ジョジョ実写化映画を見ての感想!キャストやスタンドを評価!

『ジョジョの奇妙な冒険
ダイヤモンドは砕けない
第一章』をみて来ました。

お話としてもそうですし、
キャラクターやキャストがどうであったか、
スタンドはどうだったか?という
感想や評価を書いています。

ネタバレなので注意!

ジョジョの実写化映画ということで、
どんなに酷い出来でもいいという
そんな心構えでしたが、
いい意味で裏切られました

見終わった後では続編が
気になって仕方がないくらいです。

スポンサーリンク

ジョジョ実写化映画を見てきました

2017年8月4日(金)公開初日
ジョジョ実写化映画を見に行きました。

場所にも寄るんじゃないかと思いますが
私が見に行った映画館では
シアターの2割も埋まってないぐらい。

おそらくこれからお盆に向けて
動員数が伸びると思われます。

出来に関してですが、
思ったよりも普通に面白かった
というのが感想。

第一章という点が足を引っ張りますが、
原作知らなくてもそれなりに
楽しめるんじゃないかと

ファンであれば、一瞬だけ写った情報から
それぞれのキャラクターを
思い浮かべることができるはずなので
その点はニヤニヤできて楽しいです。

それではネタバレあり
キャラクターやスタンドに関して
私の感想を書いていきます。

ジョジョ実写化のキャストの感想

キャラの単体でみると細すぎじゃね?とか
不安しかなかったのですが
作品全体を通すと不満はほぼありませんでした

仗助&康一&億泰。 #ジョジョ映画 #メイキング #山﨑賢人 #神木隆之介 #新田真剣佑

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第1章』公式さん(@jojomovie_jp)がシェアした投稿 –

國村隼さんの存在が、ぐっと
作品に感情移入させてくれましたね。

仗助とその仲間達

東方仗助(ひがしかた じょうすけ):山﨑賢人

「また山﨑賢人かよ」というのが
最初の印象でしたがそうでもないですね。

原作とは違って、自分で
クレイジー・ダイヤモンドと名前をつけてます。

アニメやゲームをやりこんでいる人ほど
違和感が凄そうですが
私はそこまで感じませんでした。

若者ゆえの拙さというか
荒々しさを感じるという点では
悪く無かったですし、
キレるシーンは目も眉もキレてます
と如何にもな演技で素敵

山﨑賢人で良かったんじゃないの?
と手の平を返させていただきます。

広瀬康一(ひろせ こういち):神木隆之介

登場すると女の子が歓声を上げていたので
神木くんの人気の高さがよくわかります。

本作のリアクションキング

ホラー&シリアスで固くなりすぎな雰囲気を
その数々のリアクションで無くすなど
欠かせないキャラクターでしたね。

ブチ切れモードも実装して
髪を逆立ててのACT1への成長は
かなり熱い展開で2章の期待が
高まる要因の一人です。

空条承太郎(くうじょう じょうたろう):伊勢谷友介

メインキャストが20代中盤だし、
それから逆算するとそんなに悪くないけど
28歳役がネックでそれ以外は
悪くは無かったんじゃないかと。

老成しているというよりも
枯れているように見えてしまって

ただ、帽子の部分や、
承太郎がちょっと落ち着いて、
知的な感じになっている点は
バッチリだと思います。

原作を知っていればいるほど、
この役やりたくなかっただろうなーと思うので
大変でしたね、という気持ちでみてました。

本人が一番気にしているので
後はこの承太郎がどんな活躍を
残りの2作でするのか、期待です。

敵スタンド使い

片桐安十郎(かたぎり あんじゅうろう):山田孝之

アンジェロが山田孝之さんという時点で
ハズレは無いなと思ってました。

コイツはヤバイというシリアルキラーな
アンジェロのキャラクター描写は
原作やアニメを上回っているかと。

一々料理を解体してから食べたり
一人で殴られたり飛んだりと
大変だっただろう役ですね(笑)

アンジェロ岩が出るたびに
アンジェロ岩:山田孝之
とか出たら笑うのでそれは勘弁して欲しい。

虹村形兆(にじむら けいちょう):岡田将生

もうちょい男っぽい感じの顔の方が……
そして銀魂みていたので桂のイメージが
どうしても邪魔をしてしまう。

とはいえ、私の中でやばい方の
キャスティングだったのですが
最後のシーンまでには
色々と感情が入ってしまって……

後は3章で出番があるかないか
悪くは無かったですよ。

ちなみに虹村の父親役は
CGではなく水橋研二さん
演じています。

虹村億泰(にじむら おくやす):新田真剣佑

一番違和感なし

イチャイチャしているように見える
康一と由花子に対して
わざわざザ・ハンドで空間を削って
邪魔したりとかわいい

知らないと何が起こったんだ!?
と思う場面も知っているとニヤニヤできて
億泰の性格を知ってから
もう一度あの場面を見てほしい。

強面系のキャラなのに
最終的にかわいい感じになるし
原作と比べて吉良への因縁が強くなっており
対決シーンとかにも期待です。

その他・杜王町の住人

東方朋子(ひがしかた ともこ):観月ありさ

可もなく不可もなく。

観月ありささんのイメージからは
さほど離れていないですし
無理してないから特になし。

東方良平(ひがしかた りょうへい):國村隼

ただの漫画原作の実写映画だと
どこかで思っていた私の心を
正面からぶん殴った役

確かに平和で日常で、
それを守っている人だったわけで。

原作でも仗助の戦う動機になるのですが
実写映画化するにあたって人柄や仕事っぷり等
丁寧に人物が描かれていた印象

杉本鈴美の事件の資料を残していたのは
ファンならぐっとくる流れでしたね。

山岸由花子(やまぎし ゆかこ):小松菜奈

ラブ・デラックスがなくても、ぶっとんだ性格。

何回かかわいいと思ってしまって
あれ?この山岸由花子はアリじゃね?
とか思ったのですが、それを上回る
ゾクっとする言動にビビりました

特にエンディングで康一に
スルーされてしまったのに
にっこりと笑顔を浮かべるところとか
怖くてたまりませんでした

2章は見所が多そうですね。

スポンサーリンク

ジョジョ実写化のスタンドの感想

名前が出てれば大体ネタバレですよね。
若干気になったのはスタープラチナぐらいで
他は普通に受け入れてました。

おそらくより人間に近いビジョンを持った
スタープラチナはそれだけで
違和感を感じてしまうかなーと。

クレイジー・ダイヤモンド

手をスッとやるだけで治るのかと思ったら
思ったより時間かけて治していたという。

でも自転車とかは瞬時に治してたし……
仗助の応用力あってこその能力
そういう風に考えると、
ジョセフの息子だなーとしみじみ

ただ、全体的に人型のスタンドは
アクションシーンのせいか
見辛い気も……幽霊っぽい演出と
言われればなるほどと思いますけどね。

アクア・ネックレス

一番スピード感があったし、
山田孝之さんの演技のおかげで
異常性や怖さを感じて
映画自体の質や方向性を決めたのは
アクア・ネックレスじゃないかなーと

クレイジー・ダイヤモンドの能力の
応用性をわかりやすく作中で
教えてくれた相手でもあります。

特に文句も無いですね。

このスタンドの攻撃をどうやって回避して
どうやって倒せばいいんだろうかと
原作を知っているにもかかわらず
ドキドキしました。

視覚的に逃げ場がなくなってくるのが
かなり演出として効いてます。

スタープラチナ

これは文句言っちゃいけないと思います。
ファンの思い入れが強すぎるのが
むしろ問題なわけで。(私も含め)

個人的には目と扱い以外は
文句はありません

強烈なパワーと、超スピードに加えて
精密な動作もするのに
さらに時を止める能力を持っている
だから最強というその辺が
4部だとわかりにくいですからね。

無敵で最強のスター・プラチナ
って感じにはならないので
まだ見てない人はそこは
覚悟した方がいいです。

……よくよく考えると
後はやられるポジじゃね?

この活躍の仕方で吉良だけボコるとか
美味しいとこもってきすぎじゃ(笑)

ザ・ハンド

億泰と組んで、近作でも一番
違和感が無かった本体とスタンド

ただ、あんなに右手が
バチバチ自己主張してたら
受けようとは思わないですよね。

クオリティが高くなったせいで
脅威度が下がった気はします。

なんだかよくわからないが
凄い自信だから右手を受けるのは
止めておこうって思わないと
やられちゃうのが強みですし。

見せ場や絡み方もいいし、
本当に恵まれたと思いますよ。

バッド・カンパニー

郡体型のスタンドの恐ろしさ。

VFXにして一番恩恵を受けた
スタンドだったと思います。

整列しているあの様の
これにどうやったら勝てるんだろうか?
という絶望感がハンパないわけで。

割と欲しいスタンド能力だったりします。
そして荒木先生が映画のために
迷彩を書き下ろすなど虹村兄弟が
恵まれすぎて困る。

エコーズ

第一章という章の部分は全部エコーズに
掛かってくるんじゃないかと。
まさかあそこで、ACT1まで成長するとは
思わなかったのでちょっとうれしい。

ただ、山岸由花子との関係を
残り2作でそこまでの重きをおいて
取れるのかという心配が。

ACT3まで行かないんじゃないの?
という心配もあるのですが、
折角能力わかったけど効かなくて
立ち向かう形での成長に期待。

シアーハートアタック

キラークイーンの第二の爆弾ですが
オンリーで登場なので。

さよならレッド・ホット・チリ・ペッパー
ハンティングもカットですね。

2章は吉良を追い詰めるところまで
やってくれそうですね。

おそらく漫画、そしてアニメ版よりも
怖いと思います
女性のお客さんのキャッというような
ビックリした声があがってましたし。

しげちーを出さなくとも
吉良という明確な悪意の存在を
仗助達だけでなく、観客にも
わからせる演出だと思いました。

ストーリーの予測は立つけど
こういう引きか!?と
物凄くいい意味で期待を裏切られました。

ジョジョ実写化映画の個人的な評価

名作ではないが、良作に入るんじゃないでしょうか。

正直、近い時期に銀魂があって
それと比較されちゃうのが勿体無いかなと。

>>銀魂実写版映画の感想!キャストやネタバレ有で評価レビュー!

良かった点

  • ドラマとして面白い内容に仕上がっていた
  • 思ったよりキャストに違和感や拒否感が無かった
  • 舞台が原作イメージにピッタリだった

スタンドのことさえなければ、
サスペンスと言えそうな立ち上がりから
ジェットコースターのように非日常に
変わっていくのがスピード感がありました

これだけアンジェロと戦っているのに
まだ虹村兄弟がいるのかと思うと
時間以上に楽しめましたんですよね。

あれで2時間なのだからビックリ。

それもこれもキャストに対しての
拒否感が(私は)無かったからでしょう。

確かに最初に予告動画などを
見た時には大丈夫かと思いましたが
動いてるとやはり違いますね。

また、舞台が素敵ですよね。
わざわざ海外でロケしているのに
日本の学生服を違和感なくみれるのは
ジョジョをみていると頭で認識を
しているからというのもあります。

つまりはジョジョとして違和感が無い
舞台であると認識があるということですね。

次回作以降もロケ地を探すのが
大変だと思いますが
このクオリティで期待してます。

悪かった点

気になるマイナスポイントって
そのキャラに対する思い入れが
深いかどうかだと思うのですよね。

  • 全体的に歳が……
  • スタンドが見辛い
  • 物足りない

キャストの学生無理している感
キャラの年齢知っていると
若干違和感を感じるキャラが何人かいます(笑)

スタンドは演出的なものなので
言いがかりだとはわかっているのですが
映画館だと見辛かったですね。

すぐ出てすぐ消えるので
じっくりスタンドを見られなかったというのも
不満点の1つであるでしょう。

物足りないというのはどちらにでも取れますが
濃いと思いつつも、これで終わりなのか
次は!?と思ってしまったので
続編作って欲しいという意味も込めてです。

これがこけて次回が作れなくてもいいように
吉良はスタンドのみの登場にしたのだと思いますし
その点はわかるんですけどね。
作ってください、第二章・第三章も。

第二章、第三章はどうなる?

初期の製作発表の段階で
このような発言がプロデューサにより
されていましたね。

続編を期待させるタイトルに、プロデューサーの平野隆氏は「第4部をすべてやっていきたいという思いがあって、第一章とつけさせていただいた」と説明した。
引用元:http://www.oricon.co.jp/news/2079137/full/

成功していると思います、
続きが見たくなりましたし。

  • 康一の本棚の『ピンクダークの少年』
  • 東方良平が残した杉本鈴美の事件のファイル
  • 虹村形兆を殺害した謎のスタンド
  • 山岸由花子の獲物を狙う目
  • 仗助の町を守るという決意

全てが次回作を期待させます

おそらくはつまらないんだろうなと
ハードルを下げて出かけたのですが
最終的には中々作品としても良かった。

ただ、映画的には銀魂に負けるでしょうが
ジョジョっぽいなと思えたので
私としては良作としたいです。

どうか第一章で終わらせずに
第四部を完結して欲しいですね。

改めて展開を読み直してみて
ジョセフは出てこないんじゃ!?
と思ったので記事にまとめました。

>>ジョジョ実写版映画第二章でジョセフは出ない?キャラは少なめ?

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『ジョジョ実写化映画を見ての感想!キャストやスタンドを評価!』へのコメント

  1. 名前:かおり 投稿日:2017/08/06(日) 01:31:06 ID:07b7a51e8 返信

    わたしも全く同意見です!
    かれこれ25年来の原作ファンとして
    物凄くハードルを下げて望みましたが
    感想は「よく出来てるじぁないか」です。面白かった。続き気になる。

    わたしも銀魂を観た後だったので
    岡田くんは気になりました(笑)ズラにも見えるし、髪型はポルポルにも見えるし(笑)

    でも、面白い映画でした!

    • 名前:サトゥー 投稿日:2017/08/06(日) 14:06:58 ID:be54f8490 返信

      コメントありがとうございます。

      普通に続編を期待できる内容で
      安心できましたよね
      私もジョジョが好きな友人に「面白いよ!」と
      素直に言うことができたので良かったです

      銀魂からの流れで同じことを思っている方がいて
      非常に嬉しいです!
      いわれて見ると確かにポルナレフっぽく見えてきました

      面白いというのも同感で、
      続編は絶対見に行くと今から待ち望んでます
      本当に続編やって欲しいですねー