とんび凧の作り方やキットの販売は?大田区六郷の郷土玩具!

凧あげ

有吉くんの正直さんぽ内で
紹介されていたとんび凧
格好いいなーと思いまして。

その作り方や簡単にできるキット
販売とかあるのかなー
と思って調べてみました。

大田区六郷の郷土玩具ということで、
結構歴史があるんですね。

遊びたいというよりも
飾りたいという気持ちが
私の中では大きいのですけど。

スポンサーリンク

とんび凧って何?

2017年4月29日放送回の
有吉くんの正直さんぽ内で
有吉さんが散歩中に発見した凧です。

私も飾りたいと感じたように
大正の頃には国内だけでなく
海外へも輸出されていたそうですが
第二次世界大戦の頃に途絶えたそうです。

しかし地元大田区六郷の有志によって
昭和58年から成人の日に
六郷とんび凧として凧揚げをする風景が
お正月の風物詩になったようです。

現在では職人さんはほとんどいないとか。

とんび凧の作り方やキットはある?

これ、気になっていたのですが
設計図というよりも、骨組みの画像などは
見つけることができたのですが
どのように作るのか?

といった細かい情報はありませんでした。

まあ骨組みがあれば作れるかもなのですが。

キット化されていればなーとも
思ったのですがやはり、
一度は途絶えたものなので
難しいところなのでしょうね。

六郷伝統のとんび凧を作ろうといった
体験教室がたまに開催されるようなので
六郷近辺の方ならば
そういった体験教室に参加する事で
作り方も一緒に習うことができるかと思います。

いや、私は骨組のところでリタイアですよ。
そうでなくとも不器用なのに
あんなにキレイにできるとは思えませんでした。

大型のものは本当に鳥のようですし、
風切羽の有無でさらに骨組みが
複雑になるのでこりゃ無理だと
自分で作るのは諦めました(*ノノ)

スポンサーリンク

とんび凧の販売はされているの?

探してみたところ、通販と言いますか
製作依頼をすることができる
そんなサイトを発見することができました。

それがこちらです。

手作りの和凧、江戸凧を販売しています。糸巻きも販売しています。TVなどでも使われたことのある仕上げの確かな品物です。

お値段ですが風切羽なしのもの
横78cm:6,800円

風切羽ありのもの
横102cm:13,800円
横140cm:23,800円

やはり職人さんがほとんどいない
ということだけあって、それなりの
お値段にはなると思うのですが

美術品として考えると
私はそれだけの価値があると思いました。

すぐに手が出るかは別として
注文して届くまでにも
時間がかかりそうなんですよね。

受付も電話やメールだそうですし
気になる方は連絡してみてはいかがでしょうか。

龍ケ崎とんび凧とは違うっぽい?

とんび凧というと他にも龍ケ崎とんび凧
というものが検索に引っかかるので
ちょっと調べてみたのですが
全然違うものでした。

奴凧の亜種といいますか、
六郷のとんび凧と比べると
骨組みも簡易になります。

こういう伝統品はなくならないで欲しい

ビジネス的に収入がなければ続けるのは
難しいのだろうとは思いますが
折角再現された伝統ですし
続いて欲しいというのが本音。

よくよく見てみると日本伝統の凧よりも
スポーツカイトに近い感じがします。

それが海外の人には受けたんじゃないか
そんな印象のものでした。

糊付けするだけのキットとか
あったらなーとは思いましたが
無いものねだりですかね?

できればドーンと飾りたい
そんなとんび凧でした。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする