杉田祐一のテニスのランキングは?使用ラケットやウェアはどこの?

テニス

日本男子で松岡修造、錦織圭という2人に続き、
三人目の快挙を成し遂げた杉田祐一選手。

今後さらに上位になると期待して、
テニスのランキングって
どこを見ればいいのか調べました。

他にも気になった、使用ラケット
ウェアはどこのメーカーなのか?
一緒にまとめています。

スポンサーリンク

杉田祐一さんのプロフィール

錦織圭選手から「仙人みたい」といわれる
プロテニスプレイヤーの杉田祐一さん。

2017年のアンタルヤ・オープンで
ツアー初優勝を果たし、日本人としては
3人目の快挙を成し遂げました。

ちなみにTwitterは始めたばかりですが
仙人、クソ真面目といわれる彼の人柄
発言から伺えます。

それでは杉田祐一さんのプロフィールを
簡単にまとめました。

名前:杉田祐一(すぎた ゆういち)
生年月日:1988年9月18日
年齢:28歳(執筆時)
出身:宮城県仙台市
身長:173 cm
体重:66 kg
利き手:右
バックハンド:両手打ち

7歳の頃からテニスを始めて
湘南工大附高に在学時には
2005年インターハイ・シングルスで優勝

2006年10月1日に現在も所属している
三菱電機とプロ契約して同年に行われた
世界スーパージュニアテニス選手権大会にて
94年大会の鈴木貴男以来の
12年振りとなる男子シングルス優勝を決めました。

遅咲きと報道されていたのでそうなのかな?
と思っていましたが逆じゃないですか
ジュニアからめっちゃ強くて有名な選手じゃん!
とおっさん見事にツッコミ。

2007年に早稲田に進学し、同期には
福原愛、斎藤佑樹らの名前があるなど
アスリートの黄金世代ですね。

プロとしては長年タイトルに手が出ませんでしたが
2017年7月のアンタルヤ・オープン
ツアー初優勝を果たし
その実力を国内外に見せました。

杉田祐一さんのテニスの成績

「なんか凄い大会で勝った」
というぐらいしかテニスのことを知らない貴方!
私も一緒です(*ノノ)

そんなわけで大会やツアーの仕組がわからないと
成績もわからないので簡単に。
上が一番レベルが高いです。

グランドスラム
ATPマスターズ1000
ATPツアー500
ATPツアー250
―――― ↑ツアー公式戦↑ ――――
ATPチャレンジャー
ITFフューチャーズ

ジャパンオープンがATPツアー500で
今回杉田祐一選手が初優勝した
アンタルヤ・オープンが
ATPツアー250で、公式戦になります。

杉田祐一さんは公式戦ではタイトルを取っていませんが
チャレンジャーやフューチャーズでは勝っており
チャレンジャー9勝、フューチャーズ12勝です。

ちなみにグランドスラムの4大大会での
成績は最高で1R敗退なので
如何に壁が高いかがわかりました。

錦織選手って本当に凄いんだなと
改めて理解しました、ホント。

スポンサーリンク

杉田祐一さんのテニスの世界ランキングと見方

記事執筆時の最高位を最初に。

シングルス:44位
ダブルス:363位

ちなみにこの自己最高成績は
日本人で歴代2位のランクです。

とはいえ今後の活躍でさらにランクが
上がるであろうことを期待できますし
どこを見ればいいのか?という
疑問が私の中で沸いてきました。

で、調べた中で最初に見つけた
更新が早かったサイトがこちら。

来週の予測ATPランキング

ちなみにですが、杉田祐一選手の44位というのは
熱すぎる男・松岡修造さんのシングルス最高記録である
46位を抜いての歴代2位です。

素晴らしい成績ですし30位・20位台を
目指せるし目指して欲しいと思います。

使用ラケットやウェアのメーカーは?

杉田祐一選手の使用ラケットやウェアの
メーカーはバボラというメーカーです。

ラケットはあそこでウェアはどこみたいな
契約は珍しいようなので
ラケットメーカーとの契約にあるのかもしれません。

実際に使用しているのはペイントが同じだけで
別物なんだそうですが
バボラピュアドライブというラケットを
杉田祐一選手は使用しています。

古い情報になりますが、過去には
メーカーが細かくラケットやウェアの情報を
Twitterでツイートしていました。

バボラというメーカーの名前を使って
別のメーカーが製造している場合もあるようで
メーカーのカタログにも載っていないということも
時にはあるようです。

一躍時の人になりましたし、
もっと順位が上がることになれば
他にもスポンサーが付いて
杉田祐一モデルとしてラケットやウェアの
発売もあると思います。

錦織選手と共に頑張って欲しい

第一人者といえば聞こえはいいですが
国内に頑張っている人が一人では
その分野は伸びないと思うわけです。

今まで錦織選手が日本のテニス界を
一人で支えているような形でしたが
これからは杉田祐一さんと二人で
競い合う形になって欲しいです。

トップが二人いればあの人みたいになりたい
という理想が増えるわけですから
日本のテニス業界も好影響が期待できます。

ひょうひょうとして見える錦織選手とは違う
真面目な好青年という杉田祐一さんの
キャラクターに好感を覚える人も多いでしょう。

遅咲きの栄冠?いやいや実力に見合った
結果がようやく出ただけです
今後に期待と注目ですね!

お読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする