ダイアナガーネットが囲碁できるのはなぜ?身長やプロフは?

アメリカ-ワシントンD.C

4月から囲碁フォーカスの司会
抜てきされたのは金髪美女!?
一体理由はなぜ?

アメリカ出身のダイアナガーネットさんは
日本語だけでなく囲碁もできるという。

歌手である彼女の
身長やプロフィールなどの
情報もまとめていますよ。

NHKの囲碁番組で
金髪だもんなー
そりゃおっさんびっくりですよ。

スポンサーリンク

ダイアナガーネットさんのプロフィール

ハーフというわけでもなくアメリカ人
東日本大震災の後に
何かできることは無いかと
日本を訪れてくれた大の親日家!
というか日本でデビューした歌手です。

簡単なプロフィールからどうぞ。

名前:ダイアナ・ガーネット(Diana Garnet)
生年月日:1988年8月25日
年齢:28歳(執筆時)
出身:アメリカ合衆国ワシントンD.C.

100%アメリカ人だそうで
この辺のワードのセンスが
既に日本人っぽいですね(笑)

そして気になる身長
アメリカの方ということで
スケールが大きいと思いきや。

身長:153 cm

小柄でかわいい!それもありですね!
むしろ一気に親近感が増します。

草食系や囲碁が好きなおじさんたちは
背の高いグラマラスな金髪美人では
緊張して仕方が無いですからね。

彼女は日本で中学校の教師や
英会話の講師を務めつつも
ニコニコ動画で「歌ってみた」動画を投下
次第に注目を集めていきます。

それが決定的になったのが
『のどじまん ザ!ワールド2013春』
世界一日本の歌が上手い外国人を
決定する番組の中で
あの紅白出場歌手である
クリス・ハートさんを破って優勝。

ちなみにクリス・ハートさんは
帰化されたので我々の同胞、
歌の上手い地黒の日本人になりました。

そんな注目されたダイアナガーネットさんは
日本で歌手としてデビュー。

好きなアニメとのコラボ楽曲が多く
実際に今でも歌ってみた系の
動画をアップされていますし
ちゃんと自分のオリジナルも出しています。

ちなみに↑の動画を再生して貰うと
わかると思うんですが普通の声もかわいいです。
めっちゃびっくりした。

声優とかいけそうな声質だと思うんですよね。

ダイアナガーネットさん囲碁フォーカスの司会に

2017年4月からNHKの
囲碁フォーカスの司会になりました。

ダイアナガーネットさんは
元AKB48の戸島花さんの
後任として登場。

全く知らなかった視聴者は完全に虚をつかれるも
アメリカ人といったイメージのある
いいリアクションで新風を巻き起こしています。

これは解説する先生も
戸島花さんじゃなくなって残念だった気持ちから
一転してガッツポーズでしょうね。

スポンサーリンク

ダイアナガーネットさんは囲碁できるの?

日本のアニメや漫画が好きという
ダイアナガーネットさん。

中学生のときにアニメ『ヒカルの碁』を見て
幼い頃にやっていたことを思い出し
それから囲碁にはまったようです。

高校の時には囲碁部に所属していた
と日本では割とまあ、あるかなーと
思っちゃいますけどアメリカですよ!?

囲碁部ってあるんだ。

ということで、彼女は普通に囲碁ができる
司会者としてはかなり良いチョイス!

NHKもたまには仕事するじゃないか(上から)

なぜ囲碁フォーカスの司会になったか考察

実は司会となる以前にも
囲碁フォーカスに出演経験があったという
そういった情報があります。

ダイアナガーネットさんも
売り出して色々と宣伝していた時期
囲碁ができる、楽しんでくれる
若い女性を探すのって大変ですよね。

また、ダイアナガーネットさんの
囲碁の腕が絶妙で
「なかなか二桁級を抜け出せない」
という発言が3月にありました。

これらの要素をあわせると
ダイアナガーネットさんが
ちょうど上手い具合に上達することも
視野に入れた上で司会へと
抜てきされたのではないでしょうか。

何度もいいますが選んだ人ナイスです。

めちゃくちゃかわいい!ダイアナガーネット

まだまだ知名度的には
知る人ぞ知るという程度であろう
ダイアナガーネットさん。

NHKへの出演を期に
いままで自身を知らなかったであろう
そんな層に向けてアピールのチャンスです。

アニソンばっかり歌っているのかな?
と思いきや演歌もカバーしているなど
おじいちゃん、おばあちゃんの
心を掴む素養もバッチリ!

今後ますます話題になるでしょうし
将来的には紅白歌合戦
NHKとコネができたことですし
十分に狙えるのでは無いでしょうか。

彼女のこれからの活躍に
期待しています。

見た目だけではなく
声もストライクって中々いないので
個人的に花丸チェックです(*ノノ)

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする