ヘアーディメンション倒産!閉店はなぜ?独立や出身者が多いから?

ヘアカット

有名美容室『HAIR DIMENSION』を運営していた
ヘアーディメンションホールディングス倒産
破産申請を行いました。

このお店だけでなく美容室は
閉店が多いのはなぜか?

独立など出身者が増えて
やせ細る業界について考えます。

今でも若者にとっては
憧れの職業だと思っていたんですけどね。

スポンサーリンク

ヘアーディメンションはカリスマの先駆け

有名美容室『HAIR DIMENSION』は
表参道や青山に店を構え
様々な芸能人やモデル・タレントの髪型を考案。

松田聖子さんの髪型として
一世風靡した『聖子ちゃんカット』
このお店が生みの親であり

藤原紀香さんの人気の要因となった
『紀香ヘア』を作ったのもこのお店の
美容師でした。

そういえば浜崎あゆみさんも通っていたはず。

調べるとドンドン出てきますね。

まさしく一時代を築きながらも
このように倒産、破産申請をするということに
ヘアカットの業界の限界
感じてしまいましたね。

複数店舗の経営が原因なのか
他に事業を立ち上げて失敗したのか
そこまではわかりませんが
超有名店と呼ばれる店でも
倒産する時代になりましたか。

1990年代にキムタク主演のドラマで
カリスマ美容師のブームが来ました。

あれから爆発的に美容師は増えましたが
需要に対して供給が多すぎる状態です。

今も名前も知らないお店が
続々と出店しては廃業するのを
繰り返していることを
もっと世間が知らないと
もうしばらくはこの状態が続きそうですね。

ヘアーディメンションは既に閉店が多かった?

今となってはホームページも
トップページ以外は何も無い状態に。
いずれ見れなくなりそうなので
URLのみの掲載とさせていただきます。
⇒http://www.hairdimension.co.jp/

青山・表参道・四谷などいい場所にあったお店は
次々と閉店しており今年に入ると
全てのお店が閉まっている状態だったようです。

雇っていた美容師や
アシスタントの方は
供給が飽和している状態で
次の職場を決めることができたのか
その辺りも気になりますね。

スポンサーリンク

ヘアーディメンションの出身者・独立は多い

一時代を築き上げたヘアーディメンションですが
よくよく考えるとその原動力となったのは
オーナーただ一人というわけでもなく
そこで働く美容師がいてこそ。

カリスマといわれたり、有名人の担当として
名前が売れた人が次々と独立
これも倒産⇒破産コースの
後押しになっていたんじゃないかと。

有名店だからお客が来る

担当の美容師ができる

担当の美容師が独立するとその先に店を変える

有名店だけど客が減る

新規でお客さんが来る間は
それでも経営が成り立っていたのでしょう。

しかし何回も書いているように
美容師や美容院の数に対して
お客さんの数は一定ですよね。

むしろ最近では1000円カットなど
激安店にシフトする業態も増えて
わざわざ高い料金のお店を
選択する人(特に男性)は
減った可能性が高いです。

独立したせいだ!と非難をしているわけではなく
美容師って独立ありきで働いてるんじゃないの?
という疑問があります。

そしてそういう業態だと
結局元のお店が先細るだけだよね?
というお話。

これ、複数店舗経営しているお店は
このリスクが結構あるんですよね。

業界は二極化が進むかも

私も昔はいきつけの美容院があったんですよね
近くのお店の店長さんで
めちゃくちゃ雰囲気がいいお兄さんでした。

その人が独立していなくなって
独立後の店は遠かったのでそっちに行けず
元の美容院にも行かなくなりました。

今は面倒なので友人の結婚式など
イベントが無ければ1000円カットですよ。

こんな風に格安のお店に行くようになったり
もしくはサービスに対してお金を払える層が
足しげく通う一部の高級店が数だけ増えるのでは無いかと。

そして一般の美容院は価格かサービスか
何らかの手を打ち続ける中間の層に入るわけです。

私の住んでいるところはそれほど
都会的なところではありませんが
それでも足を運べる範囲で
二桁以上の美容室があります。

地図で視てむちゃくちゃビックリしました。
こんなにあってやっていけるのか!?と

これだけ隙間なく埋まっているのは
他に整体やマッサージ業界ぐらいですよね。

街中のオシャレでかっこういい雰囲気の
スカしたお店も裏では火がついているかも
そんな風に思うとちょっと優しくしてあげようとか
少しだけ考えてしまいました。

諸行無常ですな。

追記:オーナーの怪我が要因の一つ?

この記事を書き上げてからも色々と
情報を集めていました。

確かに経営者自らが現場に立って
カットしていれば少なくとも
そこまで悪くはならないはず、と。

調べた所によるとオーナーの飯塚保佑さんは
2012年の1月に交通事故にあって
寝たきりになるかもしれない程の
怪我だったようです。

2013年の3月の時点のブログによると
週に3日ぐらいは歩いて店に顔を出せる
程は回復していたようですが
美容師として仕事ができるまで
回復できたかは……わかりません。

全てではないですが、
要因の一つではありそうですね。

お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする