八代英輝弁護士にひるおび降板の噂?安倍政権擁護が理由って本当?

弁護士

八代英輝弁護士といえば
高身長でイケメンで
さらに国際弁護士なのに
毎日ひるおびで目にする
そんなイメージが
私の中にはあります。

発言しようとするとCMに行くのは
ひるおびで冷遇されているから、
降板させられるからだ!という
噂があるようですが
それは否定したいと思います

また検索すると出てくる
八代英輝弁護士による
安倍政権擁護というのも、
言いがかりに近い気がするので
その辺りも調べて
私の意見を述べますね。

ぶっちゃけテレビ番組で
ウケてから政治家に転身
顔つきが昔と変わってしまった
方々と比べると変わりないし
好感度も高いのではないか
私は感じていたのですが。

スポンサーリンク

八代英輝弁護士のプロフィール

コメンテーターとして
疑問に思ったところを
ズバっと聞いていくあの切れ味。

真似したい、見習いたい方は
書籍をチェックしていると
いいかもしれませんね。

八代英輝弁護士の秘密は
論理力にあるのかー
本を見ながら思うわけですが。

簡単なプロフィールをまず
見てみましょうか。

名前:八代英輝(やしろ ひでき)
生年月日:1964年7月8日
年齢:53歳(執筆時)
出身:東京都板橋区出身

一番ビックリしたのは年齢でしょうか
まだ40代だと思ったら50歳超えていて
全然見えないですよね。

精力的に働いているので
それが若々しさを保つ
秘訣になっているのでしょうか。

経歴としては裁判官
⇒弁護士⇒アメリカで資格取得
⇒日米両国の資格を持つ国際弁護士
という感じですね。

テレビのコメンテーターとしては
東京だけでなく大阪や名古屋にも
仕事を持っているので
毎日の移動距離がすごそう(*ノノ)

変わった仕事としては
海外ドラマの『ボストン・リーガル』の
日本語字幕と吹き替えの監修なども
過去にやっています。

確かに、知識があって
メディアへの造詣が深い
八代英輝弁護士が
ピッタリだと感じました。

マネージャーは元俳優の
日下翔平さんなのですが
これが調べていて
一番ビックリしたことですね。

日下翔平さんといえば
機動刑事ジバン田村直人役。

バイオロン壊滅後に
国際弁護士の警護を
していたとは(笑)

国際弁護士の仕事はいつしてる?

東京と大阪を行ったりきたりで
弁護士の仕事をする時間は
いつ作っているのか気になります。

睡眠時間は3時間半
移動中もノートパソコンを
駆使しているとのことですが
こちらは2008年の記事ですね。

弁護士の仕事は電話とノートPCと資料があれば、法廷に行く以外はほとんどできるので、移動の時間もなるべく有効に使うようにしています。
引用元:http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20081210/1021727/?ST=as_npcism&P=3

2時間ドラマなどのイメージで
色んな所に足を運ぶのかと
思っていましたが
それはドラマの中だけですよね(*ノノ)

実際の仕事になるほどなーと、
そしてノートパソコンは
作業にストレスを感じないように
短い周期で買い換えているそうで
それもなるほどなーと。

そりゃ老け込むような
時間も無いよなと
納得したおっさんでした(*ノノ)

八代英輝弁護士ひるおび降板の噂はなぜ?

理由としては割と簡単で
八代弁護士が話そうとすると
CMに入って流れがきられることが
割と度々起こっているのです。

そこから八代弁護士へ
番組の風当たりが強い
番組降板への布石などと
深読みが出回っている印象。

2017年10月26日の
放送回後にも
八代弁護士が本音を
もらしていますね。

26日放送の「ひるおび!」(TBS系)で、弁護士の八代英輝氏が、番組進行への本音を明かした。
~中略~
ここで司会の恵俊彰が、話をさらに掘り下げようとするも、CMに入る音楽が流れてしまう。すると八代氏は苦笑いしながら、「僕が発言するとCMに…」と番組進行への本音を漏らしたのだった。
引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/13809277/

たまたまとは思いませんが
番組制作側の判断で
CMを入れているように
見えてしまいます

TBSなので多少はある
そう思っても仕方ないですが
長年出演しているので
降板の為にこんなことを
する必要があるかという疑問が

2009年から番組の
コメンテーターとして出演し
2013年には
司会兼コメンテーターとして
番組に出演している
なくてはならない存在です。

むしろ番組の方が過去に
何度も問題がある番組として
話題になっていて、
再春館製薬所など
スポンサーが降板しています。

なので、まず先に
八代弁護士よりも
番組スポンサーが
降板し続ける方が先かなと。

また、疑問点や持論を
ズバズバと入れてくる
八代弁護士の存在が
番組を存続させているのでは?
という意見もあるくらいですし
降板=番組終了 ぐらいだと
私は考えています。

デーモン閣下のお姿を
毎週安定して見られる番組なので
番組終了の流れが
私にとって一番最悪な流れ(*ノノ)

スポンサーリンク

安倍政権擁護が理由?それは無いでしょw

かつて『ひるおび』の番組内で
森友・加計学園問題に対しての
八代英輝さんの持論が
安倍政権擁護と捉えられて
批判されたことがありましたね。

八代弁護士の主張としては
「安倍総理が係わっていると
確定していないのに、
疑念だけでここまで批判するのは
無責任ではないか?
という趣旨の発言でした。

状況証拠だけで警察が
逮捕をしたらマスメディアは
あれだけ叩きに叩くのに
自分達はそれでいいのか?
という風に私は認識しました。

そもそもひるおびという番組は
度々問題や話題にあがりますが
コメンテーターのバランスは
悪くない番組である
私は感じているんですよね。

批判する人擁護する人
単純に世間やマスコミの
風潮に対して指摘ができる人
このバランスがいいと思います。

片方だけの番組の場合だと
情報をそちらの属性に
捻じ曲げて放送できます。

しかし、ひるおびは八代弁護士が
発言が強すぎた場合に
司会の恵さんがフォローや
ごまかしを入れたりするなど
ギリギリのところでやってます!

出演者が皆、安倍政権を批判したり
擁護したりしていないとダメならば
そもそもひるおび見なければいいし。

安倍政権擁護が問題となって
司会&コメンテーターから
降板になるというのは
どちらかというと無いでしょう。

ぶっちゃけその話題がある限り
降板させたとして
ネット上で番組が叩かれるので
そういうのもよろしくないかと。

司会の恵俊彰さんとの不仲説も違いますよね

司会の恵俊彰さんとの不仲説は
むしろ当人同士よりも
見ている人が恵さんのことが
嫌いなんじゃないかなと。

目が笑ってない
(ように自分には見える)
みたいな感じで。

むしろ、CMに入る前には
八代弁護士との話を
広げようとすることも多いです。

実際に本人がどう思っていようと
番組の看板である以上
迂闊な発言はしないでしょうし
深読みしすぎなんじゃないかなと
最近私は思うようになりました。

「打ち合わせで言ってくださいよ」
という発言に対しても
「知っていればもっと時間を
とることができたのに」
という風にも取れますし
「知っていればその発言は
させなかったのに」
という風にいくらでも
深読みができてしまうわけです。

そもそも不仲だったら
これだけの時間番組を
続けることなんて
できなかったでしょうからね。

八代弁護士と恵さんの
不仲による番組降板も結局は
そうであって欲しいという
声の大きい誰かの意見の
1つなんじゃないかというのが
私の考えです。

むしろこうやってネットなどで
騒がれている間は
ひるおびの視聴率に
繋がりそうですしね。

むしろ狙って話題提供を
していると思った方が
私にとっては自然です。

もし降板になったならば
その時に大騒ぎしましょう(笑)

少なくとも、VTR中に
野次を飛ばしたり
馬鹿するように笑うような
下品なコメンテーターではないので
私は嫌いじゃないですね。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする