橋爪功の不適切発言は何て言った?メディアでは放送禁止用語?

橋爪功さんがNHKの「ごごナマ」に
出演した際に不適切な発言で
阿部アナが謝罪するという
ハプニングが発生しました。

見ていた人もそんなのあったかな?
と思ったようですが
調べてみると納得ですね。

割と昔の方は口にしてしまうような
元は江戸言葉でもありましたし
「バカ」や「アホ」と同じ感覚で
使ってしまったのでは?と予想。

むしろ騒動よりもこれをきっかけに
活動を自粛されてしまう方が
ファンとしては心配です。

悪い言葉であると禁止するのも
もちろん大切ですが
何故言っては悪いのか?
それを自分で判断して
言わないようにする教育が
日本には足りてないですよね。

無理矢理繋げると
テレビがつまらなくなった原因
にまで行きそうな話題です。

スポンサーリンク

橋爪功さんが「ごごナマ」で不適切発言?

2017年12月20日放送の
NHKの「ごごナマ」への
橋爪功さんの生出演。

その中の本当に一瞬の
言葉のチョイスに問題があり
謝罪をすることになった模様

問題と思われる場面の前には伏線があった。生のトーク番組に出演するのが珍しいという橋爪は、質問コーナーで「生放送は苦手?」に「○」の札を挙げて「失言が多いの。舌禍。生放送、取り返しがつかないのが結構あったの」と自らの失言癖を口にしていたのだ。
その数分後、「若手俳優に言いたいことがあるか」という質問への返答中に、不適切な発言が含まれていたようだ。
引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/14054997/

ご本人が生出演中に

「失言が多いの。舌禍。生放送、取り返しがつかないのが結構あったの」

というフラグをすぐに
回収してみせた橋爪さん

橋爪さんといえば息子さんが
逮捕される騒動がありましたね。

今年2017年の6月に息子の橋爪遼さんが
覚せい剤取締法違反(所持)の
現行犯で逮捕されて、
事務所を解雇されています。

橋爪さんは息子の遼さんに関しては
一貫して親の七光りを利用させず
また、事件発覚後も突き放したことで
潔いとむしろ評判になるほど。

今回も自粛するのか心配です。

橋爪功の不適切発言は何て言った?

気になるのは不適切発言が
何だったのか?

で、情報元にも載っていないのですが
調べた所メディアでの放送禁止用語を
口にしたのが問題だったようです。

見ていた人の中には
気がついた方も多いですね。

「ばかだ、チョンだ、○ね」

というような言葉で
そりゃ不味いですよね。

スポンサーリンク

その言葉はメディアでは放送禁止用語?

言葉自体は古くからある言葉で
おそらくそちらの方の
意味で使っていたと思われます。

元々「チョン」は江戸言葉であり、その原義は「半端者」などの意味で使われてきた。
公益役職などにおける役務を帳票に記す際、筆頭名主は役職名と姓名を記したのに対して、筆頭以下の同役に対しては「以下同役」の意味で「ゝ(ちょん)」と略記したうえで姓名を記したことに由来し、「取るに足らない者・物」を意味した。
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/チョン_(蔑称)

現在は在日韓国・朝鮮人差別に
用いられる言葉のイメージがつき
それでメディアでは放送禁止用語として
使わないようにしている
というわけですね。

まあ、確かに私もしらないので
差別の方の言葉をイメージして
そりゃダメだよなー
と思っちゃいましたし。

狭い世界で働いていると
知らない言葉や他での常識って
あると思うんですよね。

トーク慣れしていない人を生に呼ぶ弊害

宣伝に出演している俳優を使って
安く済ませるようになったのって
いつからなんですかね?

言葉狩り的なものもありますが
そういったトークが本業ではない
俳優さんを起用しておいて
生で使う以上は
ハプニングを想定すべきかなーと。

野際陽子さんが亡くなって
京都迷宮案内も続編は難しいかな?
なんて思っているところに
不適切発言でこれですよ。

主演は難しくても
他の京都を舞台にしたドラマに
出演してほしいなー
と思うおっさんです。

2017年の流行は「事件」
だったんじゃないかと
つくづく思いました。

刻キタル社の岸勇希さんが謝罪も炎上はなぜ?ブログは燃えるもの?
炎上芸能人やタレントまとめ!その後の人生や最近はどうしてる?

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする