竹シーツのデメリットは寒くて痛い?手入れや酷暑におすすめ!

竹

竹シーツ暑い夜の心強い味方なのですが、
人にとってはデメリットと感じるようなことも
あるかと思います。
例えば寒いとか痛いとか。

その手入れや使い方などを含めて
酷暑におすすめな理由も書いていきます。

現在進行形で使っている人間なのですが、
ある程度で買い換えた方がいいかなーとも
思っているんですよね。

年々気温も上がっていますし
その上でクーラーが部屋に無い
私のような人間にはもはや
必須アイテムと化しています。

スポンサーリンク

竹シーツって何?

竹を使ったシーツで、2種類ありますが
単純な作りにもかかわらず
ひんやりとした寝心地が得られるので
近年特に人気があります。

クーラーが使えなかったり
そもそもクーラーがなかったりといった
酷暑の夜にこれが無かったらと思うと
というレベルで愛用していますよ!

竹をある程度の大きさの長方形にした駒を
連ねたようなタイプゴザ形状のものがあります。

私が使っているのは駒形の方で
こちらの方が冷たいのですが
色々とデメリットがあったりも。

たまに似たような形状のプラスチック製のもの
ありますがアチラは絶対やめた方がいいです。
天然の竹のように熱を発散する効果は
期待できないからです。

この記事では駒形のタイプに搾って
デメリットや手入れ方法なども
ご紹介していきます。

竹シーツのデメリットは寒くて痛い?

竹シーツは本当にクーラー無しでの
快眠を私に提供してくれる
無くてはならない存在なのですが
デメリットに感じていることもあります。

  • 体感温度の調整が難しい
  • 固い&痛い
  • 手入れが必要

主にこんな感じですが
細かく見ていきます。

※私が持っている駒形タイプ
竹シーツで感じたデメリットです。

体感温度の調整が難しい

今日は涼しいな~ぐらいの気温の時は
人によっては寒いと感じるレベルで
竹シーツは冷えます

寒いのが苦手な方にはおすすめできません。
実際に母に試して貰った所
寒すぎるという感想が返ってきました。

竹シーツの上に薄いシーツなどを……
という風にすると今度は暑かったり
そもそも滑るのですぐに
ぐちゃぐちゃになったことがありまして
私はやらなくなってしまいました。

固い&痛い

天然の竹で出来ているので
肌触りが固いというのはあります。
人によっては全然合わないことも。

すでに話題にあげましたが
上にシーツというのは滑るので
あまりおすすめ出来ませんね。

もしかしたら一番合わない可能性が
高いのは痛い部分でしょうか。

天然の竹を駒形に連ねているので
その隙間などに体毛が
挟まることがあります。

私も男なので腕や脚の毛が
たまーに挟まって痛いのですが
一応私はそれで起きたことはありません。

髪が長い方は気をつけたほうがいいでしょう
私は頭がある位置よりも下に竹シーツを
配置することで寝返りなどにも対応しています。

なので女性や長髪の方は使うにも
一工夫した方がいいでしょう。

手入れが必要

割と適当に扱っても大丈夫だと
私個人は思っていたのですが
カビが生えたなどの相談も
ネット上では良く見かけます。

私の場合は良く搾った布で拭くのと
シーズンオフは湿気とりと一緒に
仕舞っているぐらいです。

とはいえ湿気対策は必須で
乗せている布団がずっとそのままであると
カビるかもしれないので
布団を干したりといった普通のことは
しないとだめですね。

スポンサーリンク

竹シーツのお手入れは?

すでにデメリットでも挙げましたが
使いっぱなしでは気持ちよくは使えません
カビたりしますからね。

  • 良く搾った布で拭く
  • 布団を干す
  • ささくれを除去する

最後のささくれですが、天然物なので
出荷直後でもどうしてもあるものですし
使っていると出てくるものです。

タオルで拭いていると引っかかったり
ささくれの除去にも役立つので
定期的に拭くのがいいでしょう。

しまう時に湿気とりと一緒に
袋に入れている位で
カビずに使えているので
どちらかというと布団の方が劣化に
影響するんじゃないかと思います。

ささくれが増えたら劣化の可能性あり
割れたりしていたら、さすがに
買い換えるべきでしょうね。

竹シーツが酷暑の夜におすすめ

デメリットを散々と語ってきたのですが
酷暑においては夜に快眠するために
非常に有用なアイテムであるといえます。

逆に言うとこれだけのデメリットを
問題に感じないのであれば
竹シーツがおすすめです。

何らかの理由でクーラーが使えない
夜は扇風機だけがお供という方は
使ってみると全然違います。

むしろ寒いと感じてしまう
竹シーツのひんやり具合
酷暑に寝苦しい夜を過ごしている方は
是非お試しあれ、何回も言いますが
竹シーツ、おすすめです。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする