とら婚(婚活サイト)の炎上は何故?診断テストや料金は高い?

結婚-婚活

「とらのあな」を運営する
ユメノソラホールディングスが
プロデュースする結婚相談所
それが『とら婚』です。

ツイッター上で話題になっていて
オタク婚活って珍しくは
無いよな?と思ったら炎上?
それが何故かを調べました

オタク診断テストがぬるい
料金が高い?といった
噂に関してもまとめています。

いや、結婚相談所で
1年がっつり支払えば
40万位は掛かるのが
普通なイメージがあるのは
調べたことがあるからでしょうか。

※この記事の内容は
あくまで私個人の意見です
参考程度にお読みください。

スポンサーリンク

とら婚(婚活サイト)って?

アニメや漫画・ゲーム・創作活動などを
生きがい・趣味としている人達
出会いの場を作ることから
結婚までをサービスとしています。

とらのあな のところが
やっているといえば、
何となく親近感が沸いてくる不思議。

実際にカウンセリングで
オタクの診断テストを行い
同じ趣味の異性と
マッチングできるかもしれない
という期待度が他の結婚相談所より
高い印象を受けます。

とら婚がツイッターで炎上?

ツイッターのノリも私には
ちょうどいいぐらいで、
スタッフさんとしては
この位がいいな~と思ったら炎上?

反響が大きかったツイートを
引っ張ってきました。

あれですよ、ゲームでいうと
ボスを倒すために
色んなキャラクターで
パーティー編成しないと
高難度がクリアできない みたいな。

オタク趣味があるというのは
あくまで前提条件
とら婚で活動している以上
「誰もが持っている当たり前なこと」
になってしまって
その人の個人が光らない

同じ条件を持った相手が複数いて
その違いや差を探すのは
私には自然に思えます。

オタク以外の趣味や話題で
「○○が元で××に詳しくなった」
的なことでもいいわけです。

例えば私はメガテンファンから
仏教や神社のことを調べて
そちらの知識が増えたり、

アニメタルがきっかけで
ベースに目覚めたり、

そういったことでいいわけです。

そしてそれが自分で
見つけられない場合
とら婚のスタッフが
一緒に考えてくれますよ
というプロモーションが本題で
炎上するようなことでは……。

登録したから出会える、
結婚できるとか
そんなわけあるはずないし(笑)

そもそもの所を勘違いしている人
もしかしていたんですかね?

割とマジで中の人が大変そう

炎上して拡散した上記の流れの
前のツイートなど、
「え、そんな人いるの?」
みたいな例がある模様。

婚活サイトに登録したから
それで結婚できる!
そんなことないですよね。

あくまでとら婚はサポート
主体は活動する本人

お金払っているからやれ
ではなくて、本人の自主的な
活動も必要なわけです。

それに、ツイートを
流してみるだけでも
割と婚活業界の本音を
オタク側のノリで語っている
そんな印象を受けます。

むしろ年収1,000万円以上
オタク趣味の男性7%も
登録していることにびっくり!!

さぞや幅広い層から
登録があるのだろうことが伺えます。

このノリで相談したり
できるのであるならば
他のオタク婚活サイトよりも
割と好印象ですね。

残念ながら今すぐ結婚したい!
とかそういった願望はありませんが
もし私にそういった思いができたら
お話を聞きにいってみたいですね。

スポンサーリンク

とら婚のオタク診断テストはぬるい?

オタク診断テストって受けられるのかな?
と探してみたけれども
とら婚のサービス初期は
ネットでも受けられたようですが
執筆時点では見つからず

どうやら無料診断&カウンセリングを
受ける時にするようになった模様。

そもそもオタクの定義が
物凄く曖昧なので
ネットで簡易に出来る程度では
判断できないですよね。

それに「ぬるい、簡単」とか
煽られるのは
プロモーションとしては
マイナスかなとも思います。

とら婚の料金の料金が高い?

結婚相談所って軒並み
料金がお高いイメージがあるので
そんなに高いのかなーと。

一応無料のプランもありますが
そちらはパーティーの情報が
貰えるというだけですね。

赤文字は下位のプランよりも
増えているサービス部分です。

有料のプラン

※金額は全て税抜き
※入会金は前払い
※月会費は毎月払い

マイペースプラン

入会金:98,000円
月会費:10,000円
成婚料:100,000円
プラン特典:
システム利用、パーティ参加(有料)、
IBJシステムの自動マッチング(月約10名)、
申し込み(月10件)、メール・電話サポート

オタク応援プラン

入会金:150,000円
月会費:15,000円
成婚料:200,000円
プラン特典:
システム利用 、パーティ参加(有料)、
IBJシステムの自動マッチング(月約10名)、
アナログ会員紹介(月3名)
申し込み(月20件)、メール・電話サポート、
面談(年6回まで)

ちなみに『おすすめ』と
とら婚側で勧めているプランです。

恋愛ビギナーフルサポートプラン

入会金:210,000円
月会費:15,000円
成婚料:200,000円
プラン特典:
システム利用、パーティ参加(年3回無料)、
IBJシステムの自動マッチング(月約10名)、
アナログ会員紹介(月3名)、
申し込み(月30件)、メール・電話サポート、
面談(年12回まで)

オプションも充実

※有料プランは別途
交通費が発生する模様。

  • コーディネートサービス:要相談
  • デートシミュレーション:10,000円
  • デート直前アドバイス:10,000円
  • 一日密着アドバイス:30,000円
  • インドア派のためのインテリア&お料理アドバイス:10,000円
  • 店舗内お引き合わせ:無料
  • コースプランニングサポート:無料

サービスだと割り切ることで
遠慮なく相談できる
という一面もあります。

自分のリサーチした結果を
客観的に判断して貰える
そう思うと価値はあるかも?

インテリアのアドバイスって
どういった部屋に対して
どのようにするのか
ちょっと気になります(笑)

実際は割り引かれる?

割と敷居の低い割引サービスが
ほぼ適用されるので
実質的には上述の入会金から
料金の2割引からがスタート。

  • オタク割引:入会金・2割引き
  • クリエイター割引:入会金・3割引き
  • 福利厚生割引:4割引き ※1
  • とらのあなクリエイター割引:5割引き ※2

※1 「とら婚ネットワーク」加盟企業の
社員向けの割引

※2 「とらのあな」と1年以内に
取引のあるクリエイター限定の割引

で、実際料金は高い?

私がざっくりと検索した中で
オタ婚で出てきたサイト
半分以上は結婚相談所ではなく
婚活パーティーの主催+α
だったのでそちらと一緒にすると
料金は高く感じるでしょう。

大手の結婚相談所と比較すると
年額費だけならそんなに
変わらない値段だと思います。

なによりそれを必要としているなら
価値を感じているのならば
私も含めてオタクはお金を出します。

そもそも文句を言っているのは
利用する気が無い層が
殆どだと思います。

本気なら無料からでも
試してみるはずですよね。

オタク趣味を仕事にしている人向きかも

私が調べていて感じたのは
オタク趣味の人に出会いを
というよりも
世界が狭くなりがちな
クリエイター向けに出会いの場を
提供している感ですね。

まだまだスタートしたばかりの
結婚相談所で成約率が
イマイチパッとしませんが
ツイッターでのツイートを見ると
ノリも良さそうです。

他の結婚相談所と比較して
そういったところに魅力を
感じるならば十分ありでしょう。

アニメ・漫画ファンに優しい結婚相談所なら「とら婚」

私も経験があるのですが
高いと思うのって特に必要ないけど
試しにやってみようかな?
って気持ちの場合じゃないかと。

必要じゃない場合そもそもの
視点が違うので
文句はズレると思いますよ。

個人的にあのツイッターの
アカウントが業務的なことしか
ツイートしなくならないでほしい
平和であれ!そう願っています。

担当さん、マジ頑張って!

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする