山の日とは?なぜ8月11日が祝日に制定されたの?その意味は何?

山

山の日とは?って思わず聞き返した私。
夏休みとか夏が終わってからしか取れないし、
という自虐はさておき。

なぜ8月11日が祝日に制定されたの?
その意味や由来は何?
って気になっちゃいました。

夏休みが広がる海の日は子供に、
山の日は大人にうれしい
そんなイメージを勝手に抱いています。

スポンサーリンク

山の日とは?その意味は何?

祝日法第2条によると山の日とは

山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する。

ということを、この日の意味としています。

しかしこの日に歴史的な由来や
出来事が存在するわけではありません

海の日があるのに山の日がないのは
おかしいのではないか?と
制定することを求める団体や
すでに山の日を条例で定めている
地方自治体などが意見を出したのが
ことの始まりです。

私が知らなかっただけで県だけではなく
市町村単位で設けている例もあるという
身近な日が”山の日”であったのですね。

なぜ8月11日が祝日に制定されたの?

なぜ8月11日というのが山の日なのか?
何か山に関する特別な出来事が
明確にあって制定されたのかと言うと
実はそういうわけではありません

候補としてはお盆休みとつなげやすい
8月12日が挙がっていたのですが
この日は1985年に起きた
日本航空123便墜落事故と同じ日
尚且つ発生したのが なんです。

群馬県から選出された議員や
大澤正明群馬県知事による日付の
見直しの要請を受けて最終的に
8月11日にしたという経緯でした。

※日本航空123便墜落事故の現場となった
御巣鷹の尾根は群馬県にあります。

一応はなぜ8月11日なのかという
理由に関しての説明がありますが
そんな経緯なので決定的ではないものが
諸説ある状態です。

漢字の”八”という字が山で、
その下に11がくると山に向かって
伸びている道に見えるだとか。

なのでなぜ8月11日なの?
という理由は人に説明するなら上記で
実際は盆の連休を増やそうとしたけど
出来なかったからずらした
が祝日に制定した理由としては
本質をとらえてます(笑)

スポンサーリンク

実は反対意見もありました。

祝日が増えると嬉しい!それは本当?
学生は夏休み期間中ですし、
申請した日に休みが取れる人にとっては
確かにそうかもしれませんね。

根拠や由来もなしに、安易に
祝日を増やすべきではない。

そうでなくとも諸外国と比べて
日本は祝日の日数が多く
国力の低下につながる。

調べてみると一番多い国で18日
次が16日だったので、日本も祝日が
16日になったことから国力の低下を
気にする声があがるのも理解できます

実際に休めている企業ばかりなら
そうなんでしょうけどねー
休める所ばかりじゃないんですよ(遠い目)

知らなかった!?全国にある”山の日”

元々は各自治体で制定されていたもので
山の日が制定されて以降廃止されたものも
あると思われますがざっくりとまとめました。

  • 山形県:6月第1土曜日:やまがた森の日
  • 栃木県:10月16日:元気な森づくりの日
  • 千葉県:5月17日:里山の日
  • 福井県:6月第1日曜日:福井県森づくりの日
  • 長野県:7月第4日曜日:信州山の日
  • 山梨県:8月8日:やまなし山の日
  • 岐阜県:8月8日:ぎふ山の日
  • 静岡県:2月23日:富士山の日
  • 大阪府:11月第2土曜日:おおさか山の日
  • 奈良県:7月第3月曜日:奈良県山の日川の日
  • 和歌山県:11月7日:紀州・山の日
  • 広島県:6月第1日曜日:ひろしま山の日
  • 香川県:11月11日:かがわ山の日
  • 愛媛県:11月11日:えひめ山の日
  • 高知県:11月11日:こうち山の日

とまあ主だった地方自治体だけでも
これだけあるんですね、
本当に多くてビックリ。

変り種としては、明治が山の日の
制定にあやかって8月11日を
『きのこの山の日』に制定しました。

たけのこの里の日は無いのか!
お怒りのたけのこの里派の皆さん
ありますよ、安心してください。

それは3月10です。
3(さ)月10(と)日ということのようです
きのこ・たけのこ戦争にならなくてよかった。

と、まあこんな感じで祝日としては
まだまだ新顔な山の日ですが
今後定着していくのでしょうね。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする