ロンズデーライトは悪魔将軍で有名に!値段や指輪の購入は?

ダイヤモンド

ロンズデーライトの名前を知ったのは
恥ずかしながら漫画でのことです。

キン肉マンは有名ですよね?
あの中に出てくるキャラクター
悪魔将軍がその名前を持つ
パワーを使って脚光を浴びました。

どういう物質で値段
指輪の購入はできるのか
調べてみました。

スポンサーリンク

ロンズデーライトとは?

ロンズデーライトは英語だと『Lonsdaleite』と書きます。
結晶学者であるキャサリン・ロンズデール
ちなみ命名されました。

ダイヤモンドが多くが結晶構造は多くが8面体の、
(12面体や6面体もありますが)炭素で出来ています。

同じ炭素原子の結晶であるロンズデーライト
六方晶系の結晶構造を持っているため、
六方晶ダイヤモンドとも呼ばれます。

天然では極めてまれな物質で、
グラファイトを含む隕石が地上に衝突すること
ダイヤモンドとともに確認されています。

極僅かしか発見されていない為、
まだわかっていない部分も多いのですが
ダイヤモンドよりも58%硬いと予想されています。

実験できるほどの量が無いようですね。

この58%という数字はダイヤモンドの
97 GPa(ギガパスカル)と比較して
ロンズデーライトは152 GPaまで耐えられるといった
予想からきているようです。

※よく聞く圧力の単位、ヘクトパスカルが10の2乗の単位。
ギガパスカルは10の9乗ですね。

悪魔将軍のロンズデーライトパワーで注目

何を隠そう私もキン肉マンのファンですので
毎週の連載を楽しみにしています。

ブロッケンJr.やウォーズマン、
ザ・ニンジャが勝利した時には
ちょっと泣きそうになったおっさんです。

話が逸れたので戻します。

悪魔将軍vs超人閻魔も佳境、
弟子は師を越えるものとして
ダイヤモンドの硬度10を越える
硬度10#を悪魔将軍が発動

そしてその発動したパワーこそ
ロンズデーライトパワーなのです。

物理的なお話はともかくとして
キン肉マンの中では硬度10だから
硬くてダメージがないという設定

そしてぶつかり合えばより硬度の
高い物質が勝つというお話になっているのです。
※考えてはいけません、感じるのです。

ここでこの物質の名前を出してくる辺りに
ゆでたまご先生&現編集の
今まさに全盛期というようなセンスが見られますよね。

割と悪魔将軍とか、将軍とか、パワーといった
ワードがネットで見つかるので
パワーストーン的な何かと思われるかもしれませんが
超人プロレスのお話ですよ(笑)

スポンサーリンク

ロンズデーライトの値段は?購入できるの?

購入というか市場に出回るほどの
供給量がないようです。

そもそもの生成過程が非常に稀で
絶対量が少ないものなので
出回ることは現時点では無いでしょうね。

そこら辺のパワーストーンみたいに
入手できるようならば、
私も欲しいなーとか
悪魔将軍ごっこでもやろうと思ってましたが(笑)
手に入らないのは残念。

とはいえ、絶対量が少なくて
未だに未知の部分が多い物質というのは
生成過程も含めて非常にロマンを感じます。

ロンズデーライトの指輪はあるの?

これも先ほどと同じ理由で存在しません。

今後人工的に合成できるように
研究されることはあるでしょうけれども
単に硬いだけならば
ハイパーダイヤモンドもありますからね。

とはいえ、ダイヤモンドサイズの大きさの
結晶が出回ってくれるならば
キン肉マンファンの夫婦の結婚指輪にー
とか妄想したのですが。

いや、娘さんをくださいするときの
シチュエーションでやったら面白いかなとか
色々考えたんですよね。

残念ながら指輪はありません、
男性は女性にダイヤモンドパワーで
挑戦してくださいということで。

お読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする