iPhone8のワイヤレス充電器の値段は?純正品の発売日はいつ?

iPhone

iPhone8やiPhoneXで
実装されたワイヤレス充電

いざ購入しても機器は
付属していないので
別売りで購入する
必要があります。

となると使ってみるにしても
値段が気になりますよね。

それにどうしても
純正品が欲しいという
熱心なファンもいますし、
そちらの発売日が
いつになりそうなのかも
調べてみました。

規格が合えばいいので
イケアとかでも売ってますが
そこで買う必要が
あるかというと微妙?

充電器に充電できること以外に
何を求めるか?と考えると
私の場合は答えが出ない。

安くて、充電できればいい
できればワイヤレスを
試してみたい!
こんなところでしょうかね。

いずれSF物みたいな
充電方法ができるんじゃないか?
そう思わせる1歩ではあるので
面白い技術ではあります。

そういえばどう読むんだろう?
と疑問に思っていたのですが
Qi(チー)と読むそうです。
きゅーあい って読んでました(*ノノ)

スポンサーリンク

iPhone8でワイヤレス充電をする方法

一応念の為説明しておきます。

ワイヤレス充電器の上に
対応機種をおきます。
向きは背面が充電器側
液晶が上になる形ですね。

充電するためのコイルが
本体の真ん中にあるので
充電器の上に乗せるときは
できるだけ真ん中がいいでしょう。

この時3mm以下の厚さなら
ケースがあってもOK
※充電器の機種にもよります。

Qi規格での充電のためには
金属があると発熱の危険があり
背面に金属を使ったケースは
ワイヤレス充電ではNo

じつはこのQiでのワイヤレス充電
NTTドコモが中心となって過去に
『おくだけ充電』と実装しましたが
ごらんのとおりです。

iPhone8で発表されるまで
私もそんなこと忘れてましたけども。

金属製であってもワイヤレス充電が
可能な技術もあるようですが
iPhone8で実装されたのは
Qi規格なので、こちらをまずは
広げる感じなのですかね。

充電速度に関しては
高速充電を実装済みの
ケーブルからの充電の方が
早いということだけは
知っておきましょう。

一応、公式や推奨の製品は
高速ワイヤレス充電に
対応するみたいです。

でも有線式に勝てるかというと
微妙な気がします。

試すだけならスタバでいい?

iphone

アメリカスターバックスでは
カウンター席にQiの充電器が
埋め込まれており誰でも
利用することが可能です。

となれば日本国内でも
同様の動きがありそうですよね。

ワイヤレス充電を試すなら
スタバの実装待ちもありかも。
いつになるのか、
わかりませんけど(笑)

ワイヤレス充電器の値段は?

Qi規格の充電器
その値段ですが
幅が割とあります。

しかし私が調べた所
ほとんどの製品は
1,000円~6,000円で収まり
安い製品にも悪いレビューが
ありませんでした

充電速度を気にしないのならば
安い製品でも良さそう。

私が見た中で値段も安価で
評価も良かったのがこちら。

NANAMI Quick Charge 2.0

縦置きでも横置きでも充電できるし
Amazonで私が調べた時は
お値段も¥2,100
私の中では全然安い。

置くだけでいいパッド型と違い
スタンド型なのですが
ケーブルを接続しなくていい
というだけでも楽に感じる方が
多いのが以外でした。

こればかりは使ってみないと
実感できないのでしょうね。

ちなみに次に紹介する
公式おすすめの製品は
どちらも税抜で¥6,980円

それを安いと思うか
高いと思うかは
どこに価値を見出すか?
という個人の判断でどうぞ。

スポンサーリンク

iPhone8の充電器、公式のおすすめは?

ワイヤレス充電器の純正品は
同時発売ではなかったのですが
別の企業の商品でAppleが
おすすめしているものがあります。

ガラス製の背面デザインが卓越した充電ソリューションを可能にします。ワイヤレス充電は、Belkinと mophieから出ている2つの新しいワイヤレス充電マット(apple.com/jp)およびApple Storeで販売)など、既存のQi規格のQiエコシステムに対応しています。
引用元:https://www.apple.com/jp/newsroom/2017/09/iphone-8-and-iphone-8-plus-a-new-generation-of-iphone/

一応はQi規格の製品であれば
充電は可能なのです。

しかしiPhoneだけを対象にした
製品では無い場合に
充電速度などが落ちたりする
そんな可能性があるわけです。

そしてAppleから推奨されているのが
Belkinmophie製の製品で
それらは以下のアイテムですね。

Belkin Boost Up Wireless Charging Pad

Belkin(ベルキン)製の
ワイヤレス充電器で
Apple公式での値段は
¥6,980円(税別)

iPhone 8、iPhone 8 Plus、
iPhone Xのために最適化されており
年内のアップデートで
高速ワイヤレス充電も
利用することが可能

LEDの点灯で充電が
開始されているかがわかる
というのが次の製品との違い。

mophie wireless charging base

mophie(モーフィー)製の
ワイヤレス充電器で
Apple公式での値段は
¥6,980円(税別)同じですね。

こちらも高速ワイヤレス充電が
年内のアップデートにより
利用が可能になります。

表面がラバー仕上げなので
パッドの上を滑って落とす
なんてことが起こらないです。

バカみたいって思うでしょ?
机の上において間違って
手に当って落ちるとかあるんですよ。
あるんですよ(涙目)

公式で買う利点を感じないなら
Amazonや楽天などで
安値を狙ったり、ポイントを使って
安く購入するのもあり

値引きできる何かがあるなら
安物買いをするよりも
公式から○が出ている方が
使っていて安心ですしね。

純正品の発売日はいつ?

Appleは純正品の
ワイヤレス充電器として
AirPowerという製品を
発表しています。

ただし、発売日の詳細は未定
2018年に発売予定ということだけ
情報が発表されています。

Appleは、2018年発売予定の自社設計のワイヤレス充電アクセサリ、AirPowerのプレビューを行いました。このデバイスはゆったりとしたアクティブ充電領域を備えており、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xをお使いのお客様は、Apple Watch Series 3、新しいAirPods用のワイヤレス充電ケース(別売)などを含む最大3台のデバイスを同時に充電することができます。
引用元:https://www.apple.com/jp/newsroom/2017/09/iphone-8-and-iphone-8-plus-a-new-generation-of-iphone/

他社製品と比較すると
充電可能な領域が広く
最大3台のデバイスに
同時に充電可能というのが
ポイントになってきます。

つまり、ファミリー向けとか
Apple社の製品で身を
固めている人向けですね。

推奨されているワイヤレス充電器が
年内に高速ワイヤレス充電を
実装することを考えると
18年の発売開始も
割とすぐなのでは?

購入する、機種を変更する
そのタイミングとして年明けというか
AirPowerの発売を待つ

その位の時期になれば
他のアプリなども対応してるでしょうし
割といいかもしれません。

今すぐ試したい人は
値段の安さなどを重視。

信頼性を求めるなら
Belkin や mophie 製を。

まとめて充電するならば
AirPowerを来年まで待つ。
こういった選択肢になりそうです。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする