iPhone8のケースはiPhone7と同じサイズ?充電できるかも注目!

iPhone8-ケース

新型iPhoneの発表が
あってからというもの、
それが楽しみな方も多いでしょう。

今回はワイヤレス充電を
試してみたいですよね。

新しいものを買ったら忘れては
いけないのがケースです!

iPhone8のケースは
iPhone7と同じサイズなのか?
そのままワイヤレス充電が出来るのか?
などを調べてみました。

スマホアプリをやる関係で、
iPhoneの方が
安定しているゲームなので
買い換えは本気の検討事項。

折角なのでケースも新調したい
なので私のおすすめのショップ
ご紹介しちゃいます。

保証付きのお店って
いいですよね。

スポンサーリンク

おしゃれなiPhone7のケースが8でも使えるの?

様々なショップで基本的に
iPhone7のケースが
iPhone8でも
iPhone7 plusのケースが
iPhone8 plusでも
使える、もしくは共通としています。

こちらはショップ側が
そのサイズに対しての仕様を
保証しているかどうか?
で判断するのが良いと思います。

ケースによっても
サイズの違いを許容できるかどうか
変わってくるのですよね。

まだ数の出揃っていない
iPhone8専用の物から選ぶよりも
既にたくさんの種類が発売され
そこから選ぶことができる
iPhone7のケースが使えるならば
そちらを選びたいのもわかります。

楽天やAmazonなどの大手通販サイトで
探すのは私も昔はしていたのですが
ハマらなかった場合のことを考えると
商品によっては交換を保証してくれる
以下のショップをおすすめします。

↓下の画像からショップへどうぞ↓

シンプルでいかにも守ってくれそう
だけどもオシャレ感やかわいい感が
ちゃんとあるケースというのが魅力。

iPhone8のケースはiPhone7と同じサイズ?

サイズってそんなに変わらないものなのか?
iPhone8のケースがiPhone7のケースでも
いけるのならばiPhone6でも
いけるんじゃないかと考えた私。

とりあえずサイズなどを調べました。
まとめてみたので判断は
ご自身でお願いします。

iPhoneX(テン)のサイズ・大きさ

折角なのでまずは最上位モデルの
iPhoneX(テン)を。

名前 画面 高さ 厚さ 重量
iPhone X 5.8インチ 143.6 mm 70.9 mm 7.7 mm 174 g

画面はiPhone8 plusよりも大きくて
本体の大きさや重量は小さい
さすがは最上位モデル。

iPhone6、6s、7、8のサイズ・大きさ

iPhone6、6s、7、8の
大きさ・サイズのまとめ

名前 画面 高さ 厚さ 重量
iPhone 8 4.7インチ 138.4 mm 67.3 mm 7.3 mm 148 g
iPhone 7 4.7インチ 138.3 mm 67.1 mm 7.1 mm 138 g
iPhone 6s 4.7インチ 138.3 mm 67.1 mm 7.1 mm 143 g
iPhone 6 4.7インチ 138.1 mm 67.0 mm 6.9 mm 129 g

iPhone6、6s、7、8 plusのサイズ・大きさ

iPhone6、6s、7、8のplusの
大きさ・サイズのまとめ

名前 画面 高さ 厚さ 重量
iPhone 8 Plus 5.5インチ 158.4 mm 78.1 mm 7.5 mm 202 g
iPhone 7 Plus 5.5インチ 158.2 mm 77.9 mm 7.3 mm 188 g
iPhone 6s Plus 5.5インチ 158.2 mm 77.9 mm 7.3 mm 192 g
iPhone 6 Plus 5.5インチ 158.1 mm 77.8 mm 7.1 mm 172 g

サイズ雑感

6⇒7、7⇒8はいけそうだけど
6⇒8は難しいかも?

ただ、余裕がある大きさの
手帳型のケースならば
いけそうな気も……。

スポンサーリンク

ワイヤレス充電できるケースかどうか

もう1つ今までの機種との違いで
気をつけるべき点が
ワイヤレス充電ができるかどうか

先ほど紹介したショップでは
出来ないケースの場合は
その商品ページにて
デカデカと載っています

普通の感覚のショップならば
そうやって警告というか
注意を目に付く所に書きますが
海千山千の通販ショップサイトだと
同じものが使えるとだけ書いて
注意書きがない場合も

そういった意味でも、他の商品を見て
注意があるかどうかも
そのショップの良し悪しを
見分ける基準になります。

ケースの厚さは3mm以下というのが
アップルによる公式でして
公式のケースは全て
基準を満たしています(一応)

また、金属製の場合は
ワイヤレス充電ができないどころか
発熱して危険です。
なので対象外。

この機会に、アルミなどの
金属を使ったガチガチな
落としても全く心配ないものは
無くなるのかちょっと心配。

すいません、おっさんは
あのタイプ結構好きなんです。

ダサいといわれても
ゴツいケースを選ぶのは
筋肉に憧れるのに
近い感覚なのかもしれない(*ノノ)

ちなみにワイヤレス充電が
できなくてもケーブルで
充電が出来るので気にならないなら
見た目で選んでもいいかと。

追記

iPhone8では採用されませんでしたが
金属をはさんでいても
充電できる方式もあるそうです。

今後に期待ですかね。

iPhone8のケースは手帳型がおすすめな理由

色々と考えるとiPhone8のケースは
手帳型がおすすめなんですよね。

↓下の画像からショップへどうぞ↓

純正のレザーケースが
ケースの厚さは3mm以下で
ワイヤレス充電が
OKであるように
他のも厚さを満たせばOK。

またカッチリとはめ込むタイプと
比較して余裕があるのも○

いざとなれば取り外して
充電してもいいし、
見た目も落ち着いていて
仕事ができる感じがする
(おっさんのイメージです)

>>iPhone8のワイヤレス充電器の値段は?純正品の発売日はいつ?

あ、ただ手帳型のケースは
磁石で閉じるタイプもあり
クレジットカードを一緒にするのは
NGかどうかもチェックすべき点
これはお忘れなきように。

クレジットカードが使えなくなると
涙目どころじゃないですからね。

フィルム系は貼るだけなので
余程変わったタイプでは無い限り
使えますよ。

>>iPhone8の保護フィルムは7と同じ?ガラスやシートも使える?

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする