バレンタインデーのお返し意味一覧!お菓子を送る時は考えるべし!

バレンタインデーのお返し
お菓子を選ぶのは私もそうです。

とはいえ場合によってはお菓子にも
意味があって誤解させる原因に
なることもあるようなんですよ!

というわけでお返しする場合に
お菓子の意味の一覧をご紹介します。

その他にも本当は女性は
バレンタインデーのお返しに
何がほしいのかというデータも
ちょっとだけ紹介してます。

私は若いときはお菓子+小物でした
今は余裕があれば旅行
なければディナーかな(遠い目)

スポンサーリンク

どういったお返しであるかということ

まずお返しの用途が何なのか
そこは自分の中ではっきりと
しておく必要があります。

身内は割と気が楽ですよね。
一緒に食べる目的で
お菓子を購入するのもあり。

義理チョコはちょっと難しい
「お返しはいらない」と
言われても返さないわけには
と思うのが人情というもの。

義理チョコに関しては詳しくは
こちらをご覧ください

バレンタインデーのお返しはいらない?職場の義理チョコへの対処は?

で、難しいと言うよりは
失敗したくないのが
本命へのお返しでしょう。

バレンタインデーのお返しで女性が欲しいもの

バレンタインデーのお返しで
女性が実際に欲しいと
思っているものは何か?

お菓子が無難なのは確かですが
ではそれ以外はどうなのか、
それを調べたデータがあるので
そちらをチェックしてみます。

気になるのは女性が欲しいのに
貰えていないプレゼント。

1.アクセサリーや雑貨
2.旅行/ホテル宿泊
3.レストランでの食事
引用元:https://welove.expedia.co.jp/press/25326/

一般的に市販のお菓子が
もらえることで満足している
という女性が多いです。

が、その中でアクセサリーなどを
欲しがる層が一定層いて
それに気づいて貰えていない
という現実があるわけです。

いくらぐらいのプレゼントだから
これぐらいのお返しというのは
本命のパートナーに限っては
考えないほうが良さそう。

貰って困るのは?

実は貰って困るものの中にも
アクセサリーが上がります。

が、これって義理チョコの場合。
そもそも本命からのお返しを
困るとは言わないですよね。

しかしバレンタインデーの
プレゼントに対して
あまりに高価だと引く
という意見はあるわけです。

そういった意味でも
お返しをする相手のことを
ちゃんとわかってないと
ダメなんですよね。

例えば20代の女性のプレゼントなら
アクセサリー類はありでしょう。

それが10代の学生の場合は?
さすがに重すぎますよね。

アンケートは参考にはなります
が、鵜呑みにするのは良くない。

あなたが本命のお返しとして
きちんと考えているならば
相手の好みを思い出すこと。

それが出来れば
ちゃんと喜んでもらえるものが
選べるはずですよ。

細かいタイプならば
渡すお菓子の意味とかも
気にする人いますからね。

お菓子の場合は軽くでも
意味を知っていると安心です。

スポンサーリンク

バレンタインデーのお返しのお菓子の意味一覧

私も定番だと思っていた
お菓子の意味が意外に……
ということがあったので
知っているといいかも。

キャンディー

貴方の事が好きです
という意味があります。

口の中で長く楽しめることから
一緒にいたいという気持ちや
好きだという意味なんだそうです。

子供から大人までバレンタインの
お返しとして渡されてます。

手軽で間違いの無いお返しならば
キャンディーが一番ですかね。

特に子供が貰ったバレンタインの
お返しなんかにはキャンディーが
一番だと個人的に思ってます。

配るのが楽ですし(*ノノ)

クッキー

あなたとは友達です
という意味があります。

サクサクとした食感が
そのまま関係性を示し
友人であるとの意味があります。

どちらかというと
義理チョコのお返しとして
選ばれるイメージですね。

マシュマロ

私はこれも定番だと思ってました。
が、実は嫌いという意味が
あるんだそうな。

しかし最近ではバレンタインの
返事として「嫌い」というのは
いかがなものか?という流れが。

中にチョコが入ったマシュマロを
あなたのことを包み込みたい
つまり好きだという意味合いに
とらえることがあります。

キャラメル

一緒にいると安心する
というような意味があります。

確かに口の中に入れると
かたい状態からとけるのは
緊張した状態からリラックスへと
変わる感じに似ていますよね。

できるだけおいしい物を
選んでお返しとしたいものです。

マカロン

特別な人 という意味があります。
確かにお高いイメージがあり
人気があるスイーツですし
理解は出来ますね。

食べやすいしプレゼントとしても
人気があって選びやすい。

なによりバレンタインのお返しに
市販のスイーツを望む声もあり
それってやっぱりマカロン?
と私は思っちゃいますね。

お家デートで一緒に食べる
もちろん飲み物などの用意は
全部自分でする。

そこまで用意したいところ。

チョコレート

あなたと同じ気持ち
という意味があります。

お返しにチョコレートという
発想が無かった。

確かにパートナーや本命に
渡された想いと一緒である
という意味合いがあるなら
それはかなりいいですね。

とはいえこれに関しては
きちんと説明しないと
わかってもらえないと思います。

メッセージカードなどと一緒に
お返しするならありでしょうね。

知っておく事に損はない

知っていたからどうだとは
私も言いませんけれども
知っていると話のネタの
1つにはなります。

私が話していると雑談ネタが
多くなってしまうのですが
そこはプレゼントで
カバーしてるんですよ(*ノノ)

本命にお返しするならばお菓子と+α

もちろん一番わかっているのは
お返しするあなただと思います。

なので臨機応変がいいわけですが
学生ならお菓子だけでもOK。

しかし社会に出ているならば
お菓子+αを用意するのが
無難といえば無難ですね。

貰ったのがチョコだけでも
大分印象が違います。

渡し方は下げて上げるのでも
上げてさらに上げるのでも
どちらでもいいです。

が、下げてから渡すと
微妙に根にもたれる可能性も。
渡す相手によりますね。

とはいえこれらもあくまで
無難な選択の1つでしかありません。

どうか彼女の性格なども考慮して
甘いひと時を楽しめるように
頑張ってくださいね。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする