美智子様の健康法はピラティス?若さの秘訣を調べてみた!

美智子様 健康法 ピラティス

皇后美智子様をTVでお見かけしましたが、
姿勢が正しくてヒールを履いて
滑らかに歩かれていました。

とても82歳とは思えないあの若さを保つ、
その健康法はなんだろうと
調べてみるとなんとピラティス!

その他様々な秘訣があるようですよ。

スポンサーリンク

美智子様の健康法はピラティス

あのピンとした姿勢を見ていると
猫背な自分に凹みますが
何もしていないというのはありませんよね。

では何をしているのかというと
ピラティスをされているそうです。

名前は聞いたことがあっても
どんなものであるか、
どんなことをするのか
私は全然知りませんでした

お恥ずかしい(*ノノ)

ヨガとかそういうの?
なんて思ってしまいましたが
皆さんはご存知でしたか?

ピラティスってそもそも何?

ピラティスはドイツ人看護師のピラティス氏が
1900年代前半に考案した運動法です。

氏本人は身体の全身をコントロールすることから
『コントロジー』と名付けられました。

日本ではピラティスの名前が一般的ですね。

基本的にマットエクササイズなので
ヨガと似ているのかな?と
思う方もいらっしゃるようです。

しかしヨガは『ポーズと呼吸』による
瞑想であるのに対し、
ピラティスは肉体を隅々まで意識させる
体幹トレーニングといった違いがあります。

身体を様々なポイントに分けて
意識して呼吸するなど
動作の1つ1つを意識するのが特徴です。

激しい運動とは違うので高齢者でも大丈夫
運動不足や姿勢改善に効果があるそうですよ。

特に器具が必要ないなら
ちょっとやってみようかと気になりますね。

美智子様のインストラクター

そんなピラティスですが
美智子様がネットや雑誌で
お一人でされているのは想像できませんよね。

ではどなたに習っているのかというと
川名昌代さんという方だそうです。

1997年にご自信の膝の痛み改善のために
ピラティスを始めたそうで、
まだ日本で認知度が低い時に
ニューヨークで学んだ方です。

前出のピラティス氏の直弟子から学んだ
本格派のインストラクターで
芸能人だと渡辺満里奈さんの書籍やDVDの
監修をされたのも川名昌代さんです。

↓これですね。↓


日本を代表するピラティスのインストラクターですが
その指導はどうなんでしょうか?

調べてみたところ
『雰囲気や口調は柔らかいが内容は厳しい』
『わかりやすい、伝わりやすい言葉で教えてくれる』
という情報が出てきました。

おっとりしたイメージのある
美智子様との相性はよさそうですね(><

その他にもこんなことを

よく知られていることですが、スロージョギングですね。

こちらは4年ほど前から取り入れられたのですが
歩くほどの早さで天皇陛下と
寄り添うように毎朝走られているそうです。

その場面を目にしたことがある方によると
とても80代とは思えないほどの早さで
ご夫婦仲良く息切れすることなく
走られているとか。

スロージョギングは現代人向け?

スロージョギングは隣の人と話すことができる
それぐらいのゆっくりとした速度のジョギングのこと。

運動不足の方によく、ジョギングが薦められていましたが
走るという行為自体が運動不足の人には負担
そこで考案されたのがスロージョギングというわけですね。

高齢者や運動不足の方は
歩くよりも遅いぐらいではじめるので
疲労がたまるキツい運動にならないので楽。

メタボや生活習慣病の予防、筋肉の減少や
脳機能の改善に効果があるとのことで
遅いジョギングとバカにできません。

スポンサーリンク

お食事にも気を使っています

もちろん美智子様は食事にも気を使っているようです。

何か特別なものを食べているのか?
というとそういうわけではなく
御所特製の梅ジュースや生タマネギ
らっきょうの天酢漬けなんだそう。

この梅ジュースでは疲労回復効果のあるクエン酸
抗酸化作用のあるポリフェノールなど
運動後や公務の後に疲れを残さない秘訣はここですね!

時には美智子様本人が作られることもあるという
梅ジュースは特に特別な作り方をしているわけではないようです。
とはいえ分量が気になります。

昔自分の家で作っていたので、
分量さえわかれば作れるのになぁ。

生のタマネギには動脈硬化や血栓の予防に役立つ
ケルセチンが含まれており
これが血液をサラサラにしてくれるのです。

らっきょうの甘酢漬けも同様に
血液をサラサラにする効果が含まれており
やはり心臓の手術のあと
より意識されていることがよくわかります。

2012年の手術がきっかけ?

2012年日本中が心配した
天皇陛下の臓冠動脈バイパス手術。

この手術の前から美智子様は
より一掃健康に気を使うようになりました。

あれ以来、心臓に関する話題はなく
執刀医の技術もあるでしょうが
陛下の身の回りをサポートする
美智子様の存在も大きいのでしょうね。

生前退位の特例法案に備えて

天皇生前退位の特例法案の提出は
ゴールデンウィーク前後とされています。

どうなるか気になる所でありますが、
それが成立してもしなくても
天皇・皇后両陛下に負担はかかるでしょう。

そう考えてみると美智子様の若さは
これらの運動や食事を日常として取り入れ
公務へと万全に望めるようにするという
心の強さが一番の秘訣なのかもしれません。

私も見習ってストレッチからはじめます。
身体、めちゃくちゃかたいんですよ(*ノノ)

■一緒に読まれています■
関連記事小室圭(眞子さまのお相手)の家柄や職業は?同級生で大学はどこ?
関連記事小室圭のなれそめは?ICUで慶應は嘘?イケメン弁護士の年収は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする