滝沢カレンの四字熟語あだ名を一覧にまとめ!嵐やあの俳優にも?

独特の言葉の使い方や言い回しで
注目を集める滝沢カレンさん。

生まれも育ちも日本なのに
ということを知るとなおさら
ジワジワきますよね!

ブームって一週周るのか
かつては有吉さんの再ブレイクの
きっかけとなったあだ名
滝沢カレンさんが四字熟語
つけるのがバラエティウケしてます

嵐などのジャニーズから俳優、
大御所芸能人まで
どんなあだ名をつけているのか
気になったので一覧にまとめました。

法則というか一生懸命考えて
あまり失礼になり過ぎないように
気を使っているのがわかると
よりいっそう楽しめるかと
個人的には思いました。

失礼なように感じたとしても
普段の言動を思い出して
その言葉のチョイスを考えれば
そういうことかと納得できます。

※執筆時点であだ名がつけられていて
それが文字も含めてわかった方を
一覧にしてまとめています。

スポンサーリンク

四字熟語あだ名で話題の滝沢カレンさん

共演者達につける四文字熟語の
あだ名が秀逸すぎると
話題になっている滝沢カレンさん。

あの独特の感覚や
言語センスはなぜかという
疑問がまず浮かびますよね。

滝沢カレンさんはハーフタレントで
父はウクライナ人、母は日本人
生まれも育ちも日本です。

じゃあなんであのような
独特の口調なのかというと
母親がロシア語の通訳をしており
片言の日本語を話す外国人が
周りに多かったのが1つ。

もう1つは事務所によって
話し方を注意され
アナウンサー学校に通った結果
尊敬語、謙譲語を詰め込まれた。

それらが交じり合った結果
今のような感じになったそうで。

育つ環境って物凄い
影響するんだなと
感心する例ですね。

余談ですが、
調べて知った実写マリみての
白薔薇が滝沢カレンさんだったと。

今考えるとテレビに凄い出てる
女優さんばかり出演していて
面白かったりします。

余談でした。

四字熟語あだ名を一覧にまとめ

順番はカテゴリーの中は
五十音順になってます。

名前(グループ名):あだ名
という形でまとめています。

太字のものは
個人的にクスってした
あだ名です。

芸人

明石家さんま圧倒的口数

有田哲平(くりぃむしちゅー):超起爆剤

今田耕司:独身番長

内村光良(ウッチャンナンチャン):平和代表

小沢一敬(スピードワゴン)親友徳井

加藤浩次(極楽とんぼ):朝活将軍

近藤春菜(ハリセンボン):大幅出演

サンシャイン池崎:小声希望

笑福亭鶴瓶:快楽名人

陣内智則:再度挑戦

土田晃之:初代冷徹

出川哲朗職業激痛

徳井義実(チュートリアル):変態教祖

中田敦彦(オリエンタルラジオ):好物説明

永野:一人興奮

東野幸治:薄情大王

ヒロミ:愛妻大工

福田充徳(チュートリアル)全部普通

久本雅美:無駄美人

藤本敏史(FUJIWARA):突如顔面

ブルゾンちえみ:激流一年

宮川大輔:絶叫一筋

宮迫博之(雨上がり決死隊):男前意識

矢部太郎(カラテカ):激細鉛筆

山崎弘也(アンタッチャブル):大声芸人

渡部建(アンジャッシュ):芸風過多

スポンサーリンク

ジャニーズ

相葉雅紀(嵐):馬鹿脱皮

有岡大貴(Hey!Say!JUMP):案外年上

大野智(嵐)海釣地蔵

櫻井翔(嵐):服装迷走

堂本光一(Kinki kids):感情不明

中居正広:支配抜群

中島健人(Sexy Zone):二次元君

二宮和也(嵐)趣味在宅

松本潤(嵐)俺松本潤

俳優

東幹久:何故色黒

綾瀬はるか:美白無敵

石原良純:小言鉄道

梅沢富美男本業不明

遠藤憲一:存在強烈

尾上松也:単独行動

桐谷美玲:猫目先輩

堺雅人:恵比須顔

高畑充希目鼻口近(めはなくちちか)

福士蒼汰:青春役者

その他・芸能人

IKKO:美容怪獣

井上公造接触御免

荻野目洋子平野感謝

黒柳徹子:早口国宝

鈴木あきえ:万年笑顔

関口メンディー:生涯踊子

水卜麻美肉米肉米

徳島えりか疲労丸見え

りゅうちぇる:行先何処

四字熟語あだ名は実はプレッシャー?

特技を書くことが無くて
とりあえず書いたのがきっかけで
ここまで話題になるのは凄いです。

そもそもこのあだ名の発端となったのはおよそ8か月前、番組アンケートの特技の欄にたまに遊びでやっていた“四字熟語”をその場しのぎで書いたことだったという。
引用元:https://mdpr.jp/news/detail/1733538

その場しのぎだった
とはいえですよ?
世の中でこれだけの人が
的確であると感じる言葉を
当てはめる観察力とセンス
素晴らしいですよね。

業界の1回流行ったり評判になると
どの番組でも同じネタをやらせる
という慣例がありますが
滝沢カレンさんも実は
それに苦しんでます。

滝沢は「こっちも死に物狂いでやっているので、どうしていいかわからない状態」と軽い気持ちで言ったことを後悔しているそう。今では、四字熟語が特技だと言わないようにしているにもかかわらず、「(番組の司会者が)『そうだ、カレンちゃん。四字熟語はまってるんだよね』っていきなり言って『じゃあお願いします!』ってことがもうこれぞっ!っていうくらい続いてるんですよ」と番組に出演するたびに求められることがプレッシャーになっていることを明かした。
引用元:https://mdpr.jp/news/detail/1733538

芸人なら突然のフリは
美味しいと思えるでしょうけれども
モデルやタレントさんでは
どうなんでしょうね?

その場しのぎで失礼な言葉を
当てはめてしまうと
アイドルとかはファンが怖い

物凄く絶妙なバランスで
四字熟語を作っている
非常に感心します。

私が特に好きなのは
水卜麻美:肉米肉米
松本潤(嵐):俺松本潤
出川哲朗:職業激痛
この辺ですね。

有吉さんのあだ名命名も
思ったより長い間
フリがありました。

これからも滝沢カレンさんによる
面白い四字熟語のあだ名が
産まれることに期待です。

本人はプレッシャーでしょうけど
その辺はお仕事なので
頑張れ、頑張れ( ´∀`)b

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする