睡眠負債商品はリカバリーウェアがいい?シャツやパジャマにも?

今まで睡眠に関して
問題がある場合の言葉は
「睡眠不足」でした。

しかし2017年では新たに
「睡眠負債」という考え方が
広まったことで負債を返済しようと
睡眠負債商品が人気に。

リカバリーウェアを筆頭に
眠りの質の改善を行う
シャツやパジャマにも
注目が集まりました。

寝具を良いものにするのは
割と広まっていたので
その次の考え方という
印象なんですよね。

アスリートの回復用という
イメージのあった商品が
回復⇒回復は睡眠中
睡眠の質の改善で回復を高める
と注目されるのは
冷静に考えると納得できますね。

スポンサーリンク

2017年は睡眠負債商品がヒット

日経MJという消費と流通、
マーケティング情報に特化した
専門紙の目玉である
「今年のヒット商品番付」にて
小結として睡眠負債商品が
エントリーしていました。

ちなみに横綱には任天堂のゲーム機
というのでそこは納得。
さらに補足すると執筆時点で
まだまだ品薄なんですよねSwitch

クリスマスに間に合う
ギリギリですわ。

話がずれました。

NHKスペシャルで
「睡眠負債が危ない」
と特集されたこともあり
広く睡眠負債という言葉が
認知されたわけです。

例えば3時間しか寝てない
という睡眠不足ではなく
6時間でも僅かに睡眠が
足りていない部分が
積み重なって影響を及ぼすことから
睡眠負債と言われているわけです。

睡眠不足が積み重なると
睡眠負債となると思えばOK

睡眠負債商品とは?

睡眠負債を返済するためには
睡眠時間をちょっと増やして
週末も同じ時間をキープする

というのが解決法なのですが
現代人には中々難しい。

そこで着目されたのが
睡眠の質を高めるということ
そして睡眠負債商品ですね。

質を高める、睡眠を良く知るために
こちらの書籍も話題になりました。
「スタンフォード式 最高の睡眠」です。

睡眠時間を増やせない場合に
睡眠の質を高めるという
方向にシフトするのですが
それで大丈夫なのかというと
大丈夫な実例を皆さんは
よく目にしているはず。

百獣の王こと武井壮さんです。

2時間15分でも
十分に短いですよね。

彼のようには無理でも
質を高めることで
パフォーマンスを発揮するための
睡眠をとることはできるのでは?

と流行ったのが睡眠負債商品
そのなかでも評判がいいのが
リカバリーウェアなんです。

スポンサーリンク

睡眠負債商品はリカバリーウェアがいい?

睡眠負債商品として
リカバリーウェアが話題になり
かなり売れました。

私もそうですが寝具の場合、
納得のいくものを探すのは難しい
なのでこういった衣類で
カバーできる点は大きい

でも睡眠負債用の商品
というわけでは無いです。

リカバリーウェアは
運動後や休養時に着用することで、
運動やトレーニングからの
身体の回復を促進させることを
目的としたウェアです。

着心地がよく回復を促進させるので
気持ちよく眠ることができ
それが睡眠負債にもいい!
という評判にもつながった形。

眠る時だけでなく休憩など
リラックスできる時間に
部屋着としてもOK。

種類もシャツタイツだけでなく
ジャケットアイマスクなどの
特定の部位のみをカバーする物など
豊富に選べるのもポイント。

例えばふくらはぎだけでいいから
レッグコンフォートを選ぶ
なんてのも賢い買い物ですね。

このような形で好きな部位を
選んで回復できるのも
リカバリーウェアの魅力です。

リラックスした状態で
睡眠に入ることが
如何に質に繋がるかという
参考にもなるのでは?

リカバリーウェアをシャツやパジャマにも

トレーニングウェアとしては
意味を成さないのですが
もう運動をしないなら
部屋着としてもいいですね。

というのもプロレスラーの
棚橋弘至さんも愛用者で
長時間着用しています

慢性的に膝が悪く、靱帯も痛めているので足が温まる前に階段とかを歩くのも痛かったのです。でも購入をしたロングタイツを穿くと痛みもなくスムーズに歩けたのです。体感商品ですぐにこんな体験をしたことがなかったで、実はお風呂と試合以外の1日20時間以上はリカバリーウェアを着ています!
引用元:http://www.venex-j.co.jp/voice/2017/01/post-13.html

プロレスラーは身体に爆弾を
抱えていることも多いですし
今、一線で活躍している
プロのアスリートが着ているという
この感想は参考になります。

休日で出かけないなら
シャツやパジャマ代わりとして
リカバリーウェアの選択
ありですよね。

この上から1枚重ねれば
十分に気にならないですし
女性用もあるので
家族で愛用しているという人も
少なくは無いでしょう。

少なくとも寝具よりは
手軽に試せますしね。

しめ付けるようなものではなく
あくまでリラックスさせる、
回復を促進させるという
目的のウェアなので
眠気注意です(笑)

シャツやパジャマとして
一式そろえるのは
ちょっとなーという場合も
個人的におすすめなのが
アイマスクですかね。

パソコンやスマホの
ディスプレイを見続けて
眼が慢性的に疲労している
そんな現代人は
私だけでは無いはず。

使い捨てる温めるヤツが
私には合わなかったというのも
アイマスクを選んだ理由。

こんな風に探すと
リカバリーウェアは
かなり種類があるので
色々見るのも楽しいですよ。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする