足湯カフェは東京都内のデートにおすすめ?料金やスイーツはある?

足湯

最近ではスパだけでなく、
駅などにも足湯がありますが
東京都内というと
探すのは難しいという印象

しかし調べてみると
カフェと併設されている
お店が結構あります

おすすめのお店の紹介や、
それぞれの料金やサービス、
スイーツとかあるの?なんて
気になってしまう情報を
調べてみました。

デートにもいいですが、
個室があればおっさんでも
一人で行けますけど……
一時期よりは種類が減ってるので
難しいですかね。

癒しとかリラクゼーションとか
興味津々なお年頃なので
あれば行きたいのですよ(*ノノ)

いやー身体のメンテナンスって、
年齢と共に必須なんですよ(真顔)

スポンサーリンク

足湯カフェとは?

足湯

お茶を飲んだり、友達や
カップルで話をしている間に
身体がポカポカになるスポットです。

元々がマッサージなどの
リラクゼーション施設や施術院が
サービスとして始めたものだったり
中にはカフェどころか居酒屋だったり
お店によってかなり違います

ドリンクがセットになっているだけでなく
中には極短時間のマッサージが
セットになったお手軽な
リラクゼーションメニューがあったりと
お店を調べるのが楽しくなりますよ!

足湯の効能

足湯に入るとこんないいことがあるよ!
とうたわれている内容ですね。

現代人はパソコンなどで
目や頭に熱がこもり
足は冷える状態になりやすい
ということで

  • 冷えや疲労回復
  • 自律神経の乱れ
  • むくみや肝臓の疲れを解消

などなど、まあ足元から
身体が温まることはよさそう
位の認識でもいいかと。

とはいえ効果的に女性に
人気があるのも良くわかります

東京都内のデートにおすすめ?

デート

これを目的にデートや遊びに
行くのはどうかなーと
私も思うのですが休憩なら別

ちょっとしたドリンクと一緒に
歩き疲れた身体をリフレッシュして
その後の夕食や飲み会などために
英気を養ったりと色々出来ます。

足だけですが一緒のお湯に
入れますしその日の出来事や
これからの出来事を話すのに
まったりとできていいですよね。

スポンサーリンク

足湯カフェおすすめ店舗の料金やスイーツ

カフェ

独断と偏見で参ります。

※スイーツがあるような
食事が出来るカフェスタイルは
閉店したところが多いですね
なのでドリンク飲みと思った方が
期待しないですむかも。

ほぐれすと

場所:東京都台東区台東4-8-5 T&T御徒町ビル3F
電話番号:03-6803-2971
営業時間:10:30~21:00
最寄り駅:JR御徒町駅
料金:60分780円(ワンドリンク付き)~

ドリンク付きなのは大きいですし
他にもオーガニックメニューがあって
特にポップコーンが気になる。

後は簡単なマッサージをつけるごとに
料金が高くなると思えばOK。

カフェに比重が置かれた店が
閉店しているケースが多いので
食べ物もあるこの店は貴重。

指圧もみほぐし,眼の疲れ,ハンドリフレクソロジー,足裏リフレクソロジー,角質ケア,ヒーリングアロマ,ヒーリングアロママッサージ,ディープボディーメイキング,ディープボディーメイキングアロマ,フェイシャル,足湯,カフェ,御徒町

もみの気ハウス

同じ『もみの気ハウス』でも
足湯カフェの有無に違いがあるので注意。

足湯カフェをしている店舗は
道玄坂店、池袋店、新宿店、上野店
上野店は『もみの湯』としての名前でも
調べるとひっかかるかも。

料金:
料金は共通ですね。
足湯カフェ:45分で1,080(ハーブティー付き)
湯もみ:5分で540~

オープンしたばかりの店舗は
湯もみがさーびすになっていることも
なので行く前にチェックして見ましょう。

都内ではありませんが
京都店にも足湯カフェがあるので
観光の合間にいいかも!

ほぐしや本舗 RiRAKU

住所:東京都新宿区歌舞伎町1丁目5番4号 第22東ビル
電話番号:03-6233-7748(ネット予約も可)
営業時間:11:00~翌朝5:00
最寄り駅:JR新宿駅東口から徒歩6分
料金:足湯のみ)70分900円~

新宿靖国通り沿いにある
足湯カフェというよりも
足湯カフェとして使える
マッサージ店と思った方がいいですね。

ただ、近辺にはお茶するところって
あまりないイメージがあるので
そういう点では新宿に出かけた時に
知っていると休める可能性が
ある場所としてキープしておきたいお店。

割と真面目な注意点

ここ何年かで他のブログに
おすすめとして乗っている店舗が
ぶっちゃけ半分くらい閉店してまして。

なのでいざ行くという時には
リンクも載せていることですし
ホームページなどで
情報を確認することをおすすめします。

私も調べていてビックリですよ、ほんとに。

カフェのない施設としての
無料の足湯の方が
実は数が残っているかもしれません。

お手軽な東京都内の癒しスポット

足湯

マッサージなどでも構わないのですが
たっぷりやってもらうと
それなり以上に料金が必要で
気軽に行くには向かない印象。

一方で足湯カフェなら料金は手ごろ
女性なら気軽に足を運べるでしょう。
男性は頑張れ!頑張ろう(ガシッ

実際に一時間1,000円なら
お茶代含めても全然OK
休憩にも向いてます。

リラクゼーション施設と併設して
店舗がある事が多いので
店員と仲良くなれば施術して
貰うかなというハードルも下がります。

近くに出来て欲しくはあるけれど
もうしばらくは隠れ家的であって欲しい
私にとって足湯カフェはそんな場所です。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする