塩専門店・塩屋(まーすやー)の東京の店舗はどこ?通販の価格は?

塩

塩がビジネスになるなんて
ファンタジーやラノベの
お話かな?なんて
思ってましたがホントの話。

日本最大の塩専門店
「塩屋(まーすやー)」
をご紹介します。

近くにお店がない方は
通販も気になりますよね!
その辺も調べていますよ。

よくよく考えると
「敵に塩をおくる」
という言葉もあるくらいだし
今昔も戦略的な
物資なのかなーとか
ニヤニヤしちゃうおっさんです。

減塩ブームもあるのに
その中でビジネスとして
成立させているのが
凄いなって思うんですよね

スポンサーリンク

日本初の塩専門店・塩屋(まーすやー)

塩専門店って昔から
ありそうなものだとばかり。

塩専門店・塩屋(まーすやー)さんは
沖縄を本拠地とする
豊富な種類の塩を揃えた
国内最大規模の塩専門店です。

ペルーの岩塩
ウユニ塩湖の塩を始め
世界中から集めた360種類以上もの
塩を取り揃えています。
※店舗によって取扱が異なります。

中でも特に人気を集めているのが、
沖縄・宮古島の「雪塩」
粉雪のようにサラサラで
独特の甘みが特徴だとか。

ちなみに沖縄の方言で塩を「まーす」
屋を「やー」と呼ぶので
まーすやーだそうで……
塩、塩、塩じゃねーか!?

店内にはベージュのエプロンを
着用したソルトソムリエ
勉強中の塩アドバイザー
なんでも塩の疑問に
答えてくれるという
まさに塩のパラダイス。

ソルトソムリエってそんな資格が
あるんだろうかと思ったら
これは、あくまで社内・店内での
資格なんだそうです

なので塩ソムリエや
塩コーディネーターとは別
あくまで社内資格だそうですが
年4回のチャンスに合格した
確かな知識の持ち主のみが
まーすやーでソルトソムリエを
名乗れるのです。

塩専門店の扱う商品(塩)とは?

こんな本まで出していますΣ

「日本の塩」「沖縄の塩」「世界の塩」
「塩屋オリジナル合わせ塩」、
そして「雪塩ソフトクリーム」
などなど非常にたくさんの種類の
『塩』の商品を取り扱っています

その他にもバスソルト
ボディケア用品も取り扱うなど
本当に塩のことならば
何でもある感じなんですよね。

合わせ塩は特にたくさんの
種類があって
「ゆでたまご」「天ぷら」「刺身」
「おにぎり」「ごはん」など
こんなのにも合うの?と
思わずビックリするようなものまで
合わせ塩があって面白いです

また、名店とのコラボで生まれた
ものも多数あります。

田丸屋本店こだわりのわさびと
コラボして生まれた「わさび塩」

八幡屋礒五郎のピリリと旨い
「七味唐からしの塩」

その他にも「雪塩ちんすこう」や
「雪塩カルピス」など
ちょっと疑問に思うようなものから
確かに合いそう!となるものまで
塩のことなら全部ここでいいやという
圧倒的なラインナップです。

日本人もいいですが
日本食を楽しみに訪れた
外国の方のお土産にも
いいかなって思いましたね。

スポンサーリンク

塩専門店・塩屋(まーすやー)の東京の店舗

ぶっちゃけ、直にテイスティングが
してみたいと思ったわけで(*ノノ)

塩専門店・塩屋(まーすやー)の
店舗は沖縄に4店舗
大阪に1店舗
東京に2店舗あります。

東京ソラマチ店

東京発上陸で300種類以上の
塩があってしかも試食も可能
店内にはソルトソムリエが在中、
疑問はすぐに聞けちゃいます。

住所:東京都墨田区押上1-1-2
東京スカイツリータウン・ソラマチ
4階 「塩屋」
営業時間:10:00~21:00
定休日:ソラマチの営業日による

東京都墨田区押上1-1-2

ソラマチに行く時に
寄りたいお店が増えてしまった。

麻布十番店

ホームスパの体験や
雪塩ソフトクリームが食べたいなら
こちらの店舗でしょうね。

住所:東京都港区麻布十番1-7-3
藤原ビル1F
営業時間:11:00~21:00
営業日:年中無休

東京都港区麻布十番1-7-3

この店舗だけでも
約600アイテムもの
塩の商品があるのもポイント。

塩専門店・塩屋(まーすやー)の通販や価格は?

一応Amazonなどでも
取扱はありますが
商品の一部のようです。

パラダイスプランという企業が
まーすやーの運営なので
同じところが出していますね。

あくまで色んな塩が
試してみたい場合は
公式サイトをどうぞ!

塩の専門店 塩屋まーすやーは沖縄から発信する「塩の専門店」です。世界各国の塩を、国内最大級の品揃えで取り扱っています。

公式サイトで見つけて
ポイントがつく通販サイトで
購入するのもアリです。

合わせ塩のボトルだと
価格は400~って感じですね。

安い塩に慣れきっていると
若干高く感じるかもしれません。

しかし私の家でもそうですが
減塩気味な中で
唯一塩を使っていいとなった時
こういった良い塩を使う
そういう楽しみ方も
日本人にはありかなと思いました。

塩専門店・塩屋(まーすやー)さんを
見て思ったのはやはり
一芸を極めるのって
大切なんだなということでしょうか。

たかが塩、されど塩
あなどってしょっぱい顔に
なるのは遠慮したいものです。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする