白石阿島のザウォールとは?シューズやオリンピックに注目!

ボルダリング-スポーツクライミング

コカコーラのCMでパートナーシップ契約を
結んだ若手アスリートの一人である
白石阿島(あしま)さん。

東京2020オリンピックで追加になった
スポーツクライミングの選手です。

最近人気が高まっている競技ですし、
彼女のシューズも気になりますよね!

マスメディアの煽り無しで純粋に
メダルが期待できる選手なので、
今のうちから白石阿島さんに
注目するのがおすすめですよ。

スポンサーリンク

白石阿島さんのプロフィール

コカコーラと言えば、長年にわたって
オリンピックの開催を支えてきた
スポンサー企業です。

ある程度の有力な選手は既に
企業のチームやクラブに所属していたりと
中々難しいですがまだ新しいスポーツの
若手ならばという目の付け所がさすが

特に白石阿島さんは金メダルが狙える
逸材ですしコカコーラ側もノリノリで
契約したんじゃないかなーと思います。

コカコーラ東京2020キャンペーンスタート @cocacola_japan @cocacola | @aori_nsmr @kotone_nsmr @kosuke5890 #cocacola

Ashima | 阿島さん(@ashimashiraishi)がシェアした投稿 –

そんな白石阿島さんの簡単な
プロフィールをまとめました。

名前:白石阿島(しらいし あしま)
生年月日:2001年4月3日
年齢:16歳(執筆時)
在住:アメリカ・ニューヨーク

阿島という変わった地名は
お父さんである久年さんの故郷、
日本の愛媛県の地名から。

どこだろうと調べてみると
愛媛県新居浜市阿島 という地名を
見つけることができました。

冷静になって考えると
アメリカ人なら自分の子供に
ニューヨークってつけるのと同じだと
そう思っちゃうのは私だけ?

6歳の時からクライミングをはじめ
8歳の時には難度V10
”Power of Silence”に最年少で完登。

2016年3月には難度V15の岩場の
完登に成功しており、これは男女問わず
史上最年少のクライマーという記録で
快挙になります。

※難度V10、V15
V0~V16の難度があり
数字が大きい方が高難度。

他にも2015年にはTIME誌において
“最も影響力のあるティーン30人”の一人
選ばれるなど国内外で注目される
有力なアスリートなんです。

週5でクライミングとかそりゃまあ
あの鍛え抜かれた身体になりますよね。

白石阿島=ザ・ウォールダンサー

父親で舞踏家である久年さんは
クライミングのことは全く分からずとも
身体の動かし方は分かるとして
毎日のようにラット・ロックに連れて行きました。

※ラットロック……
ニューヨーク市のマンハッタンにある
セントラル・パーク内の外岩

元々フィギュアスケートを習っていた
父親からの指導もあって
そのクライミングの様は
まるで踊るように登ることから
ニューヨーカー誌が白石阿島さんを
『ザ・ウォールダンサー』と評しました。

忍者とかスパイダーレディとか
そんなイメージを持ったのは私だけ?

スポンサーリンク

白石阿島さんのシューズ?

スポーツクライミングやボルダリングという
言葉が一般的になってくると
それに興味を持ち始めたいという気持ちが
出てくるのは非常に良く分かります。

私も膝が安定して調子良ければなぁ
なんて憧れる気持ちがありますし(*ノノ)

白石阿島さんのシューズを探したところ
こちらを見つけました。

アシマの名前からも分かるかと思いますが
白石阿島さんプロデュースの
クライミングシューズで本人も履いています。

アジア人に向いている形状という評価もあり
気になる方はチェックしてみるといいでしょう。

白石阿島さん東京オリンピックに期待!

白石阿島さんの成績はユースでは
ほとんど敵がいないレベルです。

2020の東京オリンピックまでまだ時間があり
よりいっそうの成長に期待できます。

新しく追加された競技という
非常に注目される環境の中で
メダルを取ってくれたらそれは
最高に格好良いと思いませんか?

そして白石阿島さんは期待してもいい
マスコミの煽りなく受け止められる
そんな実力があると、
もしくはオリンピックまでに出来上がる
おっさんなりに注目しています。

今後どんどん名前を見ると思いますので
頭の片隅にでも置いておきましょう(笑)

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする