煽り運転対策にはドライブレコーダー!仕返しは事故の危険が?

運転-事故

煽り運転による事故が問題に
なっていますね。

私も若い頃だったら、
煽られたら頭にきて
仕返しなどを考えたかもしれません
あれって実は危険なんですよね

煽り運転対策として、動画撮影
すぐに思い浮かびますが
一人だとムリですよね!
やはりドライブレコーダーって
あったほうがいいと感じました。

よくよく考えると危険運転自体が
格好いいとか全然なくて
いつ動画撮影されて
ネット上で晒されるかわからないという
リスキーな行為なわけです。

タクシーやバスなどでも
ドライブレコーダーを車内に
取り付けられることが
普通になってきました。

自分の身を守るためという観点で
そういった物を用意するのって
大事な考え方ですよね。

余談ですが浮気対策に
ドライブレコーダーを購入した
アレク&川崎希夫婦なんかもいて
実は用途って思ったよりも
たくさんあるのかなと
私は最近感じています。

そういった色々な用途に使えるなら
ちょっとお高いモデルも
見てみようという気になります

スポンサーリンク

煽り運転による事故が問題に

煽り運転による事故が問題に、
これは起きる度に
色々と問題になりますが最近だと
例えばこちらの事件ですね

「言われたらこっちもカチンとくるけん。こっちも人間やけん」
東名高速で六月に起きた事故。過失運転致死で逮捕された石橋和歩容疑者の言葉である。これが動機なのか。だとしたら余りにも稚拙・幼稚である。
事件が起きた東名高速の中井パーキングエリアの約1km半ほど離れた中井町で、石橋容疑者が萩山嘉久さんを高速道路追い越し車線に停車させた。その後、後続車に追突され死亡した。結果、萩山さんの奥様友香さんも亡くなった。
引用元:http://news.nicovideo.jp/watch/nw3012673

萩山さんは中井PAの
駐車エリアの外で停車していた
石橋容疑者を注意しました。

こういう事件がある度に
思うのですが
正義感や親切心からしたことが
悪いことになって返ってくる
それじゃ誰もしなくなりますよね

  • クラクションに腹を立てる
  • 追い抜きに腹を立てる
  • 口頭の注意に腹を立てる
  • 速度が遅いと腹を立てる

危険ドライバーが反射的に
煽り運転へと繋げるのは
こんなところでしょうか?

一番いいのはそのドライバーに
「この車は煽るとまずい」
と思わせることですよね。

その中で一人でも操作しやすいのは
ドライブレコーダーでしょう。

煽り運転対策にはドライブレコーダー!

煽り運転に危険を感じて
通報をしたとしても
証拠がなければ警察も
対応はしてくれません

同乗者がいるのであれば、
スマホで煽り運転をしている
その車を動画で撮影し
証拠にするなどの対処ができます。

ただ、スマホやカメラを向けられる
これだけで更にヒートアップして
何をするかわからないのが
危険ドライバーへのイメージ

最悪の場合、撮影したことに
腹を立てて車中から
引きずり降ろそうとしないか?

さすがにこれは考えすぎだとは
私も思うのですが
最近の痛ましい事件などを思うと
ありえなくはないでしょう。

その点で言えば、こっそりと
撮影することもできるし
シールなどで搭載していることも
アピールできるドライブレコーダー
これって優秀ですよね。

最近では約1万円程度から
購入できるようになってきており
一時期の5、6万円位のイメージより
ぐっと手が出る範囲になりました。

安い1万円のものを
前後に取り付けたとしても
2万円で済みますね。

例えばこちらなんかが
比較的安くて評判もいいです。

ちなみに5、6万円出せると
川崎希さんが浮気対策に
購入したと思われる
高機能のモデルに手が出ます。

川崎希が浮気防止に購入!高性能ドライブレコーダーはこれ!

これは360度&スマホに
データが送信されると言う
車内で如何わしいことが
できないような仕様に。

なお、アレクさんは自腹で
購入させられた模様

スポンサーリンク

煽り運転への仕返しは事故の危険が

一方で煽り運転に対して
やられたことに仕返しがしたい
倍返しだ!はもう古いですか(*ノノ)

仕返ししたいという方もいるでしょう。
もしくはやられたらカッとなる
そんな方、私の父親なんかも
そういうタイプで大変でしたね。

冷静になるとわかるのですが
仕返しってその場はすっきり
出来るかもしれませんが
リスクしかないです。

  • 更に煽り返される可能性
  • 事故を起こしたときに
    自分に過失ができる可能性
  • そもそも自分や同乗者を
    危険にする可能性

煽り運転をされたからと
仕返しに自分も危険運転をして
自分が事故を起こした場合には
普通に過失が付きます

同じように、仕返しとして
急ブレーキをするという
対処法を目にするかもしれません。

後方車はある程度の車間距離を
とることが法律で決められている以上
後ろから追突した方が過失の
割合は大きいです。

が、自分だってわざと急ブレーキを
している以上、ある程度の
割合の過失が生じます

また場合によっては追突によって
自分自身が怪我をしたりするなど
悪い可能性はいくらでもあるわけで。

基本的に事故につながるような
危険な運転はしない、
危険な運転には近づかない
というのが一番ですよね。

ちなみに#110にかけるほどではない
案件を相談できる警察相談専用電話
#9110という番号があります。

本当に煽り運転をされて、
危険な思いをした
その証拠もドラレコなどで
撮影している と言う場合に
相談してみてはいかがでしょうか。

安全に運転するのが一番格好いい

そりゃ小説やドラマ、漫画やアニメ
これらの物語上ならば
主人公が颯爽と煽り運転などを
仕返ししてしてやったりというのは
見栄えがするものです。

でもそれは物語上のことで
一番格好いいのは何も起こさず
日常を守る運転をすること
これだと思うのですよね。

こういった煽り運転を考えると
前面だけでなく背面もカバーする
2in1カメラが欲しくなりますが
あちらだとお高くなるので(涙)

安価なドラレコ2台設置と言うのは
結構多いようです。

もしくは、型落ちした前面のものを
後方に設置するという手もあり
そこは個人個人で選択しましょう。

私は面倒なのでいっそのこと
こちらの360度対応のものとかで
いいかなーとか思ったりも。

とはいえこれ1台購入すると
安いドライブレコーダーなら
6台は購入できるので
難しいですね。

6台あれば前後だけでなく
上下左右も……
ムダすぎですね(*ノノ)

個人的には前後2台設置が
一番手軽でいいかな
思いますけどね。

こういった煽り運転に出会わない
それが一番だとは思います。

しかし出会ってしまったもしもの時
その対策としてドライブレコーダー
仕返しをしないことなど
自分や同乗者の安全を考えるのが
当たり前と言う風潮に
もっとなってくれればなー
と思いました。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする