ヤフオクで転売目的のチケットが違反に!出品禁止の判断は?

チケット

色々と問題になっている
転売のなかでも特に話題になる
転売目的のチケットの取扱が
ヤフオクで違反に

出品禁止という形になるそうですが
転売目的という判断は
ヤフオク側がするようなので
どのようにするのか気になります。

また、大手のオークションサイトである
ヤフオクが転売目的の
チケットに対してこのような
対応をとったことで業界でも
様々な動きが予想されます

音楽業界は早くからチケット転売に
Noを突きつけていますが
システム的に効果があったなどの
話は聴いたことがないような。

今回は仲介する場が1つ減った
というだけですが
これを期にファンがチケットを
手に入れる確率が少しでも
上がるとうれしいのですが

スポンサーリンク

ヤフオクで転売目的のチケットが違反に

2017年11月8日
ヤフオクのお知らせにて
以下のように発表されました。

ヤフオク!では、当社が不適切と判断した商品の削除を行っておりますが、このたび、転売する目的で入手したと当社が判断するチケットを出品禁止物として明示することとしました。
引用元:https://auctions.yahoo.co.jp/topic/notice/rule/post_2217/

コンサートやライブなどのチケットを
買い占めることによって
不当な高値で転売し
ファンが手に入れることができない

また、転売チケットの中には
入場が出来ないものや
偽造されたものが含まれるなど
犯罪の温床にもなっていることが
チケット転売問題として
業界から認知されています。

固いところでは
『転売目的での購入は詐欺』
という判決が神戸地裁で
下されたことがあります。

人気ロックバンド「サカナクション」のコンサートの電子チケットを転売目的で取得したなどとして、詐欺罪に問われた和歌山市園部の無職、小西正敏被告(44)に対し、神戸地裁は22日、懲役2年6月、執行猶予4年(求刑・懲役2年6月)を言い渡した。
引用元:https://mainichi.jp/articles/20170923/k00/00m/040/073000c

上述の件は転売防止策として
期待されていた電子チケットが
不正転売されたものが
判決が言い渡された事例として
全国で初のものです。

このように、すでにチケットを
転売目的で購入するのは
リスクが大きくなっています

今まではチケット転売で
何十万稼げたなどの話を聞き
個人で自分もやってみようと
手を出した方も多いでしょう。

しかしこのように詐欺として
立件された事例が出てくると
個人が手を出す機会は
減りそうですね。

出品禁止などの判断はヤフオク側が?

気になるのは規約の

転売する目的で入手したと当社が判断するチケットを出品禁止物として明示する

という部分ですね。

ヤフオク側が判断するものですが
どのように判断するのか
気になりますが
表には出てこないだろうと思います。

というのもこういった判断で
転売目的とすると明示すると
抜け穴を探す人間が
必ず出てきますよね

コンサートやライブ、
舞台などのチケットを
自動的に弾くようにするのか?

それとも購入価格と比較して
何%以上の乖離がある場合
弾くようにするのか?

とにもかくにも、チケット転売問題に
影響があることは確かでしょう。

スポンサーリンク

ネットでの反応は好意的

ネットでの反応をいくつか
ご紹介します。

「やっとか!」
「出品させないことが大事」
「ニンテンドースイッチとかも禁止はよ」
「転売撲滅に一歩前進」

中には高額でもチケットが
欲しい人もいる
という意見もありました。

しかし最近では販売元が
転売禁止を義務化することも
珍しくありません

世間の流れが転売目的の
チケット購入にNoを
突きつけている形になります。

他のオークションやチケット転売サイトに影響は?

今のところすぐには影響は
出ないと思われます

ただ、ヤフオクがやっているのに
なんでこのサイトはやってないの?
みたいな風潮や、
場合によっては叩かれることも
考えられますよね。

個人的にもっと影響がでるのは
都合が悪くなって、
自分と同じファンの人に
チケットを譲りたいという人向けの
サイトが一般的になってからです。

例えば音楽業界では
既に業界公式
チケットトレードリセールサービス
『チケトレ』というサイトが存在します。

【音楽業界公認】「チケトレ」は、すべてのエンターテインメントを楽しみたい人のための公式チケットトレードリセールサービスです。登録は無料!「チケトレ」は音楽業界で公認された唯一の公式チケットトレードリセールサービスだから安心してチケットの出品、購入から公演までスムーズにお取引していただけます。

上の方で音楽業界って
何かやってるの?とか
書いちゃいましたけど
ガッツリやってましたね(*ノノ)

  • 券面価格での取り引き
  • 会員登録に本人確認が必要
  • 出品者と購入者で直接
    代金の取り引きはしないでいい
  • 入場できなかった場合には
    全額返金もされる

などなど、音楽業界限定ですが
このようなサービスが存在します。

他にもヤフオクはチケット取り引きの
サービス強化のための会社を
2016年に設立しています。

そちらへ移行するための準備が
今回のヤフオクにおける
転売目的のチケット禁止
だと予測しました。

ただ、私も調べなければ
このような情報を知りませんでした。

なので例えば音楽のチケットなら
ミュージシャン側も
「もし行けなくなったら
トレチケが便利だよ!」
などと宣伝した方が
いいんじゃないかなと思います。

ヤフオクという大手が
1つ手を打ってきました。
今後転売問題が
どのようになっていくのか
まだまだ注意したいですね。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする