血圧サージとは?高血圧にも種類がある?家庭用ABPMに期待?

血圧-測定

若い頃は気にしなかったのですが
年齢を重ねてくると気になってくる
高血圧の話題

近年では単に血圧が高いだけでなく
日中や夜間の急上昇である
血圧サージも重要視されています
で、血圧サージとは何?

よくよく考えると単に血圧が高いだけ
ということしか知識が無く
折角の血圧計も活かせていないので
高血圧の種類など含めて
しらべてみました!

また血圧サージのチェックにもなる
家庭用のABPMの機械って
まだないのかな?と思って
そちらもしらべていますよ。

自分には関係ないと思っていたのですが
季節によっても変動による
リスクがあるなど知らないって怖い。

知らないと対処が出来ないので
知識として知っておくことって
割と重要ですよね。

スポンサーリンク

血圧サージとは?

血圧-変化

サージ(surge)というのは
揺れるとか急上昇などの
意味を持つ言葉です。

血圧サージという言葉よりも
単に血圧急上昇であったり、

早朝の血圧値と夜間の血圧値の
差が大きい状態である
「モーニングサージ」の方が
情報としてはたくさんありました。

常態と比較して血圧が上昇すること
血圧サージ、もしくは高血圧サージ
NHKのガッテンでは呼んでいました。

高血圧にも種類があるように
血圧は日内、日間、季節だけでなく
ストレスや、寝不足などの要因で
様々に変化します。

1つ1つは身体に影響は無くとも
それらのタイミングが重なった場合
急上昇を起こし心血管のリスクが
高くなると考えられています

血圧サージの共振仮説という説で
共振という言葉がわかれば
わかりやすいのですが……

単純な足し算では無いので
ニュアンスとして説明します。

ストレスで急上昇+1
寝不足で急上昇+1
寝起きで急上昇+1

合計普段よりも血圧が
急上昇+3

タイミングの重なり、共振は
こんな感じですが
イメージ伝わりましたか?

こういった血圧サージの条件が重なった
瞬間だけ高くなっている場合
朝晩の2回の測定だけでは
高血圧であるということが
わからないよね?というお話です。

実は血管リスクの管理以外にも
使える情報なんじゃないかと
おっさんは思っており、
今後の研究に期待ですな!

高血圧にも種類がある?

高血圧

わかりやすい高血圧にも
4種類あるのですがご存知でしたか?
私は知りませんでした(*ノノ)

早朝高血圧
朝に血圧が高くなるパターン。
脳卒中や心筋梗塞のリスクが
朝の時間帯にあります。

夜間高血圧
寝ている間に血圧が高くなる。
睡眠時無呼吸の症状が
このパターンになることがあります。

職場高血圧
仕事中に血圧が高くなるパターン。
診察時などは普通。
潜在的に凄く多そうな気がします。

白衣高血圧
医療機関にいる時に血圧が
高くなるパターン。
こんなのあるんですね。
医者に行くとストレスを感じる
そんな場合なのでしょうか。

これらに他の血圧サージが重なると
リスクが高くなるという認識。

ABPMがあれば24時間測定ができ、
自分の状態がわかるのでしょうけれど
朝晩の測定だけでは
自分がどの高血圧なのか
わからない人のほうが多そうです。

スポンサーリンク

ABPMとは?

血圧計

ABPMというのは
Ambulatory Blood Pressure Monitoring
の略称で
24時間自由行動下血圧測定といいます。

血圧サージの重なりによる
血管関連のリスクを把握するためには
現在一般的な朝晩の
測定だけでは判断できません

寝ている間や、仕事中など
日常のどんな場面で変化があるのか
確かめないとわかりませんからね。

そのために24時間の血圧を
測定する必要があるわけですが
基本的に医療機関のみで
取り扱いがある機器
一般的ではありません。

循環器科などのお医者さんで
必要があれば貸し出されることも
あるようですが
単に測定したいから貸してくれと
などと言ってレンタルできるものでもなく。

家庭用はないのでしょうか?

家庭用のABPMに期待?

今のところ一番近いのがオムロンの
メディカルリンクサービスでしょうか。

夜間血圧を測定し
その結果を自動でサーバーに送信
収集したデータをグラフ化してくれます。

気軽に試すにはお金がネックでしょうか。

違和感無く着用し続けることが
できるようなABPMの機器か
それこそ瞬時に血圧を
測定できるような機器が
開発されないと普及しない気がします。

慣れるまでの違和感で
ストレスを抱えて血圧が
上昇したとか本末転倒ですし。

と思って探していたら
技術的には存在する模様

オムロン ヘルスケア株式会社(本社所在地:京都府向日市、代表取締役社長:荻野 勲)は、オムロン独自の圧力センサが、橈骨動脈に平らに圧をかけ、手首に機器をつけるだけで心臓の拍動の1拍ごとの血圧を測る、連続血圧測定技術を世界で初めて開発しました。
引用元:http://www.omron.co.jp/press/2016/04/h0418.html

これは手首だけで1拍ごとの
血圧値を連続で測定する技術
家庭用レベルで実用化すれば
血圧サージによる脳卒中などの
血管リスクが減らせるかもしれません。

とはいえ当分は医療現場優先で
臨床データなどで優先的に
使用されるだろうことが
簡単に予想できますけど。

最終的にリストバンド程度の
身につけていて気にならない
そんなサイズで測定が
出来るようになればいいのですが
その辺もオムロンをはじめとした
医療機器メーカーに期待です。

それにしてもオムロンすごいなぁ
そういえばウチの血圧計もオムロン。

今後ともお世話になります(笑)

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『血圧サージとは?高血圧にも種類がある?家庭用ABPMに期待?』へのコメント

  1. 名前:オムロンに裏切られた高血圧持ち 投稿日:2017/10/06(金) 10:54:57 ID:41ae5b323 返信

    オムロンは血圧計とネット連動しての記録管理システムサービス(無料、有料含む)を中止しますよ!
    オムロンヘルスケアは何処かに身売りしたようで、サービスを中止すると昨年末から発表し、2017年12月末で今までのサービスを廃止します。
    新製品は身売り先のサービスで対応するようですが、多くの利用者を切り捨てての強引な対応を行なっていますので、今後もオムロン製品の購入には十分な注意が必要だ思います。以上 老婆心ながら