インスタ蝿とは?ディズニーやハロウィンなどでうざいと思われる?

インスタ映え

インスタ映えSNS映えという言葉は、
テレビなどでも頻繁に紹介されて、
私なんかはそういうの気にしないので
「そうなんだ」と思うばかり。

しかしそれに集まる人たちや
問題行動を起こす人間を揶揄した
『インスタ蝿』なる言葉があるそうで、
何事も度が過ぎると問題ということでしょうか。

特にディズニーやUSJなどの
アミューズメント施設
ハロウィンやクリスマスなどの
仮装するイベント事には、
注意が必要かもしれませんよ?

単に凄い、綺麗、かわいい
といった感動したことを
皆と共有したいというイメージ
インスタ映えする画像たち。

今となってはインスタ映えする画像を
自分も同じように取りたい
もしくはそれで、持てはやされたい
というような感情が強くなって
しかも目に付くようになってきた。

そう感じてしまう人が増えるほどに
急激にインスタ映えという言葉と
見た目にこだわって撮影する人の
人口が増えたのでしょうね。

※私個人の意見も多分に含まれています。

※問題行動に対して思うところはあれど
素敵な写真を撮って皆に視て貰いたい
共感して貰いたいという気持ちを
否定するつもりは全くありません

スポンサーリンク

インスタ蝿とは?

邪魔をしないで!

SNSなどに芸能人やモデルなどが
素敵な写真を投稿する中で
例えば食べ物を撮影するだけ撮影して
後は食べずに残す、捨てるというような
問題行動をするユーザーも存在します

景色の撮影のために道路の真ん中で
車を放置したり、寝転んだりといった
普通に常識から外れている
そういった問題行動全般を
写真写りのためにする人々のこと
それがインスタ蝿です。

例えば食べ物に関して言えば
蝿がついてたら捨てますよね?

写真を撮るだけとって、
食べ物を捨てるユーザーは
お店も周りの人間も不快でしょう。

『インスタ蝿』という言葉は
キラキラした裏側の問題を示し
それと同時に見下すような
使い方の言葉だと感じます。

なおマナーの悪い方に対しての
言葉であるとは思うのですが、
問題行動が無くとも存在がうざいと
感じた人が使っている場合や
馬鹿にするために使われることも。

ネット上だと特に顕著ではないでしょうか?
そういった写真を投稿するユーザーに
煽り半分で使うのにこれほど
攻撃的な言葉も無いでしょうし。

正直、私は気軽に行けない外国の
街並みや風景などの写真とか
かなり好きですし、言葉がちょっと
お上品では無いので使いたくないかな。

私、おっさんなのでこう表現しますが
「ビックリマンチョコの
おまけのシールだけ取って
チョコを捨てる」
これが一番近い気が。

ビックリマンチョコは美味しいし
そもそも捨てるほど買えなかったから
私は捨てたことないですけど(*ノノ)

すでにTwitterなどでは広まっている?

『#インスタ蝿』というハッシュタグで
探すと煽るようなツイートを
見つけることが簡単にできます。

問題を警鐘するような
ツイートならばまだしも
不特定の個人が投稿した
インスタの写真を挙げるのは
マナー違反かなとは思います。

しかも使われ方が馬鹿にするような
使い方であるわけですし。

風刺かネタかなどの境界線は
受け取り手によって変わるので
難しいですよね。

そもそもインスタ映え・SNS映えって?

インスタグラム-SNS

元々はSNSの『Instgram(インスタグラム)』に
投稿された写真の中でもおしゃれだったり、
きれいだったり、かわいかったりするなど
一際映える・見栄えのいいという意味で使われます。

インスタグラムに写真を投稿する上で
見栄えがいいものや場所に使われたり
中には単に写真写りがいいもの
使っている若者もいる模様。

今では食べ物なども味よりも
見た目が重視の風潮になってきており
インスタ映えを優先するあまり
問題も増えています。

中には写真撮影禁止の店も
着々と増えているようで
単に写真の見栄えだけでなく
それを撮影するユーザーの
モラルも求められる段階に。

よく、物事の流行で

  1. 行動を始める
  2. その行動が流行る
  3. 人が増えて行動した人が離れる
  4. 価値の低いものだけが残る

みたいな流れがあるのですが
3番目の段階に似ている気がします。

スポンサーリンク

ディズニーやハロウィンは特に気をつけよう!

ハロウィン

ようするに人の集まるアミューズメント施設や
エンターテイメント施設などの場所
特にディズニーやUSJなど人が多い場所

ディズニーは施設や場所によって
撮影が禁止になっているはずですし
そもそも他のゲストの邪魔になる場合は
普通に撮影はダメです。
わからなかったらキャストに聞きましょう。

他にも季節ごとのイベントで
仮装することが普通になってきた
ハロウィンクリスマスなどもそうです。

これらは写真写りを気にするあまり、
道のど真ん中で陣取ったり
通る人の邪魔になったり
普通に考えれば迷惑ですよね?

ハロウィンは周りも仮装していると
凄い楽しいでしょうし、
簡単にタガが外れることも
想像できてしまいます。

クリスマスなんかもツリーの前で
写真を撮るために陣取るとか
普通にありそうです。

今までよりも少しだけ気をつけてみると
皆が楽しく過ごせるのでは?

ぶっちゃけ普段から気をつけている人や
この記事を読んで気を引き締める人は
問題起こしてないし
起こさないと思いますけど。

問題が無かったことも目が厳しくなる?

注意

宣伝になるため肯定的だった
世の中の雰囲気も
否定的な目で見る風向きになれば
撮影がNGになる流れもありえます

中には転落事故物損事故
撮影のために発生している現状ですし
徐々に厳しくなるかと。

そういった風潮になって
いちいち気にするようでは
撮影も楽しくないですよ。
そうすると人が減るでしょうし。

世間ではこういったレッテル張りに
非常に敏感な傾向があって
ネット上の反応などは
風向きの変わりが早いでしょう。

TVは自分達が煽っている以上
しばらくは同じことを続けるでしょうね。
批判があってもメディア自体に
何かがあるわけでは無いですし。

マナーに警鐘を鳴らすことこそが
メディアの役目だと思いますが、
これは私の愚痴です(*ノノ)

『インスタ蝿』という過激な言葉は
使われるのはネット上でしょう。

しかしインスタの投稿などSNSに
写真をアップする関係上
いずれは目にしてしまうはず。

人の目にどう写るかを気にして
写真を撮影するわけですから
是非、その場の人の目も気にして
気持ちよく撮影してほしいなと
そんな風に私は思います。

人の目に触れていない
素敵なものを拾い上げるという
いい役割もあるんだけどなぁー。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする