折りたたみの日傘で完全遮光のもの!おしゃれやおすすめはこれ!

スポンサーリンク

強い日差しから肌を守るのは
やはり日傘がお手軽ですよね。

特に肌が弱い人にも支持を受ける
完全遮光のものがあると
日焼け止めなどを不精しても
かなり効果があると感じます。

もちろん一番は性能なのですが
できればおしゃれなものを
選びたいと思うのが人の心。

様々な種類の日傘があるなかで
人気なものやおすすめなものを
ご紹介するので参考にどうぞ。

健康的な日焼け姿も悪くないですが
年齢を重ねてくると
アンチエイジング的にも
紫外線をカットしたいと
そう考えるようになった私。

高須クリニックのかっちゃんも
若さの秘訣に挙げてましたし
日傘、大切ですよね。

スポンサーリンク

日傘を選ぶ時に注意したい事

あなたは日傘をしているから
紫外線やUVをカットできて
大丈夫と思っていませんか?

日傘のUVカット効果は
使い続けていると減少する
つまり日傘は消耗品なんですよね。

中には高いUVカット効果を
声高に掲げながらも
ある程度光は通したほうが良い
という矛盾がある製品も。

完全遮光とはいえ周りが真っ暗に
なるというわけでは無いし
むしろ目に光が入らないのなら
その分負担は小さくなりますよね。

また、おしゃれでかわいい
そんな日傘の中にはレースや
透ける生地を使うことで
見た目も素敵なものがあります。

しかしその部分はUVカットの
効果がない部分になってしまうので
性能を重視するならその辺りも
踏まえた上で選びたいですね。

ぶっちゃけ地面や壁面からの
照り返しの事も考えると
日傘に求める機能は
実は結構多かったりします。

注意点をまとめると

  • UVカット効果が長く続く製品か?
  • UVカット率が高いのに日差しを通す?
  • レースなどで透けなどから日差しが入るかも
  • 照り返し対策もあると嬉しい

通販サイトによっては
キーワードで埋め尽くされていて
どれが商品名?
みたいなことが普通にあるので
細かくチェックするのが無難です。

6~9月は紫外線が多い季節

紫外線がシミを作ることは
多くの方がご存知でしょうが
実はシワにもつながるのは
あなたはご存知でしたか?

高須クリニックでお馴染みの
高須克弥院長によると
紫外線が肌にあたると
メラニンが集まって
ブロックしてくれるとのこと。

で、そのブロックによってできるのが
日焼けであり、それが消えないのが
シミということなんですね。

じゃあもしかしてメラニンがなくて
ブロックしないほうがいいんじゃ?
と思ってしまうかもしれません。

実はメラニンが少ないと……
という恐ろしいお話がこちら

色白の人が日光にあたると危険ですよ。メラニンが少ない人ほど、シワができやすい。
紫外線がブロックされずに皮膚の内部に入ると、コラーゲン繊維が壊れて、シワの原因になるんです
引用元:https://joshi-spa.jp/746252

シミだけではなくシワも
紫外線によって起こされるかも!?

なおさら日傘が手放せなく
なってしまいそうですね。

高須克弥院長も老化防止には
とにかく紫外線を浴びない事
こうおっしゃっていますし
日常的に日傘を使っているかどうかで
若々しさを保っていられるかに
かなりの違いが出そうです。

これは男女共通でいえることですよ!

おしゃれ・おすすめな折りたたみの日傘!

基本的に完全遮光の日傘で
折りたたみの物をチョイス
つまりは性能が一番。

探すとなるとサンバリア100や
ロサブランを良く見かける印象。

サンバリア100

サンバリア100、
個人的には好きなんですが
100がついていない商品が
物凄く多いので注意。

サンバリアだけだと紫外線カット効果を
サンバリアという名前で出している
普通の日傘が多いので注意を。

このあたりは完全遮光かどうか
チェックすると簡単に
判別する事が可能です。

完全遮光日傘・グッズ専門店です。 世界で初めて完全遮光の日傘をつくりました。紫外線・赤外線・可視光線100%カットの日傘・帽子・パーカー・男性用日傘など、オリジナル商品を開発・製造・販売しているメーカーです。

芦屋ロサブラン

サンバリア100と一緒に
名前が挙がることが多い
完全遮光の日傘のメーカー

サンバリア100との違いは
完全遮光の他のアイテムも
扱っている分だけ
ファッションをあわせやすい点。

折り畳みから普通の長傘や
メンズタイプまで幅広く商品が
存在するのでお気に入りを
見つけることができるはず。

シノワズリーモダン

おしゃれなものやかわいいものも
もっと追求したいという場合
日傘はこちらのブランドに
たどり着くんじゃないかと。

商品によって一級遮光
完全遮光が違うので
その点は注意する必要があります。

サンバリア100や芦屋ロサブランとの
大きな違いとしては普通だと
遮光率が下がるようなデザインも
構造でクリアしている所

さらに気になる照り返しへの
対策が裏地に施されているなど
女性が使うならまさにこれ
という日傘が多いブランドですね。

Ombrage

名前は目にするんだけれども
ブランドのページは見つからず。

小型で折りたたみとして
携帯がしやすく
しかも他の完全遮光の
日傘と比べると安価

完全遮光であればなんでも良い
という感じなのであれば
このブランドも悪くは無いです。

とはいえお値段相応の
口コミも見かけるので
そのあたりにご注意あれ。

改めて探して気がついたこと

99.9%だと一級遮光
100%ではじめて完全遮光になる
という厳しい基準な日傘。

一級遮光で妥協するならば
選択肢はお値段や見た目も含めて
いくらでも出てくるかと。

ただ、人が写っているような
傘の画像だと完全遮光だと
影を見ると濃くて興味深いです。

完全遮光の日傘を求めるなら
折りたたみであろうが
長傘であろうが
それなりのものじゃないと
怪しさを感じるのも確か。

予算と相談しつつ
納得のいくものを
探すのが一番でしょう。

シンプルならサンバリア100
デザインならシノワズリーモダン
両立させるなら芦屋ロサブラン

お値段は
芦屋ロサブラン
>サンバリア100
>シノワズリーモダン
という感じでした。

※執筆時点のものです。

相乗効果を意識したい

とはいえ日傘があるから
オールオッケーというわけには
UVカットではいきません。

簡単なところでは
UVケアクリームでしょうか。

SPF(紫外線防御指数)という数字は
高ければ高いほど効果があるのですが
日本では25~50くらいまでで
効果が高いのは手に入らない模様。

このあたりは肌に合う合わないも
あるので慎重になっていいとは
私も思いますね。

まずは低刺激なものから
試していくのがおすすめ

最初から対策全部を
できるできないではなくて
これなら自分でも取り入れられるな
という観点で探すと
もっと色々見つかるかもしれません。

パートナーや家族に紫外線への
理解があると話が早いのですが
意外と難しいですよね。

とはいえこれもアンチエイジング
若さを保つためであるならば
ちょっと頑張っちゃう
そんなチョロい私でした(*ノノ)

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする