やすらぎの郷は超豪華キャスト一覧!緊張する人間関係も?

老人ホーム

テレビ朝日系列『帯ドラマ劇場』枠の
第一弾やすらぎの郷

大人向けのドラマとして
脚本家の倉本聰氏が
企画提案して実現しました。

キャストは昭和を代表する名優達。

母親がビックリしていたので
その理由を聞いてみました。

なるほどなーと納得した関係とは?

スポンサーリンク

やすらぎの郷のキャスト・スタッフ

菊村栄――石坂浩二

白川冴子――浅丘ルリ子
及川しのぶ――有馬稲子
水谷マヤ――加賀まりこ
三井路子――五月みどり
井深凉子――野際陽子
高井秀次――藤竜也
真野六郎――ミッキー・カーチス
九条節子――八千草薫
岩倉正臣――山本圭
松岡伸子――常盤貴子
財前ゆかり――松岡茉優
名倉みどり――草刈民代
菊村律子――風吹ジュン
名倉修平――名高達男

その他にもゲストが随時登場予定。

第一週のゲストには

菊村梢――山本舞香
菊村加奈子――森上千絵
菊村一郎――水津 聡
中山保久――近藤正臣
侘助――小松政夫
玉子――野村麻純

以上の方が登場します。

他にもこんな方々がゲスト出演しますよ。

やすらぎの郷のゲスト出演俳優が凄い!キャストを一覧まとめ!
放送する時間帯の視聴率としては、異例な高視聴率を誇るドラマ『やすらぎの郷』出演する俳優陣だけでなく、さらっと一瞬だけ登場するようなゲスト出演俳優も凄いです。現在わかっているゲスト出演するキャストを一覧にまとめました。

昼ドラ枠だと思っていると
キャストに非常に驚きますね。

また、今年芥川賞を受賞した山下澄人さんなど、
倉本聰さんだけに富良野塾出身者などが
出演しそうですね。

公式サイトはこちらです。
気になる方はチェックされてはいかがでしょうか。

テレビ朝日『やすらぎの郷』番組サイト。倉本聰がシニア世代に贈る大人のための帯ドラマが誕生!石坂浩二を大女優が翻弄する!?

ドラマの外の関係にも注目!

母になんで驚いたような、興味深そうな
そんな表情をしているかたずねた所
石坂浩二さんと大女優二人の関係にある模様。

浅丘ルリ子さんは元妻
加賀まりこさんは元恋人

加賀まりこさんと当時同居していましたが
破局して浅丘ルリ子さんと結婚
というまさに人に歴史アリですね。

うーん、本当にシルバー世代に向けた
エンタメなんだなーと感心しました。

その他にも倉本聰さんがキャストに対して
弱みは大体握っている
と、リップサービスでしょうが仰られていた辺り
ドラマの内容も深読みできそう。

キャスティングは狙ってやってる?

やすらぎの郷は9月まで放送を予定しており
よくこれだけの面子を2クールも
拘束することができたな~と

そういうところも倉本聰さんだからなのでしょう。

その長丁場のドラマなのですが
脚本は全て完成しているようなのです。

そして倉本聰さんがあて書きしているために
キャスティングも本人の希望通りなんだとか。

※あて書き:出演者を想定して書くこと

ゴールデンタイムのドラマと違って
撮影現場とかを頻繁に
特集を組んだりなどは無さそうですが

狙って石坂浩二・浅丘ルリ子・加賀まりこ
というキャスティングをした以上
単なるドラマ以上の緊張感が
現場に漂っていると想像してしまいます。

■放送開始後追記:

緊張感があると思っていたのですがどうやら
撮影の現場は本当に柔らかい雰囲気で
本当に老人ホームのようなんだとか。

TVなどでも頻繁に話題に出ましたし
昔のこととして番組の宣伝に
徹している感じなのかもしれませんね。


スポンサーリンク

やすらぎの郷のあらすじ

菊村栄(石坂浩二)は単身、
海を臨む山の斜面にひっそりと建つ、
『やすらぎの郷La Strada』を訪れた――。

ここは大手芸能プロダクション
“加納グループ”の総帥・加納英吉が
グループを突如解散した後、
私財を投じて作った、
テレビに功績があった者だけが
入れる無料の老人ホーム。

しかし、加納本人は姿を見せることがなく、
施設を仕切るのは、加納の長女
名倉みどり(草刈民代)と、
みどりの夫で元大学病院院長の
名倉修平(名高達男)だった。

会員になるにはただひとつ資格が必要で、
それは全盛期の映画、テレビを真剣に支えた
役者、監督、ミュージシャン、アーティストであること、
というものだった。

この辺りの入り方からすでに
演じる方の背景も含めた関係が漂う
引き込まれるストーリーになってますね。

現在の注目度はそれほどでもないようですが
放送開始してから
色々と話題になりそうな気がします。

もしもっとお話が気になるという方は
脚本集が発売されているので
そちらをお読みになる事をおすすめします。

posted with カイモモ
  • 倉本 聰
  • 双葉社
  • 2017-03-08

上巻だけでもかなりのボリューム。

ネタバレを気にしないタイプで、
放送が楽しみな方はこちらを読みながら
待っているのもいいですね。

出演陣によると
「とにかくセリフが長い(笑)」
だそうですよ。

放送日時

2017年4月3日から開始で
放送は9月までが予定されています。

毎週月曜~金曜日の12:30~12:50

BS朝日で再放送が同月4日から放送され
毎週月曜~金曜日の7:40~8:00

細かいことは↓こちら↓でまとめています。

やすらぎの郷の放送日は東京と関西で同じ?ドラマの総集編は?
ドラマ・やすらぎの郷の視聴率が好調なようです。お昼のこの時間帯での高視聴率はバラエティや報道番組にうんざりしていた層には納得する所があったのでは?今から見ようとしている方のために、東京や関西の放送日とまとめてみれる総集編の情報を調べました。

やすらぎの郷の主題歌は

やすらぎの郷の主題歌は
中島みゆきさんで『慕情』

ドラマ主題歌はNHKの
連続テレビ小説『マッサン』の『麦の唄』以来
倉本聰さんからのオファーがあったとのこと。

中島みゆきさんと倉本聰さんというと
もちろん『北の国から』の挿入歌を思い出しますが
締め切りをさんざん延ばしてもらうなど
かなり苦労された様子だけに
フルで聞けるのが楽しみです。

新しい枠の使い方になるか?

昔の番組と比べて、時間が短くなったり
枠の中でCMの回数や時間が増えたりして
実質的な放送時間は少ないですよね。

ならまあ、いっそのこと20分で
ギュッと詰めてくれてもいいのかなと。

ゴールデンタイムがあるならシルバータイムが
あってもいいじゃないかという考えは
このキャスト陣を見ると納得できます。

個人的に印象的なのはPR動画でみた
加賀まりこさんのセリフ
「私のために(脚本を)書きなさい」

石坂浩二さんの役がシナリオライターだから
という何の変哲もないセリフですが
お二人の過去の関係を知っていると
意味深に聞こえてしまうから不思議。

おそらく私よりももっと上の世代、
出演されているキャストに近い方々は
当時出たであろう色々な関係や
ゴシップなどを知っているはず。

そういうのを思い出しながら
ドラマを見てみると
楽しめるのではないでしょうか。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする