一人BBQの道具は何が必要?使い捨てセットやコンロと七輪?

BBQ

BBQやキャンプは好きだけど、
人付き合いはちょっと……。

そんな人達の間で密かに
流行っているのが一人BBQ

興味はあるんですが道具は何が必要?
使い捨てセットやコンロ七輪?
とにかくわからないことが多かったので、
その辺を調べてみました。

ポイントはコンパクト
最低限に、ですかね。

スポンサーリンク

一人BBQとは

バーベキューやアウトドアが好きだけど
人付き合いが苦手、人に合わせるのが嫌
そんな人にオススメなのが
ソロキャンプや一人BBQですね。

一番は何よりも自由だということ。

段取りや飲み物を入れるタイミング
肉や野菜をどの順番で焼いて
どの位焼くかも自分次第、
人に左右されません(笑)

そして面白いと思ったのが
別に一人じゃなくてもいいところ。

つまり、一人BBQをするもの同士で
集まるだけ集まって
その後は一人ということだって
できてしまうわけです。

自分に必要だと思うものだけ
用意すればいいので
かなり軽量にすることもできるようです。

慣れれば慣れるほど
コンパクトになっていき
外食する要領で一人BBQをする
そんな猛者もいるとか。

まあ、芸人のヒロシさんなんですけど(笑)

一人BBQの道具は?セットとかあるの?

最終的に自分に必要なものは
なれるうちに定まってくると思われますが
まずは先達に習ってある程度の
道具をそろえたいものです。

セットも、結局はメーカーが売りたいものなので
本当に必要かどうかは
回数を重ねてみないとわからないかと。

先ほど名前を挙げた芸人の
ヒロシさんの道具ですが以下の通りです。

○○セットの前に比べてみてはいかがでしょうか?

※足りないと思ったらプラスしましょう。

  • グリル
  • テーブル
  • チェア
  • やかん
  • カップ
  • コンロ
  • ガスボンベ
  • 後は食料をお好みで

あくまで自分に必要なものを足していく感じで
いいものでも重いものは結局
持っていかない=使わなくなるそうです。

お米も鍋で炊いたり、コンロも
100均ショップで購入できるものが
使えると便利ですよね。

気合を入れて高い買い物をせず
必要なものをそれこそドンキなどで
購入するほうがおすすめみたいです。

星を眺めながらコーヒーが飲みたい
だからコーヒーミルで豆を挽く所から
やってみよう、みたいな感じで
必要なものを足しましょう。

ちなみにミルは私がやりたいなーと
必要だなーと思ったものです(*ノノ)

使い捨て○○セットとかも良さそうに感じますが
ゴミが現地で捨てられるかとかも
重要だと思うんですよね。

ゴミが捨てられなかったら
その使い捨てるためのものって
持ち帰りますよね?

心構えとしてというか
慣れてからのほうがいいんじゃないかなーと。
もしくは完全にその場所を把握してるとか。

一人だから何してもいいというわけではなく
むしろ一人だからこそマナーは
きちんと守らなくてはいけませんからね!

スポンサーリンク

一人BBQにはコンロ?

火力の調整とかが簡単ですし
あると調理するのに便利なのは確か。

下記はヒロシさんの愛用品と
同じものです。


NF ST-310 レギュレーターストーブ [圧電線内臓・風防付] 〔新富士バーナー/SOTO〕

うん、いきなり炭火でやって失敗して
もう2度といかない!とかなるよりは
こういったコンロを用意した方がいいですよね。

折りたたみタイプでコンパクトになること、
ガスボンベを手に入れる手段が豊富なこと
その点で上述したSOTOの
折りたたみのコンロは良い感じ。

一人なんだから格好つけないで
まずなれることから始めるでも
私は良いかなーと。

そうやって妥協できるのも
いいところの一つなのかもしれませんし。

一人BBQのグリルや七輪

好きな物をお買いなさいといいたいのですが
おすすめ○品!というのも
私にはできないので
やはりヒロシさんの愛用品をご紹介します。

少なくとも著名(だよね?)な
使用者がいる点は安心かと。

コンパクト焚き火グリル B-6君
という”笑’s”のものなのですが
Amazonでも楽天でも見かけませんでした

えーって、私も思ったので
コンパクトに持ち運べて
簡単に用意できるものを探したところ
該当しそうなのがこちら。


【あす楽】 全国送料無料 バーベキューグリル オヒトリサマBBQグリル Q1-261 ブラック Q1-262 レッド 全2色 ドッペルギャンガーアウトドア DOPPELGANGER OUTDOOR 【smtb-TK】

オヒトリサマBBQグリルという
名前からしてそのものな商品。
最近話題になっているみたいです。

アタッシュケースみたいな外側を開いて
中を取り出して網とトレイをセットするだけ。

先ほどのガスコンロと合わせれば
少なくとも用意できなくて失敗する
とかは無さそうです。

後は簡単に火がつく着火剤などを用意して
とりあえず実行あるのみですね。

一人で全部やるのって大変じゃない?
と思ったら止めたほうがいいかも

人に合わせるの面倒じゃない?
みたいな事の方がストレスなわけで
自由に解き放たれる事の方が
断然大事なわけです。

一人BBQのあれこれ

どこどこがいいよ!みたいなのって
人が集まりそうで嫌ですよね(笑)

なので、穴場を探してするのが一番。

「あの人もしかして一人?」

とか言われているかもしれないと
思うだけでストレスなので
下調べは慎重にどうぞ。

私はスーパーで見かけるナン
焼いて食べるのが好きなのですが
BBQで食材として用意すると
非常に視線が痛いんですよね。

食べれば皆は美味しいといいますが
それまでのあの視線が
本当に嫌なんですよ。

そういった自由に楽しみたい
人から何か言われるんじゃないか、
何か思われているんじゃないか
というのが気になる、ストレスになる
そんな方は一人BBQに
チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

BBQだけで帰る分に限定すれば
そこまでの大荷物にはならないでしょうしね。

問題はベストプレイス探しかなー。

お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする