安室奈美恵・密着ドキュメンタリー動画の感想は?無料視聴はある?

ネット-動画

引退を表明した安室奈美恵さん。
アーティストとしてファンが望む
安室奈美恵でありつづける。

そんな彼女の引退までの軌跡に
密着するドキュメンタリー動画
動画配信サービスのhuluにて
独占配信中です。

すでに第1弾は公開されており
今後も月1で追加されます
中身が気になりますよね。
見た人の感想を調べてみました

また無料で視聴できたり
しないのかな?等といったことも
調べていますよ。

安室奈美恵さんといえば
ライブ中にMCをしないことでも
有名ですよね。

私生活とライブのちょうど間
そんな安室奈美恵さんが見れる
またとないチャンスです。

マスメディアが嫌いという
イメージがあったので
よくこのオファーを受けたなと
正直驚きました。

スポンサーリンク

安室奈美恵さんの引退までの軌跡に密着

25周年を迎え、引退を表明した
安室奈美恵さんに対して
様々な取材を敢行し、
あらゆる角度から、
その姿に迫るドキュメント

1年をかけて取材をするだけに
ふとした瞬間のメディアの前では
出すことのない姿が
見れるんじゃないかと期待されています。

このドキュメンタリーは
引退を表明する1日前から
取材が開始されている
ここも注目でしょうね。

しかもhuluのサイトの関係上
海外からは閲覧できないそうなので
国内のhuluを視聴できるファンのみが
見れる動画なんですね。

密着ドキュメンタリー動画・1話の感想は?

第1話から物凄い気になる
「デビュー25周年沖縄LIVEに密着」
という内容です。

デビュー曲など昔の歌も
ファンに向けて歌うなど
注目されましたが
次の日に引退を表明したことで
さらに注目を集めました。

さて、その動画を見た感想を
ネットで集めてきました。

わかる、引退表明後に聞く
NEVER END はなんだろう
よりぐっとくるというか。

プロの仕事という感じ。
ファンと向き合うのは
徹底的にライブという。

ただ、インタビューする側が
慣れていないのか
マイナス評価な感想を
よく目にしました。

インタビューやナレーションが気になる?

絶賛する一方で
このような冷静な感想も
ちょこちょこと目にしました。

インタビューが酷いという感想を
結構な割合で目にしましたし
そこは直さないとだめですよね

安室奈美恵さんの格好良さで
誤魔化してる感もあるのか
逆に気になってきます。

ナレーションは声優の
瀬戸麻沙美さんですね。

その、なんだ、そこは声優にしても
若い人じゃなくて同年代の
落ち着いた声優さん使おうよ

一瞬イモトさんの名前が浮かんだけど
落ち着かないか(笑)

この辺はちょっと探しただけでも
割と見つかる意見なので
次回以降はもうちょっと
改善されるのではと思います。

スポンサーリンク

月1以外にも追加が予想されます

huluでは他にも25周年を記念した
『NAMIE AMURO CHANNEL』
などもあります。

ファンにとっては引退まで
貴重な独占配信動画を
楽しめますね。

というよりも構成的に
25周年の密着だけのつもりで
最初作っていたのに
引退も付いてきちゃった
という感じがしなくもない。

正式名称が
「Documentary of Namie Amuro “Finally”」
なのでベストアルバムの
発売と共に何かを
アップしてくれないと
独占配信の意義が薄いかなと。

安室奈美恵ベストアルバムFinallyの収録曲目!特典DVD内容は?

やるでしょ?絶対に(笑)

密着ドキュメンタリー動画の無料視聴は?

huluは基本的に最初の2週間は無料
その後に継続する場合、
課金が発生する仕組です。

なのでそれまでは無料という
見方も出来なくは無いですね。

独占配信しているサービスだけに
動画サイトで違法に
アップロードされたものは
即座に消されるでしょうし
そういうのを探す時間も正直無駄

本当に全部無料で視たいならば
最後の動画がアップされてから
登録してもいいと思います(小声)

しかし、引退までの期間が
迫るにつれて安室奈美恵さんへの
想いがネットであふれる中
それを横目で見ているのは
私ならきついです(*ノノ)

一緒に感想を言ったりしたいし、
他の人の目線の感想を見てから
新たな発見もあるでしょう。
そういうのが楽しいのですよね。

とはいえ他に何が配信されているのか
その辺もチェックしてから
登録するのが○です。

hulu

他と被ってないコンテンツで
選ぶのが一番でしょう。
ようは価値を感じるか?
ここですよね。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする