グリーンナッツオイルが危険?猫や犬用にも○で味はおいしい?

オイル

昨今の健康ブームで気になったのが油。

ココナッツオイルはなかなか味もおいしいし、
グリーンナッツオイルも良さそう。

なぜか危険って検索されるのは何で?
ということを調べました。

他にも成分的に犬用猫用
という人も最近では増えているようです。

油戦国時代突入!?(笑)

スポンサーリンク

グリーンナッツオイルとは?

グリーンナッツオイルとは別名
『インカインチオイル』や
『サチャインチオイル』とも呼ばれる油です。
※以下グリーンナッツで統一します。

南米を原産とする星の形をした
グリーンナッツから搾った油です。

オメガ3脂肪酸の成分で
身体で作ることができない必須脂肪酸である
αリノレン酸の含有率が多く
ビタミンEも豊富です。

このαリノレン酸が含まれている油と言えば
ごま油亜麻仁(あまに)油など
最近大分知名度が上がってきた油が
ラインナップに並びます。

しかしαリノレン酸は熱に弱いため
焼いたり、炒めたりといった
調理には使うことができません。

そこでグリーンナッツオイルですよ。

ビタミンEが豊富に含まれているのは
先ほど申し上げたとおりです。

抗酸化成分が含まれたビタミンEのおかげで
αリノレン酸が豊富に含まれているにもかかわらず
ある程度の熱処理になら耐えられるのです。

もちろん、揚げ物などには使えません
耐えられるだけでおすすめはしませんけれども。

料理の最後の仕上げにさっと炒める
とかなら使ってもいいのでは無いかと。

私のイメージではMOCO’Sキッチンで
速水もこみちさんが、最後のダメ押しに
オイルを使う所、あのようなイメージです(笑)

グリーンナッツオイルが危険!?

ネット上で私が調べているとなぜか
グリーンナッツオイルが危険ということで
検索されていました。

これは持論なのですが、
何でも食べすぎは良くないです。

でも、そういう話では無いですよね。

危険?と検索されてしまうのは
グリーンナッツ自体の認知度が低く
他の油と比べてメリットが目立つ為でしょう。

副作用などがないのか調べている人が
思ったより多いためではないか推察できます。

何事も程々がよいということで、
グリーンナッツオイルも
1日に摂取するのは大さじ1杯
十分といわれてますね。

そのままではちょっと……というかたも
ドレッシングに使ったり、
焼いたり炒めたりといった調理に使う分には
気にならないのでは無いでしょうか。

とはいえ、ちゃんと調べてる方は
意識が高くて尊敬します(*ノノ)

スポンサーリンク

グリーンナッツオイルはおいしい?

これは、完全に人によると思うんですよね。

私は好き嫌いが全く無い人間なので、
参考になるかはわかりませんけれども。

香りはよく言うと野菜・緑の香り?
悪く言うと草っぽい感じでした。

味もちょっとクセが強い気がします。
私は大丈夫でも他の人は気になるかも。

特にココナッツオイルとかに慣れていると
直はきついんじゃないかなー。

嫌いではないのですが、
万人受けは厳しいお味かと。

最初は小さい容器に入ったものから
試してみるのをおすすめしますよ。

手軽におすすめとなると
使いきりタイプとかだと
気軽に使える&手が出ますよね。

グリーンナッツオイルの猫&犬用?

身体にいいとなると、犬や猫にも
いいんじゃない?ということを思いますが
特に問題があるような情報は見つかりませんでした。

αリノレン酸とビタミンEが多く含まれた
グリーンナッツオイルの利点は
これまでご紹介したとおりです。

食用油もかなり様々な選択肢が
最近では増えてきました。

その選択肢の一つとして
グリーンナッツオイルを考えてみても
よいのではないでしょうか。

お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする