特別転回とは?悪用など承認できない時やETC車の料金は?

インターチェンジ

高速道路の逆送の多くは
ICを通り過ぎたことが原因だとか。
逆送しなくても戻れるなら減りそうですよね。

特別転回とは?その方法を紹介します。

悪用などされないのか?や、
承認できない時があるのか?
ETC車の場合本当に料金は掛からないのか?
等といった疑問に関しても
調べてまとめています。

スポンサーリンク

特別転回とは?

特別転回とは本来降りるはずだったICを
通り過ぎた場合に最寄りの料金所から
高速道路を通って無料で
引き返すことができる制度のことです。

乗り越したと気がついたら
次のICで人のいる料金所
端のスペースに車をよけて事務所

「○○で降りるはずだったのに間違えた」
係りの人に伝えます。

「どこから乗ったか」「どこで降りるか」を
係りの人に聞かれるのでこれに答える。

一般車両の場合通行券に
「特別転回」の承認印を捺されるので
後は指示に従ってUターンする。

すぐにUターンできる場合と
いったん一般道まで進んでから
Uターンする場合があるので
係りの人の指示に従いましょう。

料金所毎にやり方が若干違うそうなので
係りの人の指示はちゃんと聞きましょうね。

私も知りませんでした、こういうのあるんですね。

運転ミスによる交通事故の多くは
高齢者のドライバー……ではなく
直前に何かに気を取られて
ミスをすることが多いそうです。

高速道路で逆走する人間は
直前のICへ向かう数が少なくない
ということはICを通り過ぎたことで
気が動転することが原因の1つだと
考えることができます。

特別転回のことを知っている人が増えれば
こういった自己が減るのでは無いでしょうか。

ちなみに係りの人ありきなので悪用は難しいでしょう

特別転回が承認できない?

そもそも特別転回できない
そういったICもあるそうです。

例えば無人だったりとか
スペースの問題でUターンできないだとか。

それはそのICや料金所で聞かないと
わからないことも多いそうなので
どこでもできるからと考えるのは
止めた方が良さそうです。

逆に、2区間すぎていた場合でも
対応はできるそうなので
まずは焦らないことが特別転回でも
大切だということなのでしょうね。

スポンサーリンク

ETC車は料金も含め特に注意が必要!

ETC車の場合は特に注意が必要です。

「特別転回できるから大丈夫……あ、ETCレーン」

みたいに一般レーンではなく
ETCレーンを通ってしまうと
普通に料金を取られてしまいます。

ETC車の場合は

”一般レーン”で係りの人に話をする

特別転回を承認してもらい
Uターンの前にETCカードを外す

正しいICで降りる前に
ETCカードを差し込む

本来のICで降りる

他にも係りの人に指示された
入り口以外から入ると
料金が発生したりもするので
ちゃんと指示に従うのも大切。

無駄な出費を避けることができるのに
ルールを無視して料金が発生!
とか嫌な思いをしたくないですよね。

高速道路はまだ小技がありそう

今回は特別転回の話だけでしたが
調べてみると結構色々あるんですよね。

そういうのってどこから調べてくるんでしょうか。

例えばETC車でも一般レーンに入っても
別に問題が無いこととか意外と
知らない人がいるらしいんですよね。

ETCレーンが混雑している時に
一般レーンでスムーズに
通り抜けることもできるので
知らなかった人は覚えておくと役にたつかも?

ETCはネットで明細を見ることができますが
一般レーンに入ればそこで明細が貰えたり。
※貰ったものはネットでは反映されなくなる
結構色々あるんですよね。

少なくとも特別転回の情報が
もっと広まれば、ゴールデンウィークや
お盆や年末などに起こる
事故による渋滞がへったりするんじゃないか
そういう淡い期待を込めて記事にしました。

気が動転してのバックや逆走は
本人の命だけでなく
大勢の人に危険であったり
渋滞などの迷惑が起こります。

知識として知っていれば回避できる
こういったことはもっと広まって欲しいですね~

最後までお読みいただき
ありがとうございました

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする