川内優輝のレース前の食事は?練習も独特な最強市民ランナー

川内優輝 食事 練習

2月に行われた愛媛マラソンでも
2時間9分54秒という好タイムを
たたき出した川内優輝選手。

食事練習メニュー
どんなだろうかと気になりました。

何しろ世界選手権代表当確となったのに、
強化合宿の参加を要請されるも
それを辞退というのも面白いです。

すっかり気に入ってしまった私、
辞退の理由なども含め
食事や練習などを調べました。

スポンサーリンク

川内優輝さんの簡単なプロフィール

このプロフィールは2017年3月16日に
調べた内容です。

名前:川内 優輝(かわうち ゆうき)
年齢:30歳(1987年3月5日)
身長:172cm
体重:62kg

身長も体重も、特筆した選手ではなく
普通のランナーといった感じですね。

職:埼玉県職員
勤務地:埼玉県立久喜高等学校(定時制)

公務員で、実業団のチームに所属していない
マスコミも「日本男子最速の市民ランナー」
という表現を使っています。

凄いのが実母・美加と他の兄弟も含めた
家族4人全員で市民ランナーとして
活動していることですね!

美加さんは2月の愛媛マラソンでも
女子の部に出走し
自身の記録を塗り替えているなど
すごいご家族です。

レース前の食事はあのアスリートと一緒?

川内優輝さんのレース前の食事
それはなんとカレー

カレーというとイチロー選手が
一時期ずっと食べていた印象です。

アスリートのパワーになる
数字ではわからない不思議なパワー
そんな何かがカレーにあるのでしょうか?

そのこだわりの為の調査は既に終わり、
世界陸上のために1月にはロンドンで
コースを走るだけには留まらず
おいしいカレー屋さんまで見つけた程。

そういえば国外でも徐々に
日本のカレーが人気になってきており
その影響もあって
美味しいお店が増えているのかも。

万全の食事でレースに臨む
その準備は出来ているといっても
過言ではないのでしょう。

スポンサーリンク

練習メニューは直感!?

川内優輝さんの練習メニューは独特、
というよりも公務員としての
仕事との兼ね合いがあのような
選択をさせるのだと感じます。

それがよくわかるのは16年12月の
福岡国際マラソン直前の練習です。

レースの3週間前にふくらはぎのケガ
普通なら欠場を考える所を
ペースを落としつつも普段の距離を走る
という練習で調整していました。

さらに痛みが引いてきたと感じるや
やった方がいいと感じた練習を
次々と取り入れたようですね。

50キロのジョグを週に2回
1週間で220キロを走る練習量
この人ケガしてるんだよね!?
そう感じたのは私だけではないはず

アクシデントは重なるもので
レース直前に左足首の捻挫
満身創痍といった状況であの結果です。

結果だけ、記録だけを見れば
すごいなーで終わりなのですが
一番凄いのは本人の精神力ですね。

私ならふくらはぎのケガだけで
普通に練習を休んで回復に努めます。

そこから葛藤しながらも練習を続けて
本人も奇跡と口にするほどの結果を出す
その精神力に身体が震えました。

決め手の練習は超長距離ジョグ

川内優輝さんが他の選手
特に実業団の選手達と異なっている点は
超長距離ジョグを行っている所でしょう。

レースが高速化していく中で
超長距離を走ることの批判には
レースの後半の身体や精神の状態を
練習で経験できる利点で反論しています。

確かに1発勝負のレースの中で
はじめて極限状態になってしまうよりも
それを経験している、
むしろそれよりも辛い経験をしている
そういった練習が川内優輝さんの強さに
つながっているのではと感じました。

かといって、実業団の選手の練習を
批判するわけではなく
それぞれの事情や理由を
ご自分の中で理論として持っているのです。

『きわもの』なんて言われていたので
人物についても恥ずかしながら
誤解していたようです。

走りに対して非常に真摯で
クレバーな印象を受けました。

1万メートルでは川内優輝さんを上回る
そんな記録を持つ選手達が
どうしてマラソンで結果を残せないのか?

この辺に差があるように感じます。

陸連の強化合宿参加を辞退

元々独自の練習をおこなってきた
それを陸連もわかっているので
むしろちゃんと誘っていたことにびっくり。

川内優輝さんサイドの理由としては
「4月は新学期で学校行事が忙しいから」
というごもっともな理由。

そうですよね、凄いアスリートですけれど
公務員として働いていらっしゃるわけで
それを優先するのは当然ですよね。

一般市民な私としてはビックリですけども。

そもそも今の日本陸連がする合宿での
練習メニューが必ずしも
川内優輝さんの強化につながるか?
という疑問が残るわけです。

陸連としても織り込み済みなのでしょうね。

今年の世界陸上はロンドン

今年(2017年)の世界陸上はロンドン。

8月4日~13日までの開催で
日本ではTBSで放送されます。

マラソンの日程はまだ発表がありません。

川内優輝さんは選手としては
スピードのあるタイプではありませんが
他のどの選手よりも精神力があると思います。

エピソードも面白いですし
私はこういう選手が強いのが好きです。

今年の世界陸上の男子マラソンは
川内優輝さんを応援します!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする