小島崇靖の大学は立命館?両親返済で職業や何してるか気になる!

税金

滋賀県甲良町元職員の
小島崇靖容疑者。

アルバイト時代からの横領癖があり
今回も総額3000万円と凄まじいですね。

大学は立命館という情報がありますが、
経歴を調べてみました。

両親による返済済みだそうですが、
ポンと返済したのか両親の職業や
何してるか気になってきますね。

「着服しなきゃ死んでた」
という言葉に衝動的に返した人
私だけではなさそうです。

スポンサーリンク

小島崇靖の大学は立命館?

小島崇靖は30歳で滋賀県在住
周囲の人間も大学から数年で軽自動車、
BMW、ランドクルーザーと
次々に乗り換えて周囲の人も
不思議に思っていたそうですね。

京都の有名大学卒業と報道されていますが
その正確なところは不明です。

すでに削除された情報元から
現在では大学は立命館では?
推測されています。

立命館大学には滋賀県に
”びわこ・くさつキャンパス”があるので
そのこともあって立命館大学の
名前がネットで急速に広まっているのでしょう。
立命館大学BKC

出身校として判明しても
大学には何の特もないため
広くは公表されないでしょうね。

アルバイト時代にも問題に

うーん、このイラっとさせる表情
芸人なら笑えますが
犯罪発覚すると笑えませんね。

この小島崇靖ですが、アルバイト時代の
コンビニでも横領して首になっているのですが
事件にはなっていません。

これで捕まらなかった事が
犯罪の意識をなくして
エスカレートしていくきっかけになったのでしょうね。

さらに、最初に発覚した時には
本人は100万、200万と発言していたのが
今や3000万を越える金額になっています
※甲良町議事録の25Pより
参考:http://www.kouratown.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/43/kaigiroku280906.pdf

手口も窓口に持ってこられた現金を
会計室に運ぶまでの間に
着服していたということから
かなり手馴れてますよね
ちょっと魔が差したというレベルでは……

スポンサーリンク

小島崇靖の両親返済、職業は何してるの?

小島崇靖の横領した税金は
両親によって返済されました。

これで執行猶予で出てくるんですかね?
税金横領してキャバクラにいったりしていたのに。

縁故採用でねじ込んだということなので
両親の職業も気になりましたが
今のところ情報はありませんでした。

コンビニで横領して首になった人間を
町職員にねじ込めるぐらいですから
同じく職員だったり、議員だったり
地元の有力者という線もありますよね。

つど返済であるならば前述の
有力者説の信憑性が高まりますが
一括返済だったらもしかしたら
退職金の前借みたいな線
あるのかなーと。

離縁してそのまま小島崇靖に
支払いをさせるということは
できなかったのか気になります。

で両親は今何しているのかな?
と思って調べたのですが
特筆するような情報はありませんでした。

しかし連日のインタビュー攻勢で
若干キレ気味で答えている
報道の映像を見たのですが
そこでキレちゃう辺りが
この親にして……って思いましたね。

私のイメージではこういう事件があると
申し訳ない顔で
インタビューには答えられませんので
見たいな感じで断るのが
一般的だと思ってましたし。

もしや「お金は返済したんだから
もういい加減にしろ!」
とか思っているのですかね。

第三者委員会で何とかなるの?

こんかいの小島崇靖容疑者の件は
氷山の一角にすぎないと思います。

問題となった甲良町では第三者委員会を
設置し、ことの対応にあたるとのことですが
そもそも1人にまかせきりなのは何故かな?
と考えた時にこの町のシステム自体が
なあなあで行われているのが
原因だとわかりました。

以下は該当の甲良町の議事録です。
※PDFファイルです、注意
http://www.kouratown.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/43/kaigiroku280906.pdf

小島崇靖が一人で作業し
誰もダブルチェックをしていないという
もちろん魔が差して着服するのも問題ですが
地方の行政のなあなあで済ませている点も
また問題になるのではないでしょうか。

先ほどのPDFファイルで面白いのは
やはり議員と職員で温度差が感じられました

金銭の一時預かりに対するダブルチェックなんて
もう20,30年は行われていることなのに
なんでやっていなかったのか?

正論すぎますよね。

おそらく地方の人数が少ない
行政機関になると似たような案件が
ごろごろ転がっていると思います。

できれば今回の事件をきっかけに
改めていただきたいですね。

読むのが面倒では無い方は
PDFファイルを読むのがおすすめ。
事件の手口なども載っていますよ。

お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする