イケアオンラインストア公式ネット通販開始!配送対象エリアは?

スポンサーリンク

イケア

イケアが全店舗で
イケアオンラインストアを開始しました。

今まで公式のネット通販がなかったので高い!
と言われていたのがこれで無くなりますかね?

サービス料金配送対象エリア
ちょっと変わっているようなので、
その辺をツッコンで調べてみました。

これでネットで眺めて気がつくと
買ってしまう可能性ができてしまう私です。

スポンサーリンク

イケアオンラインストアが全店舗でサービス開始

あれ?前からありませんでしたっけ?
と思ったら私と同じ。

全店舗でサービス開始というのが
今回のポイントのようですね。

商品の受取方法は配送で自宅まで
届けて貰うだけではなく
近隣の店舗で受け取ることも可能。

まだサービスとしては開始したばかりなので
細かいものや小口の場合、
配送料金はぶっちゃけ高いです。

それらに関しても今後対応予定とのこと。

まずは注意点気になる料金
見ていきましょうか。

イケアオンラインストアの料金と注意点

実は料金自体が注意点のような気が。

配送料金など

配送料金:3,990円~
店舗受け取り:990円
※店舗もしくはイケアタッチポイント受け取り

イケアタッチポイント……
通常のイケアと比べて小型の店舗
持ち帰る商品は一部のみで注文して
届いたら改めてお店で受け取る仕組
たしか熊本にあるだけのはず

店舗受け取りに関しては
イケアタッチポイントと同じ方式と思うと
すんなり納得できました。

配送料金も高いように感じますが
まとめての値段となるようなので
配送先で値段が変わることがあっても
注文した量や重量で料金は変わりません。

なのでまとめて買い物をする場合には
意外とお得なのかもしれませんね。

ちなみに店舗での配送料金も
対象エリアであれば重量や量に関係なく
一律3,000円に改定されました。
※2017年4月23日改定

イケアオンラインストア注意点

そんでもって買い物をするときには
ワクワクしてスルーしがちな
注意点を挙げておきます。

■一部購入できないものがある
アソートカラー商品、布地、植物、食品
以上の商品は購入できません、注意。

■基本的に近隣の店舗を選ぶ必要がある
配送料金とか、店舗受け取りとかのために
基本は近隣の店舗を選ぶことになります。
というか、イケアは配送できない地域が
あったりしますからね!

■支払いはクレジットカードのみ
イケアオンラインストアは
クレジットカードでの決済のみで
着払いとかないので注意。

■Eメールアドレスが必要
忘れてました、Eメールアドレスが必要です。
クレジットカードも忘れずに。

■アプリから注文できる?
IKEA Storeアプリ、IKEAカタログアプリ
以上のアプリからは注文できないので
あくまでイケアオンラインストアの
ページから注文する必要があります。

他にもQ&Aにはもっと細かいことも
回答がありますよ。
気になったらチェックしましょう。

配送対象エリアは?ダメな所ってあるの?

これはざっくりといきましょう。
まずはダメな所。

離島全般は対象外

まあ、これは配送サービスではよくありますからね。

次に全域がサービス対象の地域です。
バーっと書いていきます。

全域対象の地域

北海道

青森県、秋田県、岩手県、
山形県、宮城県、福島県

新潟県

滋賀県、京都府、大阪府、
奈良県、和歌山県、兵庫県

岡山県、山口県

香川県、徳島県

福岡県、大分県、宮崎県、
熊本県、佐賀県、長崎県、
鹿児島県

一部地域が対象外

茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県

で、どこが対象外なのよ?
というのが非常にわかりづらいので
公式をご覧ください。

IKEAオンラインストアをご利用になると、ショッピングカートに保存した商品をそのままオンライン上でご購入いただけます。商品の受け取りは、ご指定先*への配送、またはイケアストアや配送センターでの受け取りからお選びいただけます。※一部IKEAオンラインストアでご購入いただけない商品がございます(アソートカラー商品、布地、植...

サービス料金の項目のPDFファイルですね。

これ、おそらく店舗があるかないかで
サービス対象地域が違うのですよね。

ここまで名前が出ていない県は対象外です。
※執筆時調べ

イケアオンラインストアで便利?それともこれから?

店舗に足を運ばなくても買い物ができる
という点では便利になったのでしょうね。

ただなんとなく、送料無料に慣れきっていると
若干お高い気持ちがしてきます。

昨今のヤマトなど配送料金の問題もありますし
それも踏まえての値段だとは思いますが
これが日本人ウケするのかな?
というのはちょっと疑問。

イケアオンラインストアで買い物をするんじゃなくて
欲しい商品の在庫チェックをして
それから店舗に足を運んで実物を見る
なんて使い方をしようと思っている私です。

個人的には遊びに……ではなく、
買い物に行くのが楽しいお店だと
思っているのですが
今後とも色々なサービスや商品を
出してくれることを期待しましょう。

ほとんど家具を購入したことが無いことを
今はじめて気がつきました(*ノノ)

お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする