キリトルTVの読唇術の嘘がまた暴露?打ち切りで終了の可能性は?

ハサミ-キリトル

テレビ朝日の『キリトルTV』
スポーツ界やアニメなどの、
気になった部分を切り取って
紹介する番組です。

読唇術選手の唇を読んで当てはめる
それが嘘であると当の
ダルビッシュ有さんや、
田中将大から暴露されました

こういった番組の炎上は
打ち切りでの終了につながるので、
どうなるか気になりますよね。

単にアフレコするだけならば
昔から珍プレー・好プレー
などの番組でやっていますし
問題にならないはず。

では何が問題かというと
ということも調べたて
考えてみました。

スポンサーリンク

キリトルTV・8月5日放送回

問題になったのはキリトルTVの
2017年8月5日放送回である
「夏の甲子園直前SP」です。

高校野球のシーンの数々から
切り取って読唇術で当てはめた
という番組でした。

しかしダルビッシュ有さんや、
田中将大さんから、
「そんな事は言っていない」と
クレームが入りました。

放送直後にダルビッシュ有さんの
反応などからテレビ朝日側は
謝罪をしてそれで終わりと思いきや
放送から1ヶ月経ってから
再び読唇術の嘘が燃え上がった

実際にはメディアが燃やしたんですが。

田中将大さんの方は水面下での
抗議であったために、
ぶっちゃけ何事も無かったかのように
まとまるつもりだったんじゃないか
テレ朝側の考えを邪推しています。

一応ではありますが番組では
冒頭の段階で趣旨として
「読唇術口の動き等から
言葉を“推測する”ものです」
というテロップを入れています

途中から見た人は
目にしないから
意味ないですよね?

実際に本当に言ったのか、
気になったファンからの質問で
ダルビッシュ有さんが
反応されたわけですし。

ダルビッシュ有さんの対応

反応が早かったのはダルビッシュ有さん、
レスポンスが速くてファンサービスも
バッチリしてくれる選手というイメージで
実際こういうときの反応も早くてさすが。

読唇術って、推理や刑事ドラマなど
サスペンスのエッセンスとしては
面白いとは思います。

実際にどういった方がやっているのか
ちょっと気になりますよね。

キリトルTVは読唇術って
本当に使える技術なのかを
切り取った方がよかったんじゃないかと。

全くの正論で私からは
何も言うことはありません(笑)

スポンサーリンク

水面下で田中将大さんからの抗議も

SNSというかTwitterで他のユーザーから
指摘されて確認、すぐに反応した
ダルビッシュ有さんとは違って
水面下で抗議をしていた田中将大さん

問題になっている部分は、
以下の3つです。

①05年、夏の甲子園決勝の京都外大西戦。マウンド上で発したとされる「うぜーよ! お前よ!!」(番組内テロップのまま)。
②06年、夏の甲子園決勝。安打を打たれたあとの「ムカつくんだよ、お前(自分)の球」。
③同じ試合内の「なんつう球だよ」。
引用元:https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/765598/

番組ではこれらの言葉を、
自分に対して鼓舞するために
言っていると説明していましたが
あまりにも言葉遣いが悪い

これは田中将大さんの
イメージとして無いです。

実際本人からすれば
悪いイメージしかなく
そういった意味でも
抗議が必要な案件だったのでしょう。

関係者によれば、田中サイドが抗議をした後、テレ朝側が番組制作サイドに確認。すると、事前の内容確認と映像使用、すべての連絡を怠っていたことが判明し「弁解の余地もない」との返信が翌日にもあったという。さらにこうしたミスが田中以外にも散見されたことから、番組プロデューサーと今後の徹底を話し合ったそうだ。
引用元:https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/765598/

目にしていない、気にしていない
アスリートが多かったので
露見しなかっただけで、
他にもあった、もしくは確認した結果
出てきたミスがたくさんあると……。

打ち切りもあるんじゃないか?
という考えが頭に浮かびます。

キリトルTVの打ち切りで終了はあるか?

暗雲

ダルビッシュ有さんだけでなく、
田中将大さんが抗議していたということから
世間でも、もう一度注目を集めています。

今まで気にしていなかった方も
確認したら……ということはありえるでしょう。

しかしそれはミスが散見したと
情報が入っているので、
さすがにテレ朝側がミスと思われる
方々に連絡して納めているはず

これだけ注目を集めるようになった
番組ですし打ち切りとするよりは
テロップを常に出すなりして
それで終わりにするのでは?
今のところはそう予想しています。

今後第3、第4の訴えが暴露されれば
さすがに番組を続けることは
難しくなるでしょうが……
即打ち切りはないでしょう。

正直ザキヤマさんの
あの胡散臭い感じがMCになく、
ちょっとかたい感じだったら
もっと問題になっていたかなと

ザキヤマさんのいいキャラクターで
助かってる番組って
結構ありますよね(笑)

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする