バレンタインでチョコ以外を渡すのに意味はある?喜ばれるのは何?

バレンタインと言えばチョコですが
チョコ以外の食べ物も
プレゼントとしてはメジャーに

とはいえ、美味しいから
と思って渡したものに
変な意味があったら嫌ですよね?

逆にその意味を知っていれば
意中の相手のアプローチの
演出に使えちゃいますし
知っていて損は無いです。

その他に食べ物以外での
プレゼントとして渡されている
アイテムなども挙げています。

個人的に最近の世の中の
流れから気になることなんかも
書いているので参考にどぞ。

最初に言いますが
余程貰いなれていない限り
プレゼントって嬉しいし
喜ばれるものですよ

スポンサーリンク

バレンタインのチョコのプレゼント

チョコはそのものに
用途の名前がついていて
わかりやすいですよね。

本命チョコ

女性が意中の相手に
想いを伝えるアプローチとしての
チョコレートですね。

日本独自の発展をとげた
バレンタインデーの文化です。

義理チョコ

恋人とまではいかないけれど
友人として、もしくは
お世話になっている方に
渡すためのチョコレート。

よく漫画などで義理と
大きく字のあるものも
あったりしますが
最近では義理に配布するための
商品もあるんですね。

ブラックサンダーなら
普通に美味しいし
義理でくれるなら
普通にうれしいし。

友チョコ

同性同士で送ったりする
主に女性同士でお互いの
食べてみたいチョコを
送りあうためのもの。

これはわかります。

特にバレンタインデーが
近くなった時のデパ地下の
スイーツコーナーはヤバイ。

渡すよりも食べたい貴女に
友人と一緒に友チョコ
ありだと思います。

逆チョコ

男性から女性にチョコを
プレゼントする場合に
こう呼ばれるようです。

私は知りませんでしたが
むしろ日本以外では
こっちの方が本流じゃないの?
とか思ったり(*ノノ)

意中の相手から本命チョコが
もらえそうな雰囲気があるなら
ホワイトデーまで待たずに
逆チョコで即返事!

あれ?これって意外と
良さそうに思えますね。

尚、スイーツ男子が
手作りしたものを配る
そんなパターンもある模様。

自己チョコ

自分で食べる為に購入するチョコ。
これはありだと思います。

上のほうでもちょろっと
話題に出したのですが
デパ地下とか見に行くと凄い。

もう、全部食べたい(笑)

プレゼントは当然
相手の好みなどをリサーチして
選ぶ事になりますよね?

でも自己チョコならば
自分が好きな物でいいのです。

本命1、自己3
みたいなことには
くれぐれもご注意を!

バレンタインで自分用のご褒美におすすめのチョコ5つ!

余談ですが、当日を過ぎた後の
売れ残りのチョコレートにも
毎回お世話になっております。

普段手が出ないような
ブランドチョコが手に入るので
正直毎年狙ってます。

バレンタインでチョコ以外の食べ物の意味は?

バレンタインといえばチョコ!
というイメージが日本では
かなり根強いですが
それ以外の選択肢も増えてきました。

クッキーやケーキ、マフラーなど
色々ですよね!

その中で意味があるとされるものを
ご紹介していきます。

私も調べていて気がついたのですが
これらの意味はバレンタインの
プレゼントとしての意味ではなく
花言葉的な意味をイメージすると
いいかもしれませんね。

クッキー

「友達でいよう」という意味。

日本以外でも概ね同じ意味であり
大量に作ることの手軽さや
食感のサクッとした感じを
距離感に例えるなどといった
意味もあるようです。

もちろん、既に恋人関係だったり
家族に渡すのであるならば
こういった意味は関係なし。

ただ、もしかしたら男性は
女性以上に意味を深く
考えているかもしれません。

ケーキ

こちらは特に意味なし

チョコレートケーキなど
ケーキ単体というよりも
チョコレート自体の
バリエーションの1つ
という感じなんですよね。

ただ物としては大きくなるし
本命チョコと同じ扱いで
渡す人が多いみたいです。

確かに豪華なものが多いし
渡す相手に対しての
本気度も伺えます

個人的には物が物ですし
相手がチョコレートが
大丈夫な人なのか
チェックが必要だと思いますよ。

マシュマロ

「貴方の事が嫌い」という意味。

なら、渡すなよぉぉぉ(T_T 😉

面白いのが中にチョコレートが
入っているマシュマロは
意味合いが逆になる点でしょうか。

皮肉であげるという方も
中にはいるかもしれませんが
皮肉は通じない人には
意味がないのですよ。

そういう人にはあげない方が
精神的にもお財布的にも
優しいと思います。

キャンディ

「貴方の事が好き」という意味です。

イメージ的にホワイトデーの
お返しの定番かな?と
思っていたのですが
ありっちゃあ有り?

もしくは男性から
女性に対しての
バレンタインデーの
プレゼントにいいかも。

ホワイトデーはぶっちゃけ
営利目的のイベントだし
それならウァレンティヌスに
縁のバレンタインの方が
イベント的には正しいわけで。

キャラメル

「一緒にいると安心する」という意味。

キャンディーと一緒で
口の中で長く残るものは
好意的な意味があるものと
考えてよさそうです。

ホワイトデーはキャンディーだし
というイメージが邪魔するなら
選択肢としてはアリですね。

キャラメルは全然イメージになく
本当に渡してるの?
とか思っちゃいました(*ノノ)

マカロン

「特別な存在」という意味があります。

日本で人気なのは
所謂「パリ風」マカロン。

彩りも鮮やかですし
見た目でも楽しめるマカロンは
確かに特別感がありますね。

バレンタインといえばチョコ!
というイメージが頭にあるので
マカロンを渡す事で他の人と
差別化をするのは戦略的に○

スポンサーリンク

食べ物以外にこんなものを渡す人も

チョコは形だけでサラッと渡し
使えるものをプレゼントする
そんな方も最近は増えました。

身につけるもの

  • マフラー
  • 手袋
  • 帽子
  • アクセサリー
  • ジャケット
  • 時計

などなど

使えるものを貰えると
嬉しいというのはありますね。

貰ったものを見ては
思い返してみたり……
チクショウ、恋愛っていいな(笑)

その人の使用するシーン
考えて選ぶといいでしょう。

私生活はまだわからない?

ならば「良い物である」と
わかるんだけど
デザインはシンプル
という感じで選んではいかが?

実用品

  • ボールペン
  • ネクタイ
  • ネクタイピン
  • ハンカチ
  • 名刺ケース

などなど

仕事で使えるものは
割とありがたいですよね
その中でもネクタイ
女性からプレゼントされると
嬉しいアイテムの1つ。

尊敬やあなたに首ったけ
という意味があるんです。

自分だとどうしても
コスパを優先してしまう。

という男性も多いので
そういう男性にブランド物を
プレゼントするのは
とっても喜ばれますよ。

趣味のもの

  • バイク用品
  • 釣り用品
  • 各種スポーツ関係
  • ダーツ用品
  • その他色々

相手のことがわかっているなら
その趣味のものをプレゼント
というのもいいですよね。

特に趣味系はいくら合っても
構わないというジャンルが
結構あるわけですよ。

釣りだったらルアーとか
ダーツだってパーツごとに
色々とあるので選択肢が
増えるのは普通に嬉しい。

ここはむしろ相手のことを
よく知っている人ならではの
チョイスが出来るので
選びがいがありますね!

とはいえこれだけあると選べない!
上記の中でも選ばれているのは?
という方はこちらの記事もどうぞ。

バレンタインギフトで彼氏にプレゼント!メンズで喜ばれる物は?

相手にとっていらないものだった場合

例えばクリスマス。
当日から過ぎた直後の
オークションサイトの有名どころ
ヤフオクメルカリなどを
見てみると……。

めっちゃアクセサリーが
出品されてたり orz

プレゼントに込められた想いが
重かろうが軽かろうが
割とありえる事態です。

とはいえ、これって
女性から男性の場合には
ケースとしては少ないはず

よく恋愛で例えに出ますが
女性は別れた相手のものは処分する
男性は別れた相手のものも持ってる
という風に言われます。

捨てられない男、私です(*ノノ)
あ、だめですよ!?
彼氏の昔の女性の持ち物チェックとか
絶対しちゃだめですよ!!?

基本的にバレンタインで
女性からチョコやプレゼントを
貰えることは相手からの
好意以上の嬉しさがあるので
他のイベントと比べると
処分されたりは少ないはず。

で、そういうのが気になるなら
物よりもチョコや食べ物が
おすすめになるんですよね

基本的にプレゼントは喜ばれます

何回も言います。
基本的には義理でも嬉しい

とはいえ微妙な雰囲気になるのは
バレンタイン⇒ホワイトデーの
贈り物とお返しという暗黙の
了解を嫌がる人も多くなったから。

あくまで自分の想いを
伝えるためのものであると
そう考えておけばOK。

相手がいない方には?

相手がいないから関係ない?
それはちょっともったいない。

折角のイベント事を
毎回眺めているだけなんて
損していると思いませんか?

もし職場などで出会いがないなら
婚活サイトとかマッチングアプリとか
そういったものの利用も
考えてみるのはありかと。

怪しいと考える人も
いるかもしれません。

でも、考えてみてもください
運営側もビジネスでやっています
怪しい人は普通に弾かれるわけで。

自分の属性を合わせて探せば
それだけ同じ趣味であったり
条件が合う人も見つけやすいです。

単にバレンタインだけというより
その後のイベントなども
一緒に過ごせるパートナーを
見つけると考えると
意外なほどにアリだったり。

例えばそんなことに縁がないように
思えるかもしれないオタク

その専門の結婚相談所だって
あったりしますし
条件だけでなく趣味まで搾って
探す事だってできるんですよ。

とら婚(婚活サイト)のアレコレをまとめました

選択肢の一つとして
考えてみてくださいね。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする