手書きツイートが嫌い・ムカつく?インスタに投稿で意味不明?

手書き

10代の女性など広く
インスタグラマーに
流行りつつあるという
『手書きツイート』

嫌い・ムカつくというほど
広まっていないような
気がするのですが、
嫌いは何故か調べました。

またインスタに投稿するのに
『手書きツイート』って
誰も突っ込まなかったのかな?
とおっさんの疑問も
調べてまとめています。

ちょっと見て回るだけでも
SNSによって使われ方に
違いがあるハッシュタグで
インスタグラムの方が好みでした。

「これは真似できないわ」
というのから、
「え、わざわざそんな使い方するの?」
というものまで。

私からすると
「なんでそんなことするんだろうか」
「やってること無駄じゃないの?」
と思ってしまうのですが
その考え方がおっさんですかね(*ノノ)

スポンサーリンク

手書きツイートとは?

私が最初に『手書きツイート』という
言葉に対して抱いたイメージは
文字の代わりに画像のみで
ツイート(投稿)するのかな?
という位でした。

用途は大きく以下の3つです。

  • 日記の代わり
  • 字の練習(万年筆などで)
  • スクラップブックの代わり

ネットのブログなどと比べて
紙媒体の日記って秘匿性が
高いイメージがあったのですが
日記代わりは意外です。

他にもノートやメモの代わりとして
わざわざ手書きツイートを
するインスタグラマーもいるとか

「それは専用のアプリとかつかえよ!
evernoteとか便利だろ!!」
とか思ったおっさんな私。
きっとそれがダメなのでしょう orz

面白いのはこれがTwitterではなく
インスタグラムでの
流行の兆しがあることでしょうか。

Twitterとかで見かけるような
ものが若い子に言葉だけ伝わって
違うものに変化したりとか
よくありますからね。

【意味不明?】ツイートなのにインスタに投稿?


※中にはこんなユニークなものも
続きが気になります(笑)

ツイートという言葉は
Twitterでつぶやくこと、
つまりはTwitterで投稿すること
といった意味だとばかり思っていて。

そのせいで手書きツイートを
インスタに投稿するというのが
一瞬良くわからなかった私。

なんでそんなことになっているのか?
と疑問に思ったわけですが
どうやらちゃんと理由があるようです。

ツイッターユーザーの間では数年前から、「昔から手書きの文字はその人の性格を表すと言われています」などの文章を紙に書いて撮影し、ハッシュタグと共にツイートする遊びや、自身の気持ちを書いた紙を撮影・投稿する人が存在していた。こうしたツイッターの手書きツイート文化がインスタグラムに持ち込まれ、変化したとみられる。
引用元:(キャリコネニュース)https://news.careerconnection.jp/?p=40436

なるほどなるほど、
Twitter上で発生したものが
インスタグラムにそのままの
ハッシュタグで持ちこまれたので
普通に使われていると。

そういえば長らく携帯電話の
カメラを使って撮影することを
『写メ』と呼んでいましたが
最近では『インスタ』と呼ぶという
話を目にしました。

これ、インスタグラムに投稿する
というわけではなく、撮影することを
インスタと呼んでいるそうで
時の流れを色々と感じる。

スポンサーリンク

手書きツイートが嫌い・ムカつく?

簡単に見つかるツイートは
ポエミーだと感じて嫌いだなと感じたり
ムカつく可能性がある
と個人的に思っています。

しかし個人で完結している以上
インスタ蝿とか呼ばれる
投稿のために迷惑な行動をする
そんな人達とは全然違いますね。

>>インスタ蝿とは?ディズニーやハロウィンなどでうざいと思われる?

嫌なら見るなと言いますが
スルーもマナーの内ですよ。

中にはいいなと思えるものもあるし、
見ていて私が好きな系統は
こういうほっこり系でしょうか?

イラストがかわいいのもありますね。

ざっくり調べて感じたのは
手書きツイートのハッシュタグで
思わず共感してしまいそうな
素敵な内容の投稿は
コミュニティで搾ってる印象

手書きツイートというハッシュタグで
いかにもな事をしないで
限定したコミュニティの中で
好きに投稿していると。

だからキレイだし、おしゃれだし
かわいいと感じるのではないかなと。

むしろ私が検索すると……

完全無料とか明らかに
アレな画像ばかりが
インスタで見つかっちゃうのですが
これ、個人の趣味趣向とか
検索に反映されるのでしょうか?

ざーっと探すだけだと
あやしい副業を勧誘するような投稿
身内ネタだったり、
意識高い系にみえてしまう
そんな投稿が目に入りました。

Twitterの#手書きツイートで
良く見かけるような万年筆での
字を書く練習の方が
ずっと目に優しい気がします。

アナログがかわいい・おしゃれ?

ノート

手書きだとその人の人柄や
温かみを感じてより身近に感じる
という意見があるようですね。

それは確かにあるかと思います。

中には番号を振ったりして
シリーズとして読物みたいに
なっていてついつい次を
見てしまうものもあるのが魅力。

単に文字を書くだけじゃなくて
ノートやペンにも気を使ったりと
普通にツイートや投稿するよりも
工夫がしやすいのかもしれません。

ファッションのように古いものと
新しいものがぐるぐると
入れ替わっているのかも?
と考えるとちょっと楽しい。

地味に著作権回避が可能?

ネットで著作権侵害の
例えば歌詞を勝手に載せたりなどは
検索でひっかかるわけですが
こういった手書きツイートならば
引っかからない可能性が。

他にも説明をするときにも
画像にして説明することで
コピーされることを防げます
無断転載も類似検索で
一発で引っ掛けることが可能

という風に難しいことを考えると
アナログに後退したというよりも
今の時代に適応すると
こういう形になるのかな?
なんて感じましたね。

私達のようなブロガーは
検索エンジンに拾ってほしいので
文字で記事を書きます。

でもそうじゃない人達は
そんなの関係ないから
画像にして投稿する。

1つの形ですねー。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする