みかんの訳あり通販やお取り寄せ!箱買いでの人気おすすめは?

こたつみかんテレビ!
最近はパソコンかスマホ
なんて場合もあるかもですが
これが最強ですよね。

大量に消費するのならば
お店で買って帰るよりも
通販やお取り寄せが楽!

箱買いするなら訳あり
1キーワード足すだけで
非常にお得になったりも。

美味しくて人気があるのに
訳あり品だから
他よりもちょっとお得!
そんなみかんを探して
ご紹介しています。

子供の頃に食べ過ぎて
手が黄色くなっちゃった
なんて焦っていたのも
今となっては良い思い出。

スポンサーリンク

通販で今売れているみかんをチェック!

色んな通販サイトでも
大分出揃っていますし
まとめて比較するのが
おすすめですね!

Amazonや楽天など
通販サイトで人気の
みかんはどれなのか?

その時々で変動しますので
下記リンクからどうぞ!

個人的に、食べ物系は
楽天を使うことが
多いですかね。

地味にポイントが貯まって
思い出したように使うと
お得感ありますし(*ノノ)

箱買いなら必須!長もちさせるポイント3つ

大量に買ったのならば
長い間補完するわけですが
できれば長持ちさせたい。
そのポイントは3つです。

  1. 箱から出して傷の有無を確かめる
  2. 風通しの良いカゴに逆さに入れる
  3. 暗くて涼しい所で保管

細かくみていきましょう。

箱から出して傷の有無を確かめる

カビが生えていないかを
面倒くさくてもチェックしましょう。

ぶっちゃけ入れ替えたほうが
長もちしてくれるので
ついでにチェックするのがおすすめ。

傷がついていたり、
痛んでいるものがあると
周りにも悪影響なので
それを取り除こうと言うものです。

風通しの良いカゴに逆さに入れる

みかんの保存には高温や湿気は
よい影響を与えません

そこで風通しのよいカゴ
ザルなどにチェックついでに
入れ替えてしまいましょう。

その時にみかんはヘタを
下にしていれます

これはヘタ側のほうが固く
積み重ねた時に痛むリスクを
減らせると言う利点があります。

暗くて涼しい所で保管

高温や湿気は厳禁と上述しました。

その内食べるからと
暖房の効いた部屋や
直射日光に当たる位置は
保存には適さないのです。

食べる時に必要な個数を
とりに行くようにして、
できるだけ冷暗所に
置く事がおいしさを
長もちさせる秘訣なんです。

スポンサーリンク

おすすめ訳ありみかんの通販!

ご紹介するのはランキングとか
そういった意図は特に無いです。

訳あり品なので余計に
上述した保管方法を
参考にすると長もちしますよ。

愛媛フルーツビレッジくにやす

実は傷がついたみかん
つまり訳あり品のほうが美味しい
と教えてくれるショップ(笑)

南側で風を受けやすく
傷がつきやすい変わりに
太陽の光りをたっぷりとあびた
甘みのある味に。

安くて甘い、最高ですね!

紀伊国屋文左衛門本舗みかん

みかんの名産地
和歌山県有田地方の
地元のネットワークを駆使して
美味しいみかんを
提供してくれているショップです。

訳ありなのは不揃いだったり
品質が一定では無いものを
集めたものなのですが
そういったムラって
クジっぽくて私は好きです。

みさき果樹園

一味違う!こたつで
みかんならこれ!
ショップが自信を持って
お届けしているみかんです。

表面に傷や黒点などが
ありますが味が悪いものは
きちんと分けられているので
その点は安心できます。

かなり安いのもポイントでしょう。

もし売り切れていたら?

正直人気があるショップの
みかんってすぐなくなります。

そういう場合でも探してみると
意外と穴場のショップが
短期で商品を少数出していたり
しますのでチェックは
無駄になりませんよ!

手が黄色くなるのは食べ過ぎのせい?

箱買い通販のあとは
こたつでみかんタイム!

気になるのは手が
黄色くなることですが
あれはみかんに含まれる色素、
βカロテンが原因
ビタミンCは無罪(無色)です。

過剰に摂取すると血中から
蓄積&沈着して皮膚に色が
出てしまいます。

「柑皮症(かんぴしょう)」
と言われるのですが
過剰に食べたり、食べ過ぎても
食べるのを控えれば
症状は改善されるそうです

そんなに食べていた記憶は
ないのですけれども
個人差もあるようですね。

ただ、私が昔の頃と
比較して考えると
スマホなどを指で使うし
皮の汁がついたら
すぐにふき取るから
昔よりは色がつかないかも!

子供の頃から不思議だったけれど
調べずに放置していたことが
1つ解決しました(*ノノ)

ご紹介したのはいずれも
とても美味しいみかんばかり

食べ過ぎて手の色が
黄色くなってしまわぬよう
注意してくださいね!

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする