ローソン銀行はいつから取引開始?ATMの手数料やサービスは?

スポンサーリンク

ローソン銀行に銀行業免許が
交付されたので晴れて今秋から
営業が開始になります。

ついに来たかという思いと
今更銀行という思いが
半々であるのですが
いつから営業開始なのか?

ATM手数料やサービスはどうなる?
といった気になったことを
今わかる範囲で調べてみました。

個人的には新規口座開設で
顧客を獲得するために
どんなキャンペーンをするのか?

こちらの方が興味があるのですが
そちらはおいおいですかね。

コンビニはローソンをよく使う
ローソンのATMで取引をする
なんて方としては要チェック。

セブン銀行が15年ぐらい前ですよね
それを考えるとうーん
このタイミングはなんだろな と。

スポンサーリンク

ローソン銀行の取引開始はいつから?

予備調査など順調に許可が取れている
という印象でしたが
営業免許の取得後に開始日を
知らせるという形だったので
今までわからなかったのですよね。

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、以下「ローソン」)の子会社である株式会社ローソン銀行(本社:東京都品川区、以下「ローソン銀行」)は、本日、銀行業の営業免許を取得いたしましたので、お知らせいたします。
引用元https://www.lawson.co.jp/company/news/detail/1341297_2504.html

ということで無事に取得できたので
ローソン銀行がついに本格的に
開始する日が決まりました。

銀行開業日:2018年 9月10日(予定)
サービス開始日2018年10月15日(予定)

我々一般人に関係あるのは
後者のサービス開始日
つまり10月15日からですね。

それまでの間に新規口座開設など
ローソン銀行のサービスを
宣伝していくというのが予想。

ちなみに銀行の新規参入は
2011年4月の大和ネクスト銀行以来
7年ぶりなんだそうですよ。

ローソン銀行のATM手数料はどうなる?

発表はありませんけれども
他行はともかくとして
ある程度は無料にするのでは?
とうのが私の予想。

なぜならライバルと想定してるだろう
セブン銀行と比較されるでしょうし
同じ基準にせざるをえないでしょう。

ちなみにセブン銀行の手数料は
こんな感じですね。

■引き出し:
7:00~18:59まで無料
それ以外は108円
■預け入れ:
基本的に無料
■振込:
セブン銀行は54円
その他行は216円

これらの手数料の基準よりも
下回るようだとそもそもの
勝負にならない気がします。

少なくとも引き出しと預け入れは
同じ基準になるんじゃないかと
そう私は予想しています。

ローソン銀行のサービスは?

ローソン銀行はローソンATMを吸収したので
AMT事業もローソン銀行の事業
つまりサービスの1つです。

他には個人向けの預金、為替、
インターネットバンキング
これらがローソン銀行の
基本的なサービスになります。

ライバルとなるのは同じく
コンビニがバックにいる
セブン銀行でしょうか。

となると、セブン銀行でできることは
ある程度できるようにしつつ
差別化をはかると思われます。

ローソンATMがないローソン

コンビニとスーパー・100均ショップの
3つを併せ持つ業態の『ローソンストア100』
日本郵便の『JPローソン』では
ローソンATMが設置されてない模様。

そのあたりもセブンイレブン
ひいてはセブン銀行と違いますかね。

口座開設キャンペーンをするかが気になる

セブン銀行の口座を持ってまして
事業開始当時に作ったんですよ。

新規で開業した時にセブン銀行は
口座開設キャンペーンをしました。

私の記憶が確かならば
セブン銀行では口座を新規開設すると
500円が振り込まれるという
キャンペーンをしていたはず。

当時セブンイレブンでアルバイトを
していたというのもありますが
500円でもうれしかったので
口座を作った思い出が(ちょろい)

新規に銀行の事業を始めるにあたり
新規口座の数を増やすために
色々とキャンペーンを行うのは
自然な流れです。

ローソン銀行も500円とかでなくとも
何か新規で口座を作りたくなるような
そんな条件を出してくるでしょう

私としてはそちらの方が気になるので
ローソンをよく利用する方は
銀行の取引開始日を楽しみに
待っているとよいのではないでしょうか。

Pontaポイント1,000ポイントとか
電子マネー系になりそうですが
それはそれでうれしい私です。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする