レンタル彼女とは?値段はいくらでサービスは何が出来るの?

レンタル○○というのも
割といろいろな種類を
耳にするようになりましたね。

しかしレンタル彼女と言われると
身構えてしまうのは男女共に
一緒なのではありませんか?

利用するにしたって
値段や料金はいくらで
どんなサービスが出来るのか
という基本的なところも
想像できませんしね。

いろいろと調べてみて
感じた事などを書いています。

物語の題材としてなら
割とありかなーと
思うのですけれども。

もちろん実写ではなく
小説や漫画ですよ?
実写はキツイ。

スポンサーリンク

レンタル彼女とは?

レンタル彼女というレンタルという
言葉が人間につくだけで
構えちゃうのですがこれを
ビジネスとして行っている会社によると

彼女みたいに楽しい一日を過ごしたい。たまの休みには誰かと一緒に出かけたい。服を選んでもらいたい。一緒にご飯を食べたい。本命の彼女のデートの予行演習として利用したい・・そんな時に是非ご利用下さい。
引用元:https://tokyo.rent-kano.net/index.html

こういう説明があると
イメージがしやすくなりますね。

で、私の認識だと
こんな感じなんですよ。

婚活するほどではないけれど
キャバクラなどより自分の
思ったとおりの女性との
付き合いがしたい

という人にニーズがあるのかなと。

例えばお酒を女性と飲むにしても
夜のお店だと自分の好みで
食事やお酒の種類は選べません。

その点で言えばレンタル彼女で
お酒好きの女性と好きなお酒を
美味しい肴と一緒に飲むだけでいい
という人には確かにいいサービス

レンタル彼女という言葉に
とらわれてしまいましたね。

しかし上述の用途で利用されるので
趣味が合うような人が欲しいという
女性客もいるそうです。

折角上京したのに一人では寂しい
地元に詳しい人と観光に行きたい
なんて場合にレンタル彼女を
利用するんだとか。

これ、あれですね
新・ぼっちスタイル。

後腐れのない遊び相手、
ただし課金方式

女性同士で利用するなら
普通に友達になりそうな
そんな予感がします(笑)

レンタル彼女の値段はいくら?

私としては値段次第で
ありかなーと思うんですよね。

行って見たいけれども
男性一人では入れない、
もしくは入りづらいお店や
イベントにも参加できますし。

なのでレンタル彼女の
気になる値段ですが
以下が基本の料金のようです

1時間6,000円+指名料2,000円
+出張料3,000~+各種オプション。
※参考:https://tokyo.rent-kano.net/price.html

一番安くても11,000円ですが
デート中の料金は全部
こちらが持つ形になるので
もっと料金はかかりますね。

凄い面倒くさい人間の設定ですが
女友達を誘って、気があると
思われたくないけれども
一人では行きたくない
とかそういうニーズとか?

2、3時間や出張料、デートの食事代など
細々したものを考えると
5万円ぐらいは頭に入ってないと
サービスを利用できないかなぁ

仕事ばかりでお金はあるけど
友人もいなくなっちゃった
という層にニーズがあるかも。

草食とも肉食とも違う
なんなんでしょうね
新ジャンル?

サービスは何ができるの?

割と良い値段なので
何ができるのか気になります。

基本的に性的なものはダメで
キスやハグでNG、デート終了。
彼女を作る目的での利用もNG

閉鎖空間でのデートもだめ
レンタル彼女と運営が許可を出せば
という注意書きでOKになるのは

カラオケ、観覧車、ドライブ
浴衣、プール、海水浴
この辺ですね。

水着デートはOKなのかと
思ってしまった私は
ダメなおっさんです(*ノノ)

手をつなぐぐらいまで
女性を徹底的に守る感じに
なっているわけですな。

一方で怪しいといわれてしまう様な
事件も起きているわけですが。

スポンサーリンク

レンタル彼女と偽る事例も

レンタル彼女という言葉だけで
利用する側も、バイトする側も
かなり身構えると思うのですが
それを裏付けるような事件も。

サイトでは「性的サービスはない」などとうたい、「レンタル彼女」と呼ばれるデート接客業やキャバクラの仕事を募っていたが、実際にはファッションヘルスやソープランドなどの仕事を紹介していたという。複数の女性が府警に対し、「思っていた内容と違う仕事だった」と説明した。
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180109-00000035-asahi-soci

まずはレンタル彼女で女性の
募集を行ってから
「もっとお金になる仕事がある」
と風俗への勧誘をするという
職業安定法違反ですね。

職業安定法は求人を出す企業が
その雇用条件に虚偽の情報を
載せちゃダメだよって
法律という認識。

仕事内容などを考えてみると
女性にとってレンタル彼女は
キャバクラよりも割が良い
仕事に見えるので
こういうこともあるのかなと。

実情というてんではこんな記事を
発見しました、ちょっと古いですが
流行り始めのころのお話。

30代~60代の男性客が多いA店では、女性は若ければ若いほどよいというわけでもなく“ある程度の見た目”であればアラサー・アラフォーでも需要があるらしい。「主婦もいますよ」というオーナーの言葉にも驚きだが、あえて人妻とデートしたがる男性は実際にいるわけで、お世辞にも健やかとは言い難い嗜好かもしれないが、それなりに満たされているようだ。
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180109-00000035-asahi-soci

うーん、需要に関しては
理解は出来るけれども
やはり健全とは言い切れない
事例も存在するのが
確かなんだよなぁと。

私なら人妻はノーサンキュー
どっちもリスクが高すぎる

ちなみにレンタル彼女が題材の漫画も

レンタル彼女が題材の
漫画もあるようで……
彼女、お借りします
という題名の漫画です。

絵がかわいいのですが
口コミで主人公がクズ
登場人物が全体的にクズ
とかあって逆に興味が(笑)

そういった題材のされ方的に
やはり怪しいというか
良い評価がされにくい
そんなサービスなのかな
感じてしまいました。

でも、レンタル執事とか
レンタルおっさんみたいのも
世の中にはあります。

レンタル彼女と比べると
怪しい感じがしないのは
男女の差なのですかね。

最近ではなんでもレンタルで
済ます風潮なのかなと。

お金があれば豊かになれると
そんな風に思ってましたが
豊かになれるかどうかは
その人次第なのかもしれない
しみじみした私です。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする