谷まりあがダサいとヒルナンデスで酷評?英語下手の誤解のわけは?

英語

タメ口系のタレントは大分増えてきて、
私個人も慣れてきましたが、
人気になるまでが難しい。

谷まりあさんへの厳しい見方や意見は
その辺りにあるように感じます。

ヒルナンデス出演時にモデルなのに
ダサいという評価が出たり、
イッテQ英語が下手くそなんじゃ
という疑惑がもたれたり。

根本的には本人の実力云々ではない所が
要因にあると思いますね。

アンチをファンに出来るのか?
そこがブレイクのきっかけになるはず。

スポンサーリンク

谷まりあさんのプロフィール

ちゃんとバックグラウンドを知っていると
非常に努力家で先を見据えて色々と考えて
実行できる女性だとわかるのですが
テレビで見るだけだと難しいかも。

それではモデル・タレントとして活躍中の
谷まりあさんの簡単なプロフィールを
まとめています。

名前:谷まりあ(たに まりあ)
生年月日:1995年7月28日
年齢:22歳
出身:東京都
血液型:B型

日本人とパキスタン人のハーフ
そこはやっぱり、ハーフなんだなと
顔立ちがきれいですよね。

2016年2月からViVi 専属モデルに
なっているのでそれが一番の
仕事の肩書きになってます。

モデルになってから芸能活動を
始めたのかと思いきや2008年に始まった
NHKの「えいごでしゃべらないとJr.」に
えいごキッズとしてレギュラー出演しています。

現在は現役の早稲田大学生としても
仕事と学業を両立している彼女ですが
実は浪人してから一般入試で合格している
努力の人でもあります。

― 一般入試で合格したということで、勉強も大変だったんじゃないですか?
谷:そうですね。それこそ朝から晩まで毎日10時間ぐらい勉強していました。
引用元:https://mdpr.jp/interview/detail/1566639

同世代の勉強をしないで仕事をしている
モデルの方達に仕事で置いていかれる
そんな焦燥感の中で勉強して合格した
この経験がある人は強いですね。

芸能界で憧れている人は
やっぱりなーと思っちゃう『ローラ』さん。

インスタとか見ていると、確かに
意識しているのかっぽいと感じます

これらのことやインスタで共演者と
楽しそうに写っている姿から考えると
アレは全てキャラクターで、炎上気味なのも
割と戦略的にやっているんじゃないか
私はとらえています。

谷まりあさんの身長や体重、カップの情報

『有吉くんの正直さんぽ』にちょうど
谷まりあさんが出てきて思ったのですが
モデルの割りにそんなに身長が
高くないんだなーと。

隣にいたアンガールズの2人のせいかもしれない
と思って色々とチェックしました。

身長:160 cm
体重:非公開
スリーサイズ:B83 – W63 – H80
カップサイズ:Eカップ

グラビアアイドルならウエストは60か58
なのでこれは計測した時の
実サイズだと私は認識しています。

身長は160cmで確かにそんなに高くなく
本人も昔はコンプレックスだったようですが
「谷まりあちゃんってそんなに大きくなくて
それで格好いいから私も真似したい」
みたいなことを言われたことがきっかけで
個性の一つだと受け入れています

最近の活躍している若い子は
モデルに限らずメンタル強いですよね
おっさんも後輩を見習わなくては。

スポンサーリンク

ヒルナンデス出演でダサいと酷評のわけ

ファッション

ViVi 専属モデルやインスタであれだけの
ファンやフォロワーを集めている
谷まりあさんですが
検索するとダサいと出てくる。

「え、意味わかんないんだけど……」

ネット上で経緯が細かく載っていたので
ざっくりとまとめました。

・8月4日放送のヒルナンデスに出演
・口紅の色が紫って変じゃない?とSNSに
・企画で負けた理由を審査員との年齢差に
・言い訳に年齢差を使って視聴者から批判が
参考:https://matome.naver.jp/odai/2150182218642208501

山ちゃんがフォローしていても
性格が悪かったり、生意気に見える面が
どうしても目に付く放送となり
最終的に自分がダサい(センスが無い)のを
年齢差のせいにしていると
そういった風潮になったわけですね。

自分の好みもあって大抵はモデルに
ダサいという批判は起こらないのですが
ヒルナンデスの視聴者層に喧嘩を売るような
キャラクターだったのが問題になった形。

おっさんはオタクだからギリギリ
メンズファッションぐらいしかわからんのよ
ナチュラル系のメイクの時の方が
かわいいとは思いますけど。

イッテQ出演で英語下手くそと誤解のわけ

谷まりあさんの英語が下手くそというのは
誤解でしかないです。

「えいごでしゃべらないとJr.」に
レギュラー出演していたことからも
英語に慣れ親しんでいるのは確かです。

ではその誤解はどこから生まれているのか?
良くも悪くもイッテQ出演でしょうね。

イッテQ出演時に彼女が、きちんとした英語で
話しかけているのに断られてしまう一方
出川さんの下手くそな英語で
コミュニケーションをとることに成功している
ということから出てきた言葉です。

つまり英語が堪能な谷まりあさん
英語が下手くそなご意見番出川さん
コミュニケーション能力で負けている
というのが情報として正しいですね。

人間度胸があれば言葉なんて
大して上手くしゃべることができなくても
意思の疎通が出来るんだと視聴者に
これでもかと理解させた
出川さんが凄いだけなんですよね。

ちなみにイッテQの出川イングリッシュ
あれはやらせじゃないです。
他の番組というかハワイでも同じでした

ネガティブな検索キーワードに関しては
彼女のメディア出演時のキャラクターが
原因であると断言。

インスタの表現方法も個人的には
憧れのローラさんっぽい印象で
それが逆に私の中で証拠に。

アンガールズの田中さんと
絡んでるときぐらいが
ちょうどいいと思いますよ。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする