フレッツADSLが終了!いつまで使える?光回線がない地域は?

ADSLが終了と聞いて
ついに来たかと思いましたが
フレッツADSLが終了とのこと。

懐かしい、すっかり我が家も
光回線なのでADSLは
久しぶりに聞きました。

いつまで使えるのか?
光回線が来ていない地域は
どうなるのかなど
気になることをまとめています。

一応乗換える場合の
工事費用などを
負担するようですけれども
無理に替えたくない
という人のほうが多そう

また現在ADSLのサービスを
提供していて今回の件で
フレッツ光に乗り換えることを
了承した事業者も
順次サービスを終了するのでは?
と推測出来ますね。

スポンサーリンク

フレッツADSLが終了?いつまで使える?

今回終了するのは大手である
NTT東日本と西日本のサービス
「フレッツADSL」です。

2016年7月1日(金)より
新規受付は終了しています。

サービス提供の終了は
2023年1月31日
まだまだありますね。

中には光回線でなくとも
十分使えているという方も
いらっしゃるかと思いますが
光回線が来ている地域は
問答無用で終了とのこと。

ただ、NTTが止めるならば
他の事業者も終わりにと
考えるのは自然ですね。

なので一部のADSLを
提供しているサービスから
フレッツ光へと乗り換える場合
初期工事費用などを0円で
工事をしてくれる模様。

ADSLだと動画とかも
見るのが厳しいように思えて
私もかなり初期の段階で
乗り換えています。

とはいえ光回線がない地域も
まだありますよね?

フレッツADSLで光回線がない地域は?

光回線が開通しておらず
ADSLのみの地域
サービスの提供が続きます

自分が住んでいるエリアの
チェックはしておきましょう。

フレッツ光 サービス提供エリアのご確認。地図からインターネット(光回線)の提供エリアをご確認いただけます。【フレッツ公式|NTT東日本】

このままADSLを
無くす方向だというのならば
大分普及したようですし
もっと価格を下げてくれれば
移行しやすいんですけどね。

価格を下げる前に
終了するから乗り換えろと
押し付けられても困ります。

こういうときだけ頑張って
光回線の開通エリアを増やして
無理矢理ASDLの提供を
続けるエリアを減らしたりして

まさかねー。

スポンサーリンク

フレッツ光の初期工事費等が無料に?

さすがにNTTもADSL終了からの
光押し付けをするだけではなく
初期工事費等が無料になる
キャンペーンが行われます。

期間は
2017年12月1日(金)
~2018年5月31日(木)

ADSLの終了が
2023年1月31日なのに?
なんでこんな中途半端な
期間しかやらないのか。

乗り換え対象となるサービスは?

NTT東日本のフレッツ光
フレッツ光を自社サービスと
組み合わせて提供している
事業者が対象

ぷららとかケーブルテレビとか
そのあたりですね。

少なかったらまとめようと
思ったのですが想定よりも
事業者数が多いので
公式サイトに投げます。

【光コラボレーションモデル】について、「光コラボレーションモデル事業者様」及び「お取り扱いサービス」の一覧を掲載しています。

フレッツADSLからこれらの
光回線のサービスに乗り換えると
初期工事費用が無料になり、
初期設定の費用なども無料になる
その期間が上述した
2018年5月31日(木)まで。

さらに回線の開通が
2018年11月30日(金)までに
行われているという
追加条件もあり。

サービスの期間的に
2019年に光回線で
何かあるという噂
根拠が出てきちゃいましたね。

2019年に値下げするから
2018年の内に契約を
増やしたいというNTTの
都合があったりして。

まあ私の妄想ですけど。

最終的にADSLは廃止?

これは廃止の方向で
2025年と思われていたものが
NTTが繰り上げてきた形。

光回線にしたいというのは
理由としてはわかりますが
その分のコストを下げてくれないと
中々決心までは行きません

色々と調べていくと
2018年11月って何だろうと
疑問に思ったのですが
フレッツISDNの新規受付停止が
2018年11月なんですよね。

まさかISDNより先に
ADSLが終了するなんて
昔は考えもしませんでした。

……若い子ってASDLとか
ISDNってわかるんだろうか?
と戦慄したおっさんです。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする