カネスエとワイストアは安いが大丈夫?野菜1円から値上げする?

セール-特売

スーパーの特売品で目玉として
野菜1円などをテレビなどで見て
羨ましいと思ったことがあります。

ですが実は独占禁止法違反にあたる
ということでカネスエ商事ワイストアという
地域密着型のスーパーが
今回警告を受けました

安い分にはいいだろうと思ってましたが
まさかの公正取引委員会
それにストップをかけるとは。

ここだけってことは無いでしょうし
他の野菜1円で出している
激安スーパーにも影響が
あるかもしれません

スーパーはついつい、いくつも比べて
できるだけ安い所を探す。

私はおっさんですが
男性用の用品とかお菓子とか
おつまみとかお酒とか
普通にお店を梯子します。

そのついでに家族に頼まれて
調べてきたりとかもしますし
安い店を探すという節約術は
いまや当たり前です。

まあでも、1円で悲鳴あげている
農家や企業もあるんですよ

スポンサーリンク

野菜1円は独占禁止法違反(不当廉売)?

公正取引委員会が今回目をつけたのは
愛知、岐阜、三重を中心に
地域密着型でスーパーを
展開しているカネスエ商事ワイストア

その中でも愛知県犬山市の
店舗に警告が入ったとのことで。

カネスエ・五郎丸店
ヨシヅヤ・犬山店のことですね。

独占禁止法違反の不当廉売の
事例に入るのですが
そもそも野菜1円自体が
割とギリギリっぽい解釈のような

1円での提供を続けることで
その仕入元の経済活動に
支障をきたす場合
独占禁止法違反になるようでして。

例えば1円や激安野菜と言えば
もやしが頭に思い浮かびますが
たとえ仕入れ値が30円であっても
1円で販売されているので
仕入れ値の値上げに応じられない
というパターンもあるわけです。

これ、引っかかりそうですね。

ちなみにもやしに関しては
本気で価格を上げて
仕入れ値を上げられるようにしないと
農家や会社が潰れるレベルの
危機的状況です。

>>もやしが安い理由は何故?価格低迷に業界はもう限界!?

カネスエとヨシズヤは安いけど大丈夫?

スーパー

カネスエなどはチラシを作らずに
コストを下げることで商品の
価格を下げるなどの企業努力
話に聞いていますし
野菜1円というのはあくまで
目玉商品という形です。

ただ、競争しあって毎日続けて
野菜1円の状況が続いたこと
経営状態云々ではなく
法律上よろしくない状態である
今回判断されてしまったわけです。

正直、野菜1円のインパクトは
非常に大きいと思います。

「これが1円だし他のを買っても
**円だから超お得!」

実質的な抱き合わせの
割引に近いやり方なんですね。

スポンサーリンク

なんでカネスエとヨシズヤなの?

野菜1円なんて他でもやってるジャン!
って思った貴方、私も思いました(*ノノ)
理由はこちらをどぞ。

関係者によると、2社は5月中旬、愛知県犬山市内にあるそれぞれの店舗で、6品目ほどの野菜を1円で販売していた。ワイストアが4月末に新規出店し、既存のカネスエとの間で競争が激化していたという。1円での販売は公取委が指摘するまで約1週間続いた。
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170913-00000078-asahi-soci

あー競合店がいて、野菜1円競争が
出来てしまったのが問題でしたか。

1週間で指摘が入るということは
元々公正取引委員会が
双方のお店をチェックしていた
という可能性が高いのでは?

そして、他の野菜1円などの
超特売品を目玉にするような
スーパーに対しての
牽制の意味も含めて
警告が入っているのでは?

なのでカネスエとヨシズヤ自体に
何かあるわけではないと思います

値上げはする?見た目上はするでしょう

値上げ

値上げというか、特売だから
物凄く安売りしていただけで
元に戻るだけで値上げじゃないかと。

私としては別の方法を考えて
激安の特売品を続けるのでは?
と思っています。

最終的に計算すると1円になるとか
どうすればいいのか具体的には
私には思いつかないのですが(*ノノ)

グレーゾーンを平気な顔で
営業し続けている業種なんて
割とたくさんあるわけですし

しかし私はもやし業界が
割と深刻なことも知っているので
それを考えると野菜1円など
安すぎる値段が続くのは
複雑な気持ちになりますね。

これという完璧な答えが
ないというのがもどかしい。

というきれいごとはここまで
実際あったら絶対足しげく
通っちゃいますよね。
1円はまさに魔性(*ノノ)

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする