仲村美海は南美羽?整形や彼氏バレで消えた元美人すぎる生主?

噂-情報

仲村美海さんが『逸材すぎる新人』として
『週刊プレイボーイ』のグラビアに
抜てきされました。

しかしネットでは彼女は南美羽ではないか?
だとするならば消えた
元美人すぎる生主なのではないか?

整形彼氏の疑惑なども
一気に吹き出た形ですね。

スポンサーリンク

仲村美海さんのプロフィール

では早速見ていきましょうか。

名前:仲村美海(なかむら みう
生年月日:1992年5月31日
年齢:25歳(記事執筆時)
出身:宮崎県
身長:158cm
体重:非公開

まだ一切の芸能活動をしていない
まったくの新人なのに雑誌のために
撮影するのではなく、
プロフィールの宣材写真を掲載。

確かに、異例なのですが
このルックスならば納得。

スリーサイズ:B80 – W59 – H88
所属事務所:リップ

カップサイズはEじゃないかと。
この公表されているサイズ自体が
後述することを考えると微妙なので……。

ドラマやCMでちょっと話題になって
グラビア撮影をある程度経験して
女優として大きくなる

というのは割とあるパターンなのですが
これは確かにはじめてで
注目を集めるのもわかります。

でも、注目されすぎたんでしょうね。
疑惑が持ち上がるのが早すぎます。

仲村美海さんは南美羽と同一人物?

南美羽さんというのはミスFLASH2017
セミファイナリストにまで残り、
イメージDVDの発売まで決定していた
グラビアアイドルの方です。

ちなみに現在はTwitterやプロフィールなど
殆どが消えた状態です。

比較用にわかっているプロフィールは
次の通りです。

南美羽さんのプロフィール

というわけで南美羽さんのプロフィールを。

名前:南美羽(みなみ みう
生年月日:1993年6月1日
出身:熊本県
身長:158cm
スリーサイズ:B85 – W58 – H83

生年月日もスリーサイズも
出身県も違うじゃないと思いますが
本人の自己申告をそのまま掲載していたり
経歴を隠す為に変えている場合もあります。

芸能界は名前を変えること自体に
特に問題があるわけではありません。

過去には卓球に負けてコンビ名を変えた
そんなお笑いコンビもあるわけですし。

名前を変えて、経歴も変えて再デビューも
結構ある話で、定期的に話題になりますよね。

仲村美海さんの場合、このパターンかと。

何年か経てばちょっとネタになる位でしたけど
デビュー直後で判明するのは何かあるとしか。

スポンサーリンク

仲村美海さんは元美人すぎる生主の美羽?

なんとなく、今回の雑な部分が見えてくるというか
最初はへーとしか思っていなかった部分が
こだわりに見えてくるといいますか。

元々南美羽さんが消えたのも、
美人すぎる生主の美羽ではないか?
とネット上で疑惑が持ち上がったため
そう考えています。

美人すぎる生主”美海”として
コミュニティ開設後、圧倒的な早さで
参加者を増やした彼女。

ニコ生界歴代過去最高クラスの美人と
そう呼ばれていた美海さんの
プロフィールをサルベージしました。

美人すぎる生主”美海”との奇妙な一致

この辺の情報もまとめましたよ。

生主名:美海(みう
身長:158cm
年齢:20歳
職業:美容院の受付

まあ、ネット上の個人情報は
公開してもいいこと無いと思うのですが

身長158cmと『みう』という名前の読み方、
『逸材すぎる新人』というキャッチコピー。

もしかしたらそれぞれ意味は無いかもしれませんが
身長と名前、『○○すぎる××』というキャッチコピーに
並々ならぬ何かがあるのかもしれません。

整形や彼氏バレで消えた?

最初にお断りしておきますと、確定されたのではなく
関係者の証言が晒されたというのがホントの所。

真実は本人にしかわかりません。

  • 彼氏と同棲していた
  • 年齢を詐称していた
  • 職業を偽っていた
  • ヒアルロン酸注入による、整形をしている

こういった疑惑の積み重ねや
仕事のキャンセルなどで消えたという経緯があって
南美羽=美人過ぎる生主”美海”

特定されることに問題があったのではないかと。

そしてもう一度経歴を洗って
新人としてやり直した結果が
逸材すぎる新人なのではないでしょうか。

もちろん、全部推論です。

まあ過去に彼氏がいたことぐらいは
いまどき誰でもあるでしょう。

可愛ければ尚更です。

彼氏がいなかったことをネタに
人気を集めているようなら
ちょっと考えますけど。

過去は消せなくても、
さすがに周りはキレイにしたと思いますよ。

いや、ふつうするでしょ?

仲村美海さんも『消えた』となるのか

過去を捨てて『週刊プレイボーイ』のグラビアで
逸材すぎる新人として鮮烈なデビューを
飾った形になっている仲村美海さん。

売り込み方や何かからして、
事務所側も過去を織り込み済みなのではないか?
そう考えられます。

キレイな美人系で売りに出そうとしている場合
これらの疑惑がマイナスにならないのか?
今後に注目したい所です。

そしてもし仲村美海さんも消えたならば
掲載されている『週刊プレイボーイ』16号は
ちょっとしたプレミア物になるかも

週刊プレイボーイを楽天市場で探す
週刊プレイボーイをAmazonで探す

取らぬ狸のなんとやらですが。

芸能界ってこわいなーと思うと同時に、
ちょっとしたヒントから過去を掘り出してくる
ネットの住人って凄いなーと思う私でした。

お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする