森英恵の華麗なる家系図!倒産したのにセレブ?原因や理由は?

布-ファッションデザイナー

今となっては森泉・森星姉妹の
お婆ちゃんという認識になりましたが、
元々は森英恵さんの孫なのか!?
と世間では驚かれたんですよね。

森姉妹と森英恵さんの家系図と、
負債100億で倒産したのにセレブ
その生活は何故か倒産の原因
セレブの理由を調べてみました。

90歳超えているのにお元気ですねー。

スポンサーリンク

森英恵さんのプロフィール

日本ファッション界に多大な影響を
与えたデザイナーでもあり
働く女性なんですよね。

森英恵さんの簡単な
プロフィールをご紹介します。

名前:森英恵(もり はなえ)
生年月日:1926年1月8日
年齢:91歳(執筆時)
出身:島根県
出身校:東京女子大学

働きながら洋裁学校へと通い
1951年に洋裁店”ひよしや”をオープン。
1950年代の日本映画の衣装を
数多く手がけました。
1954年銀座にブティック&サロン
”ハナヱ・モリ”をオープン

1965年にニューヨーク・コレクションに初参加
その後パリ・コレクションにも参加

ファッション業界において洋服だけでなく
小物や雑貨など手広く事業を広げたとして評価
フランス・オートクチュール協会から
アジア人としてはじめて会員に認められる。

ファッション業界では本当にレジェンドですよね。

というか、ぶっちゃけまだご存命だとは
思ってませんでした(*ノノ)

森英恵さんの家系図

森英恵-家系図

上図は森姉妹が基準です。

夫:森賢(けん・1996年10月に死去)

◆子供達
長男:森顕(あきら)
長男の嫁:パメラ(元モデル・イタリア系アメリカ人)

他にもう1名の息子と娘がいます。

◆長男の子供達
長男:森研(けん)
次男:森勉(べん)
長女:森泉(いずみ)
次女:森雪(ゆき)
三女:森星(ひかり)

次男の勉さんは落書きして
問題起こしてましたね。

スポンサーリンク

会社が倒産したのにセレブ?

会社が倒産しても、その家族の個人資産は
守られるそうなんですね。

つまり責任者がいて、倒産した場合に
その人の資産は抑えられるわけですが
家族の名義になっていた場合には
そっちは取られないで済むわけです。

細かいところは違うかもしれませんが
イメージとしては↑であってます。

負債100億円で倒産したのに
たまーにテレビで紹介されるような
森姉妹のセレブな生活の元は
その辺にあるんですよね。

これをずるいと考える
リスクヘッジとして当然と考えるかは
立場が違うと分かれそうですね。

実際、ちょっと驚くぐらいの
お金の使い方をして
経済を回してくれているので
私は別に構わないと思いますけども。

ちなみに倒産した理由は?

個人消費の落ち込みであったと
当時の報道ではありましたね。

一時期は400億円もの売上がある
超巨大企業だった森グループですが
当時は70億円程度にまで落ち込み
それを何とかできなかったと。

森賢さんが1996年に
亡くなられているのも
要因の一つではないかと思いますけど。

(いたら回避できたかどうかは別にして)

森英恵さんご本人は、倒産後も
新会社として残ったハナエモリのデザイナーとして
活躍するも引退。

現在もデザイン関連のお仕事は
続けているそうですね。

御年91歳まだまだお元気そうです。

この年でお元気でいるのは見習いたい

うん、何事もなく100歳を迎えそうな
元気なおばあちゃんですよね。

TVで見ても91歳には見えなかったなぁ。

こういう知的労働というか
想像の分野年齢関係ないですね!

いつまでも情熱的に働いて
新しいことに取り組んでいく
そういったバイタリティは
私を含めた若い人間も
見習うべきなのでしょうね。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする