ふなっしーがテレビから消えた理由はなぜ?現在も収入は抜群?

千葉が誇る荒ぶる梨の妖精
「ふなっしー」そういえば
テレビで見なくなりましたが
消えた理由はなぜ?

調べてみたら納得できる理由で
テレビ業界の悪い所
バッチリ出てますね。

一方でテレビから消えたとされるも
現在も活動していて、
収入もテレビよりいいのだから
そりゃ消えたままでいいですよね。

あまりに動けて、
トークも面白くて、
仕事も選ばなかっただけです。

選べるようになったならば
現在のようにテレビの仕事を
無理して受けなくて良いのは
当然なんですよね

見ているときは疑問には
思わなかったのですが
本人のインタビューなどで
その理由に納得した私。

ゆるキャラだけ芸風が
昭和っておかしいと思うの。

スポンサーリンク

ふなっしーがテレビから消えた?

去年の終わりぐらいから段々と
姿を見る機会が減ったような。

本人は↑の通り
ゆるいまま変わりませんが。

その代わりにブルゾンちえみさんとか
ブレイクした芸人さんたちが
バラエティなどで多く
見かけるようになった
と私は感じています。

後は番宣の俳優さんとか。

特に悪い噂を聞いたことも無く、
消えた?という割には未だに
コラボなどでキャラクターや
名前を見るので不思議には
思っていました。

こうなってくると
「もしかしてテレビから干された?」
と消えた理由を探すのですが
どうやらふなっしーの場合、
自分からテレビ出演に対して
制限を掛けていたのですね。

「体力的に厳しくなって……」

というふなっしーの言葉に
思い当たるさまざまなロケでの
無茶振りとも思える数々。

やっぱ、あれって
大変だったんだなと
しみじみ思いました。

ふなっしーだけやってることが
リアクション芸人+
よき昭和のコントみたいで
不思議だったのですが
なるほどなーと。

ふなっしーが消えた理由はなぜ?

テレビ番組特有の
悪ノリというか
数字が取れれば何をしても良い
というような風潮を
ふなっしーの語りから
感じられるわけですが。

理由を語ったのは「暇人ラヂオ」に
出演した時ですね。

内容は以外にも真面目な
話だったわけですが(笑)

ご当地キャラクターふなっしーが19日、日本テレビの深夜番組『暇人ラヂオ』に出演し、最近の活動について語った。
~中略~
『暇人ラヂオ』では司会の塚地武雅が、ふなっしーに対し「以前ほど見なくなりましたよね。(テレビは)制限されているんですか」とキラーパスをぶつけたところ、ふなっしーは、いつものテンションで「体力的に厳しくなって…テレビ関係者をしばらくブロックしていた」と、最近の露出の低下は自らの意思で行っていたことを明かしたほか、「ご当地キャラとして誕生したのに、海に沈められたり爆破されたりといったぞんざいな扱いに疑問を感じていた」と切実な一面を告白した。
引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/13921083/

こういった過激なロケで
笑いや数字を取ろうとするのは
テリー伊藤形式というイメージ。

テリー伊藤さんだけならいいですが
マネして誰でもやるようになるのって
やっぱり問題なんだなぁと。

ご当地キャラとして誕生したのに、海に沈められたり爆破されたりといったぞんざいな扱いに疑問を感じていた」

これが全部だと思うんですよね
Win-Winな関係って
テレビでは難しいという
わかりやすい例になりました。

幸いなことに、テレビから消えても
ご当地キャラとしての人気は
今も抜群ですし出演しない
という選択肢が取れたのは
ふなっしーにとっても
幸いだったんじゃないかなぁ。

特にどこの商業団体や自治体にも属してません!
船橋市とは関係ございませんのであしからず!
自腹で活動です!
なので遠出はちょときついです!
でも皆を楽しませたい!
存在理由はそれだけです!
引用元:https://terawarosu.jimdo.com

「遠出はちょときついです!」
自分に素直になれたのかな。

スポンサーリンク

ふなっしーは現在も人気!

「ふなっしーLAND」という
公式ショップの店舗が
4店舗もある時点で
人気がないとかありえないです(笑)

こんな感じで大注目の映画
「ジャスティス・リーグ」にも
呼ばれてますしね。

様々なコラボや
イベントでの出演が
今も欠かさずあるぐらいで
テレビに出る必要は
特に無さそうなんですよね。

芸人がやれ!とは言いませんが
業界的に芸人さんがやると
認識されている仕事まで
ふなっしーがやる必要は
ないんですよ、マジで。

あのスピード感のある動きを
たまに見たいとは思いますが
それも動画でいいですし
身体優先してほしいですよ。

ふなっしーはイベントのギャラの方がいい?

テレビに出なくても
問題が無い最大の要因が
どうやらイベントのギャラ
テレビよりもかなりいいそうで。

現在は、企業や自治体の公式イベントへの出演がメインで、ふなっしーいわく「(イベントの)ギャラはテレビの約5倍は貰える」とのことで、今後もテレビには積極的に出演するつもりはないという。
引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/13921083/

尚更テレビに未練が無さそう
こういうのって、
一発屋でテレビに出た後
程ほどにして飽きられる前に
地方巡業に切り替えるのを
私はイメージしました。

実際テレビ以外だと
「こんな所にもふなっしーが!」
って見かけるんですよね
私が千葉県民だからというのも
要因の一つでしょうけれども。

おそらく今後というか
2018年以降もなにかと
「ふなっしー 消えた 2018年」
とか検索されそうですが
Twitterとか見てると本当に
色んな所に飛び回っているので
忙しさは変わってないはず。

何でもやるところは
あまり変わってない気はしますが
ギャラの話が本当なら
収入は更に増えてそう(笑)

記事かいてて意外と
ふなっしー好きなんだなと
認識した私でした。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする