サンジョルディの日とは?花や本をプレゼントする由来は何?

赤いバラ

サンジョルディの日という
記念日があるのはご存知でしたか?

カレンダーを見ていたら4月23日
サンジョルディの日という
見慣れない名前が。

プレゼントするのだそうですが、
名前からは全く想像ができません。

由来やどこの記念日なのかを調べました。

スポンサーリンク

サンジョルディの日とは

4月23日はサンジョルディの日って
皆さんご存知でしたか?
私は全然知りませんでした。

サンジョルディの日とは何かというと
花や本を贈る日なんです。

明らかに日本っぽくない名前ですよね!

元はスペイン・カタルーニャ地方
聖名祝日(ゲオルギウスの日)に行われ
カタルーニャでは親しい人に
バラと本を贈る記念日とされています。

ゲオルギウスの日とは

聖名祝日(ゲオルギウスの日)
と言われてもわかりませんよね。
私もわかりませんでした。

聖名祝日というのはキリスト教における
聖人達の記憶日です。

ざっくりいうとその聖人の記念日的なものですね。
多くは命日だったりしますが。

ゲオルギウスの場合もその例に違わず
殉教した命日とされる4月23日を
イギリスやスペインなどではお祝いしています。

地域や信仰する教派によっても異なりますが
とりあえずは4月23日がゲオルギウスさんの日
と知っていただければOK

ちなみにヴァレンタインデーも聖名祝日です。

花や本をプレゼントする由来

何故4月23日のサンジョルディの日に
バラなどの花や本をプレゼントするのかというと
これまた花と本で別々の理由があります。

ゲオルギウスの伝説『竜の退治』

元々サンジョルディの日というのは
男女が赤いバラなどの花を贈り合う
バレンタインデーに似た風習でした。

この元となっているのが聖ゲオルギウスによる
竜退治の伝説です。
ちょっとテンション上がってきました(*ノノ)

リビアのシレナの町の近くの湖に
巨大なドラゴンがいました。

毒を吐き、人に噛み付くこの悪竜に
人々は毎日羊をいけにえに捧げていましたが
ついに羊がいなくなり人間を
いけにえに捧げることになりました。

そのいけにえに王の娘・姫が選ばれ
嘆き悲しんでいるところに
ゲオルギオスが通りかかり
ドラゴン退治に名乗り出ました。

なかなか決着がつきませんでしたが
姫の腰の帯を投げるとおとなしくなり
ゲオルギウスはドラゴンを
町まで引きずってきます。

そして彼は人々の前でドラゴンを退治し
その時のドラゴンから流れた血が
赤いバラとなったといわれています。

思ったより面白いですね。

真偽はともかくとしてゲオルギウスの
竜退治にちなんで赤いバラなどの
花を贈り合うようになったと。

では本は?

サンジョルディの日に本を

これは比較的浅い風習と言っても
20世紀初頭に始まっているので
結構経ってますよね。

こちらはゲオルギウスは関係なく、
単に4月23日に著名な作家の命日が
重なっていたということだけのようです。

小説『ドン・キホーテ』の作者セルバンテス
シェイクスピアが該当の作家ですが
それだけで今も残っているのは凄い。

その理由としてカタルーニャ地方のバルセロナが
出版の中心地であったことが要因のようです。

基本は男性が女性にバラを
女性が男性に本を
という伝統のようですが
細かく気にする必要はありません。

別に男女が逆でも良いし、本とバラを
一緒に送っても良い。
家族や兄弟・友達に贈り合っても良いと
プレゼントを贈りあうのがポイントみたいですね。

スポンサーリンク

日本で定着しなかったのは何故?

バレンタインデーやホワイトデーなど
定着した記念日もあれば
このサンジョルディの日のように
忘れられかけているものもあります。

その要因としていくつか考えてみました。

バレンタインデー、ホワイトデーなど男女で
プレゼントしあう日がすぐ近くにあること。

家族にかんしても4月の終わりから
ゴールデンウィークがあります。

そしてそれをすぎると母の日、父の日と
贈り物をするにはこれだ!という記念日に
挟まれているのですよね。

また、4月は始まりの季節です。

新学期や新社会人にとっては勉強の教科書や
仕事の参考になる本などをすでに購入していて
さらにわざわざ本を買うのか?という疑問が。

消費という観点からも、ゴールデンウィーク前に
お金を使いたいかという点も向かい風です。

ゴールデンウィークは家で本を読もう!
なんて出版業界では出来ないでしょうし
プロモーション的にも難しいとしか思えません。

昔ながらの伝統行事にプラスすることで
素敵な記念日になったカタルーニャ
本と花を売ろうというだけの日本では
定着度合いが違うわけです。

プレゼントの理由にサンジョルディの日を

とはいえ、これは男女間や友人間ならば
話は別になるのでは無いでしょうか。

私の場合、何かプレゼントするには
きっかけが必要なんです。

相手から貰ったとかであれば
お返しというきっかけがあるのでいいのですが
自分からとなると難しい。

「サンジョルディの日って知ってる?」

と話しのきっかけにもなるし、
由来を話せばプレゼントをするのも
自然な流れになります。

私が小心者なだけというのもありますが
何をきっかけにしてもいいわけで
その点キレイな由来のある日
私には非常にありがたい。

そんなこんなでざっくりとご紹介しました。

本はネットで購入することが普段は多いのですが
本を探してみようかという気にもなりましたし
たまに大き目の本屋さんに行くと楽しいです。

皆さんもプレゼントまでしなくとも
話のネタにどうぞ。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする