右代(うしろ)啓祐の筋肉や身長がヤバイ?武井壮が師匠って本当?

スポンサーリンク

十種競技の選手である
右代啓祐さんですが
一目見て、身長も筋肉も
ヤバイでかさだなと!

単にボディメイクではなく
競技でのパフォーマンスを
求めた結果の肉体が凄い

陸上十種競技というと
武井壮さんを思い浮かべるのですが
師匠だって本当?
その辺も調べてみました。

最初に見た時に周りの人が
身長が低いわけでもないのに
小さく見えるほど大きい
私が興味を持った
きっかけでもありますね。

十種競技のトップレベルは
本当に超人ばかりなので
むしろスポーツマンNo.1系の
番組に出て欲しいものです。

強すぎてダメなんだとは
思いますけどね~。

スポンサーリンク

右代啓祐さんのプロフィール

右代啓祐さんは陸上十種競技の
日本記録保持者です。

スッゴイ真面目な人かと思いきや
ユーモアのある素敵な選手という
ギャップがまた格好いい。

以下、簡単なプロフィールです。

名前:右代啓祐(うしろ けいすけ)
生年月日:1986年7月24日
年齢:31歳(執筆時)
出身:北海道江別市

ちなみにリオ五輪の
日本代表選手団の旗手
勤めたのも右代啓祐さんです。

知らないで見たらアスリートよりも
格闘家かな?年末にテレビで
目に出来るのかな?と
勘違いしそうですが
元旦のTOKIOの番組でその凄さを
見ることが出来ますよ。

日テレの「ウルトラマンDASH」は
18:00~21:00に放送されます。

そもそも陸上十種競技って?

十種競技というのは二日間で
合計十種の競技を行って、
その得点の合計で競う競技
たぶん英語名のほうが有名。
英語名は「デカスロン(decathlon)」

種目は以下のように行われます。

  • 一日目:100m、走幅跳、砲丸投、走高跳、400m
  • 二日目:110mH、円盤投、棒高跳、やり投、1500m

ファウルなどで記録なしになると
得点も0になってしまうので
途中棄権も多い競技です。

数が多いので種目を知らない
⇒マイナー競技に
となってしまう要因かも。

筋肉や身長など日本人離れした肉体!

記事を書いた時点での肉体。
ボディメイク系の人かなと
思うような素晴らしい筋肉

本人がハッシュタグにしていますが
右代啓祐さんのスペックは

身長:196 cm
体重:95 kg

数字にすると改めて
その身長のデカさを感じます。

100mを11秒台で走り
走幅跳では7m
やり投で69mという
全てが優れていなくては
いけないという
日本のキングオブアスリート

これほどの選手はしばらくは
出てこないんじゃないの?
と思ってしまうほどの選手です。

ちなみに始球式で投げた時は
133km/hという球速もマーク
その身体のポテンシャルは
本当に底知れません。

十種といえば武井壮!右代啓祐さんの師匠?

ブログなどでも師匠として
名前を挙げており
慕っているのは本当のことです。

右代が「考えるアスリート」になっていくきっかけを与えたのは、今ではタレントとしてすっかり有名になった十種競技の元日本選手権優勝者、武井壮だったと言える。武井は、右代にとって文字通り「師匠」の1人である。数年前、日本陸連の混成競技合宿で、臨時コーチをやっていた武井から、右代は次のように言われたことが、いまでも頭に残っているという。
「競技だけやっていても強くならないぞ」
昨季終了後、体幹トレーニングの専門家に話を聞きに行ったのも、武井のこの言葉が頭にあったからだという。
引用元:http://number.bunshun.jp/articles/-/821730?page=3

今も現役でいるガチの超人
その一人が武井壮さんであると
私は勝手に思っています。

ご本人も十種競技の
日本チャンピオンですしね。

テレビに出ずっぱりですが
今でも進化を続ける百獣の王から
受けた影響は多いでしょう。

あの人は典型的な
勝利するマインドを持っているので
ヘタレマインドのおっさんは
いつもまぶしくて仕方がない
本当に憧れの男ですし
師匠と慕うのも納得です。

世界での良い記録を期待!

196cm、95kgという肉体の
ポテンシャルを発揮すれば
まだ記録が出るだろうと
期待したいところ。

2016年は怪我などで
悔しい思いをしたでしょうが
2018年は記録に挑戦して
日本中に十種競技って何!?
そんなに過酷なの?
その中でこの記録、すげー!
となって欲しいものです。

でも中々十種競技を
テレビで見ようとはならないので
それなら2018年1月1日放送の
毎年恒例の番組
ウルトラマンDASHがおすすめ

街中で十種競技やるとは
聞いてましたけど
自転車を投げるとは(笑)
ちょっと興味でてきましたか?

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする