吉本芸人が移籍すると干されるはネタ?給料安いのに残るのは何故?

よく吉本芸人さんが
口にするネタの1つ
吉本芸人が移籍すると
干されるというお話があります。

ジャニーズ事務所なども
よくそういったお話がありますが
吉本も日頃から待遇が悪いと
ネタにしているので
これもそうかなと思うのですが
気になったので調べてみました。

実際に給料が悪い、少ない、安い
なんて文句を言いつつも
残っているのは何でなのかも
個人的に考察してみました。

よくよく調べてみると
吉本のシステムって
若手に支払われる給料以外は
非常に良くできていると
感じてしまうものでしたね。

バイト⇒外注⇒派遣
⇒ゲスト⇒著名人を
吉本という劇場に
よんでいるのだと考えると
吉本の給料制はだいたい
理解できると思います。

スポンサーリンク

吉本芸人が移籍すると干されるというネタ

今までは圧力とされてましたが
最近ではテレビ局による
忖度という点でも
影響力が大きいのは確か

一応テレビなどで現役の
吉本の芸人がネタとして
口にすることもあります。

おそらく現在はネット上で
会社への批判が強くなるため
昔ほどはわかりやすい形で
干されることはないのではないかと。

また、吉本を飛び出して
話題になる芸人もいない
というのも都市伝説的に
ネタになっている理由でしょう。

干されたとされている
芸人さんをまとめてみました
そもそも昔のことであったり、
不祥事による解雇であったりと
企業としては当然の対処でしょう。

あとはぶっちゃけテレビ局の
忖度が大きい部分もありそう。

忖度って使い勝手のいい
言葉にされちゃいましたね。

また、吉本は全国に劇場を
持っていることは
皆さんご存知かと思います。

吉本に所属しない以上は
そこに出演させる
バーターとして舞台に上がる
なども出来なくなるので
結果的に干されたのと
同じことかなとも思いました。

実際に干されたとされる芸人

いくつか過去に話題になった
吉本を辞めた、解雇された結果
干されたという形に
なった芸人さんをピックアップ。

島田洋七

事務所の反対をおしきって
東京進出したため。

1996年に吉本に復帰
2007年に再度離籍。

こちらはお金の問題であると
報道されていましたが
本人によると自身の病気が元で
対立したわけでは無いとのこと。

現在はオスカーに所属

太平サブロー・シロー

1988年に独立して
東京に芸能事務所を設立。
喧嘩別れでコンビ解散。
後に別々に吉本に復帰

横山やすし

度重なる不祥事とトラブルによって
吉本興業から解雇

山本圭一

2006年7月に
「未成年者との飲酒行為及び
淫らな行為があったため」
解雇される。

2016年11月20日付で
吉本興業に復帰しており
AbemaTVなどでは
極楽とんぼとして
出演したりも。

スポンサーリンク

元吉本だけど出ずっぱりの芸人さんも

元吉本に在籍していて
今一線級でテレビに出ているかな?
という人達ですが。

カンニング竹山、スギちゃん、
スピードワゴン、ヒロシ、
ロッチ、バイきんぐ、
有吉弘行などなどですかね。

過去には吉本に所属していたり
吉本の練習生などで
メジャーになれなかった方々も
中には存在しています。

けれど普通にお茶の間で
見かける方々ばかりです。

いずれの方も吉本ともめるもめない
というよりも前に吉本にいても
売れることができなかった
そんな芸人さん達なのですが
そういった人達には吉本側は
普通に接してくれます

こういった方々のように
吉本時代にメジャーになることが
出来なかった芸人さん
他の事務所に移籍して
売れた後に共演することは
NGではないわけです。

つまり吉本側としては
円満解決を図らずに
吉本側に損害を出した芸人
非常に厳しい態度をとっている
というのが私の結論です。

では一番不満を持っていると
色んな芸人さんが口にする
給料のことはどうでしょうか?

安いのなら他に移りそうですが。

給料安いのに芸人が残る理由

色々な番組内で吉本は
事務所が9芸人が1
暴露されていますが
吉本って歩合制なんですよね。

そういったことをはじめとして
普通の企業とは違いうのです。

その辺はマネージャーやらの
書籍で色々と語られています。

なので若手の場合には
ATMの手数料や交通費の方が
ギャラより高い
ということが起きるのだそうで。

それというのも芸人さんは
吉本に「雇用」されているという
わけではないからなんです。

余談ですが給料制の事務所からは
長者番付には登場していない
著名人が結構います。

そんなシステムなので
上の方の芸人さんは高額納税者に
名を連ねていますし
もらっていないわけでは無い

吉本の場合、テレビのギャラは
そんな感じで取られるのですが
他の賞金などの場合は
源泉徴収を抜かしてそのまま
その芸人さんが貰えるという
システムになっています。

そして長年在籍して
売れていれば売れているほど
他の事務所よりも優遇されるので
移籍を考えないというわけです。

若手にしてもギャラが安いと
わかっていても舞台やテレビに
出演するチャンスが
他の事務所より多い方が
有利だと考えれば移籍しません、

他の事務所も大分若手を
舞台に上げたりするなどの
場が整いつつあるかなと
感じますけれども
地方周りなどを考えた時に
吉本の強さは飛びぬけてます

そしてその中から
周りに迷惑をかけて
強引に出て行った人に
厳しいというのは
社会としては当たり前かなと
私としては感じました。

吉本⇒セコイ⇒悪い
みたいなイメージがありましたが
やっていることは
納得できましたしね。

若手もその苦労話を
いくらでもネタに出来ます
売れたら先輩芸人の方みたいに
給料の交渉をして
それをまたネタにして。

そういう憧れが吉本芸人の中に
あるんじゃないかなと
本人達は必死でしょうが
外から見た感じだと
そういったイメージなのです。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする