銀魂の映画の続編が決定!原作のどの長編が実写化するか予想!

賛否両論あるでしょうが、
今年一番笑った映画は
私の中で『銀魂』で決まりです。

お客さんも入っているようですし
そりゃやるだろうと思ってましたが
本当に続編をやるとは

アニメ基準だとオリジナルの
完結編になってしまいますが
次に実写化するとしたら
長編のどの話をやるのか
個人的に予想してみました。

銀魂はよい実写だったと
私は思っているのですが
それでも漫画原作の
実写アレルギーって
あると思います。

個人個人が持っている原作愛って
割と面倒くさいものだなと
自分でも思いますしね。

スポンサーリンク

銀魂の映画の続編が決定!

空知先生、船沈みませんでしたよ(笑)

個人的に見終わった瞬間から
「あ、これは続編作る流れだわ」
と思っていたので
続編の報道を聞いても
やっぱりな、としか思いませんでしたね。

空知英秋氏の人気漫画を小栗旬主演、福田雄一監督で実写化し、2017年公開でヒットした映画『銀魂』が続編「銀魂パート2」(仮)を製作することが16日、分かった。都内で行なわれたイベントで、小栗と福田監督から発表された。続編は2018年の夏休みに公開。
引用元:http://girlschannel.net/topics/1431188/

続編「銀魂パート2」(仮)
公開予定:2018年の夏休み

おそらく~○○編~みたいに
やるのでしょうけれども
悪ふざけするんだったら
そのまま「銀魂パート2」(仮)
という可能性は……ない、よね?

個人的には実写で
マダオを誰がやるのか
気になっているんですよね。

大杉漣さんが後20歳ほど若ければ
大杉漣さんにやって欲しいのですが
30後半から40前半の俳優さんで
いい感じの人いますっけ?

それともまるでダメなおっさんだから
登場しないとか原作で
ネタにするために登場しないとか
登場してるけどクレジットが
出てこないとかそういった感じで
とことんネタにするんでしょうか。

今から妄想が止まりませんね。

ちなみに続報12月の
16、17日に開催される
「ジャンプフェスタ2018」にて
発表されます。

2017年の邦画実写映画1位!?

※2017年11月17日時点
2017年の邦画実写映画1位の
興行収入だそうですよ!
最終興行収入38.4億円

ちなみにジョジョはその
1/3程度と推定されており
やはり銀魂が頭1つか2つ
抜けてヒットした形です。

確かに最初から作りが
他の映画とは違いましたしね。

映画とは別に
オリジナルドラマで
実写化もしましたし。

『銀魂-ミツバ編-』が
dTVから配信されてます。

パイレーツオブカリビアン

こちらでは映画では登場しなかった
山崎退(演:戸塚純貴)など
真選組に焦点があたっているので
両方見た方も多いのでは?

ぶっちゃけ映画よりも
悪ノリ度はこちらの方が
高いと私は思いました(笑)

真面目でいい話ほど
それ以外の部分ではしゃぐ
それがいいところなんですけどね。

スポンサーリンク

原作のどの長編が実写化するか予想!

アニメ基準だと空知先生自らが
ストーリーとキャラクター原案による
完全新作エピソードで映画化した
『劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』
があるのですが、
まさかこれではないでしょう

あれが今までのアニメの
やってきた流れがあって
成立していると思うので。

なので原作で長編と
されているストーリーから
引っ張ってくると思われます。

一番固いのは
『真選組動乱篇』かなと
ストーリーや登場人物や
ギャグのバランス的に
映画にしやすそうではあります。

柳生篇、芙蓉篇映画でやるより
またdTVでオリジナルドラマで
やるのがいいんじゃないかなと。

吉原炎上篇は個人的に好きですが
無理矢理登場キャラクターを
増やすことになるでしょうから
一番自然となるとやはり
真選組動乱篇に落ち着くかなと。

超極端な予想しますね

1作目でこれだけ興行収入が
よかったことから
2部作でやったりして(笑)

真選組動乱篇に他のエピソードを
混ぜ込んで前後編とか
ありえそうじゃないですか?

るろ剣方式とかいいながら
原作でネタにしつつの
実写映画前後編。

まあ、さすがに極論ですし
妄想も妄想なので
無いとは思いますけど

ブルーレイやDVDも出ますよ

元々ブルーレイとDVDの
発売の発表だったのですが
続編でとんじゃいましたね(笑)

スペシャルエディションでは
未公開シーンや
インタビューなども含めた
豪華な仕様になってます。

そしてミツバ編もついに
DVDになって登場です。

スマホでdTVの契約を
するのは(解約が)面倒だな!
と言う人はDVDを購入して
テレビの大画面で楽しみましょう(笑)

まさか銀魂熱が
今後も続くことになるとは
私としては嬉しい限りです

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする