山本圭さんがやすらぎの郷に出演!妻は500勝の女流棋士?

老人ホーム

4月3日から始まるドラマ
『やすらぎの郷』に出演する山本圭さん。

割とよく見かけるのに
名前を知らなかったのですが、
徹子の部屋に出ているのを見て
興味が出てきました。

妻は女流棋士兄弟は全員俳優!?

そんな山本圭さんついて簡単にまとめました。

スポンサーリンク

山本圭さんはどんな人?どんな俳優?

名前:山本圭(やまもと けい)
生年月日:1940年7月1日
年齢:76歳(執筆時現在)
出身:大阪府
身長:167cm
血液型:O型

事務所:有限会社活動屋

有限会社活動屋に所属の俳優さんは
加賀まりこさんや、鶴田忍さん、小野了さん
野田よしこさん、清水紘治さんがいらっしゃいます。

映画デビューは1962年の『乳房を抱く娘たち』
監督は叔父である山本薩夫(やまもと さつお)

俳優としてデビュー前にも作品には出た経験があり
それがこの道を目指すきっかけだそうです。

1966年の『若者たち』で人気となり
主に名脇役として活躍されています。

名前は知らなくともちょこちょこと
顔をみたことがあるとわかるはず。

妻は女流棋士の小川誠子(おがわ ともこ)さん。

兄は俳優の山本學(やまもと がく)さん
弟も俳優の山本亘(やまもと せん)さんです。

趣味は渓流釣りと囲碁。

渓流釣りは師匠であるムツゴロウさんが
悔しがる程らしいですよ。

妻は500勝の女流棋士小川誠子

山本圭さんの妻は女流2人目となる
500勝をされている棋士の小川誠子さん。

お二人の間には娘さんがいらっしゃいますが、
3月に結婚したため寂しがっているようです。

対局で家に帰って来れない時は
山本圭さんが食事を用意したこともあるなど
子煩悩な方だったんですね!

俳優さんって私生活が見えませんが
こういったエピソードにはホッコリします。

出会いは各界との囲碁の対戦会?

山本圭さんと妻である小川誠子さん。

女流棋士と俳優という珍しいカップルですが
出会いは囲碁の対戦会と言われていますね。

素人がいきなりそういった場に
足を運ぶ事はないでしょうし、
それなりの腕をお持ちだったのでしょうね。

二段の腕前という話も目にしましたが
実証はとれませんでした。

趣味の渓流釣りは様々な肩書きをお持ちの
『ムツゴロウさん』こと畑正憲さんによるもの。

畑正憲さんの囲碁の師匠が小川誠子さんなので
その辺からも繋がりがあるのかもしれません。

スポンサーリンク

山本圭さんは俳優兄弟

どんな方かご紹介する時にも紹介しましたが
山本圭さんは俳優兄弟の次男です。

兄は山本學さん、弟は山本亘さんで
皆さん俳優をされています。

兄弟や姉妹で俳優というのは
業界内では結構いらっしゃいますが
三兄弟は珍しいですよね!

私も思い浮かぶのは1例だけで、
田村高廣さん、田村正和さん、
田村亮さんの田村三兄弟だけでした。

叔父である山本薩夫さんは映画監督で
山本さんたちは随分とその映画に
出演していました。

今だったら身内びいきであるとかで
ネットで叩かれちゃいそうですけど
昔はそういうの有だったんですね。

余談ですが、身内びいきと周りに見られないようにか
山本薩夫さんは『乳房を抱く娘たち』では
山本圭さんに物凄いダメだしをしていたそうです。

この時はじめて仕事で泣いて、
以降は泣いた事がないと
徹子の部屋出演時におっしゃっていましたね。

山本圭さんはやすらぎの郷に出演

山本圭さんが今度出演されるのは
倉本聰さん脚本の連続ドラマ『やすらぎの郷』

芸能界に貢献した人間のみが入れる
老人ホーム『やすらぎの郷』を舞台に
繰り広げられる大人の為のドラマです。

他のキャストも割と大物揃いで
出演者の皆さんがバラエティに
番宣でよく出てくるようになりましたね!

演じているキャストをイメージして
書かれているとのことなので
どんな内容になるのか楽しみです。

出演者やキャストの間の関係などは
簡単にこちらでまとめています。

やすらぎの郷は超豪華キャスト一覧!緊張する人間関係も?
テレビ朝日系列『帯ドラマ劇場』枠の第一弾やすらぎの郷。大人向けのドラマとして脚本家の倉本聰氏が企画提案して実現しました。キャストは昭和を代表する名優達。母親がビックリしていたのでその理由を聞いてみました。なるほどなーと納得した関係とは?

やすらぎの郷は私が思っているよりも
注目されていないのかな?
なんて思いましたけれども
いろんな方がいろんな番組で番宣していて
それはそれで面白いですね。

キャストに対する知識量によって
楽しみ方が変わりそうですが
その辺は調べながら、
放送開始を待ちたいと思います。

やすらぎの郷の放送開始は
テレビ朝日で2017年4月3日から
月~金まで12:30~12:50の時間です。

録り溜めしてまとめてみるのが
ちょうどいいかもしれませんね!

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする